【40代のダイエット】ダイエット大国アメリカ在住の日本の女性はどんなダイエットをしているの?

2021/11/11

アメリカ在住、小学生のお子さんの子育て真っ最中のnohea.bodymakeさん。日本とは環境の違う国で生活している人たちがどんなダイエットをしているのか気になりますよね。アメリカというと、おいしいけれどハイカロリーな食事の誘惑が多くてダイエットもむずかしそう…なんていうイメージが。もちろんそこには並々ならぬ努力がありました。美は一日にしてならず。そのダイエット方法を教えてほしい!

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

1年でここまで変わった!

出典:Instagramアカウント「nohea.bodymake」

こちらはダイエット開始からたった1年でのビフォーアフターの写真。ケトジェニックダイエットからロカボダイエット、脂肪燃焼スープダイエットなどあれこれ試行錯誤した結果なのだそう。とくにウエストまわりの変化に驚きですよね。全体的な印象もすっきり!nohea.bodymakeさんは、現在、ダイエット1年半ほどで約9kgのダイエットに成功中。40代といえば体質も変わり痩せにくいと嘆く人も多いはず。その成功には、丁寧につくられた食事や、日々のトレーニングという大きな努力がありました。詳しくみていきましょう。

どんな方法でも続けることの大切さ

出典:Instagramアカウント「nohea.bodymake」

こちらがある日の1日の食事記録。過去にさまざまなダイエット方法に挑戦したnohea.bodymakeさんですが、現在は、野菜、タンパク質、糖質など栄養バランスを重視した食事にシフト。ダイエットを始めた2020年から、食べたものを記録するレコーディングダイエットを続けています。めんどうになり途中であきらめる人も多いなか、継続していることがすごい!なんでも続けることが確かな結果につながっていくんですね。

ていねいな暮らしはダイエットにも通じる

出典:Instagramアカウント「nohea.bodymake」

こちらもある日の1日の食事。朝は果物たっぷり、昼と夜は、野菜たっぷりでタンパク質、糖質もきちんと。写真に見える野菜は子どもたちと大切に育てた「マイクログリーン」。アメリカがブームの火つけ役となった「マイクログリーン」とは、発芽して1~3週間くらいの野菜の若芽のこと。小ぶりな野菜で栄養価も高いと言われています。自分でつくった野菜が食べられるなんて満足感がさらにアップですよね。野菜だけでなく、ときには全粒粉のパンを焼いたりと丁寧な暮らしがダイエットと健康につながっていることがよくわかります。

宅トレとウォーキングで脂肪燃焼!

女性ランナー
kieferpix/gettyimages

nohea.bodymakeさんの現在の日課は宅トレとウォーキング。エクササイズ動画を見ながらのトレーニングや、1日1万歩を目標に毎朝ウォーキング!もちろんできない日もあるそうですが、それでも続けていくことがこちらも大切なんですね。

ダイエット大国だけに、とんでもないスーパーダイエット方法があるのでは⁉そう思った人も多いはず。でも、ダイエットの基本はやはり同じだったのです。どの国に住もうとも、ダイエットに成功している人たちは、自分の口に入るものを意識してバランスを重視した食事を心がけ、日々の運動を欠かさない。そして正しいダイエットを地道に続けていくことこそが体をつくり、健康につながっていくのですね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND