1年間で23kg痩せた主婦が"やめてよかった"ダイエット2選

2021/04/17

サンキュ!STYLEライターでダイエットプロフェッショナルアドバイザーのYUMIEです。

私は過去に約1年間で−23kgダイエットを行いました。雑誌に掲載していただいたことが自信につながり、ダイエット検定生活アドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーを取得することができました。

今回は1年間で23kg痩せた主婦がやめてよかったダイエット2選をご紹介します!

朝食抜きダイエット

ダイエットを続けるうちに「食べなければ痩せるのではないか」と思うようになりました。そして、朝食を抜くという自己流のダイエットを始めました。

その結果、間食が増えてしまい、お菓子をたくさん食べていることに気付いたのです。それからは朝食はしっかり食べるようになりました。

今では白米・納豆・お漬物・あさげが定番メニューです。

置き換えダイエット

短期間で痩せると聞き、こちらも自己流で置き換えダイエットを行ったことがあります。

昼食を「アイス2個」と「コーヒー」に置き換えていました。アイスクリームには卵が使用されているため、無知だった私は「たんぱく質が摂れて健康的!」ととんでもない勘違いをしていました。

仕事中にイライラすることも多くなりましたが、43kgまで痩せることができました。しかし、栄養失調になり病院で点滴をしてもらう結果となりました。

おわりに

ダイエットを続けていくうちに簡単に痩せる方法はないかと色々なダイエットを試してみました。しかし、痩せることはできても「不健康」に。実際に栄養失調となり、病院で点滴をしてもらうなど、ご迷惑をおかけした経験もあります。ダイエットはバランスの良い食事と適度な運動が大事ですね。

◇この記事を書いたのは・・・YUMIE
身長165cm・体重47kg。リバウンドや挫折をしながらも1年間で-23kgダイエットを行ったダイエットプロフェッショナルアドバイザー。ダイエットややりくりが好きな1児のママです。

※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND