話題のケトジェニックダイエットって?まずは、管理栄養士さんのつくるメニューをまねしてみよう!

2021/10/14

ケトジェニックダイエットをご存知ですか?体に脂質をエネルギー源として利用させるために、糖質の量を最小限に抑え、脂質の量を増やす……というものだそうですが、うーん、よくわからない!というあなたには、プロたちの食事メニューを参考にするのもひとつの方法です。

今回は管理栄養士でケトジェニックアドバイザー・野菜ソムリエのmidorikawa.izumiさんのおすすめのメニューをご紹介しましょう。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

かなり厳格!とにかくまねしてみよう!

出典:Instagramアカウント「midorikawa.izumi」

こちらはかなり厳格なケトジェニックの食事メニュー。糖質を制限するのではなく適正化していくダイエット方法なのだそうですが、まずはプロの食事を参考にするのが一番です!

こちらがある日のmidorikawa.izumiさんのメニュー。朝はバターコーヒー。昼はキムチ鍋、サラダチキン、きゅうりのあえ物。夜はマグロとサーモンの刺身、キャベツの胡麻和え。ケトジェニック食はタンパク質の量だけでなく、野菜の量も重要だそう。

便秘解消に!野菜たっぷりのトマトスープ

出典:Instagramアカウント「midorikawa.izumi」

こちらは野菜がたっぷり摂れるので便秘解消にもぴったりなトマトスープ。野菜は家にあるものならなんでもOK。ただし芋類やかぼちゃ、とうもろこしは糖質が高いので避けるそうです。つくりおきしておけば便利ですよ!

疲れた体にはこれ!

出典:Instagramアカウント「midorikawa.izumi」

疲れた体にはカレーがうれしい!こちらはルーは使わない低糖質のキーマカレー。小麦粉不使用です。温めたフライパンに、すりおろしたしょうがとにんにくを入れ、香りが出てきたら玉ねぎを入れてあめ色になるまで炒めます。豚ひき肉を入れてさらに炒め、野菜を投入。トマト缶を入れてもOK。カレー粉、醤油などの調味料、好きなスパイス(クミン・ガラムマサラなど)を入れて軽く煮込めばできあがり!低糖質の「カリフラワーライス」(市販もあり)と一緒にいただきます!

こんな唐揚げもOK?

出典:Instagramアカウント「midorikawa.izumi」

脂質を必要以上に控える必要がないケトジェニックダイエットでは、こんなボリュームたっぷりの鶏のもも肉の1枚唐揚げも大丈夫。ただし、唐揚げ粉ではなく「大豆粉」を使うことで糖質量をぐっと抑えているのがポイントだそうです。

管理栄養士でもあるmidorikawa.izumiさんがつくるケトジェニックダイエットのメニューをご紹介しました。なんだかむずかしそう?だからこそプロがおすすめするメニューを参考にさせてもらうのが近道ですよね。ダイエットは、自分の体と心にあった方法が一番。いろいろと試してみたいですね!

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND