約1年間でー23kg!ダイエットに成功した主婦が夜に食べることをやめたもの2つ

2021/06/25

体重が70kgあったダイエットプロフェッショナルアドバイザーでサンキュ!STYLEライターのYUMIEです。

私は身長165cmで、過去に約1年間で−23kgダイエットを行いました。雑誌に掲載していただいたことが自信につながり、ダイエット検定生活アドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーを取得することができました。

今回はそんな私が夜に食べることをやめたもの2つをご紹介します。

夜食べるのをやめたもの1 ラーメン

博多っ子の私は豚骨ラーメンが大好きです。特に〆のラーメンは最高に美味しいと思っています。しかし、翌日体重が増加してしまい、驚くことが多々ありました。

そこで、大好きなラーメンは夜ではなく、昼に食べることに。私の場合ですが、朝から夕方にかけて活動量が多いため、昼食にすることで、罪悪感が少なくなるからです。

夜食べるなら・・「インスタント袋麺」

袋麺は自分で量を調節することができるのでオススメです。私の場合だと夫に半分食べてもらったり、スープを少なく盛り付けたりして、食べ過ぎを防ぐようにしています。

トッピングは常に冷蔵庫にストックしているほど。
袋麺も豚骨ラーメンが好きなので、「高菜」・「紅しょうが」・「チャーシュー」・「メンマ」は常備しています。

ポイント

ダイエット中にインスタント袋麺をいただくときのポイントは「スープをすべて飲み干さないこと」です。栄養成分表示を見ていただくとわかるように、食塩相当量がスープだけで4.4gもあることがわかります。

塩分を多く摂ってしまうことで、顔やからだが浮腫んでしまうことは有名な話ですよね。浮腫みは体重増加につながってしまうため、ダイエットの敵です!そのため、私の場合、スープは3口までとルールを決めています。

夜食べるのをやめたもの2 スイーツ

食後のアイス・食後のシュークリーム・食後のケーキって最高ですよね。70kg時代は夕食後、口寂しくなったときについつい食べていました。

しかし、甘いものを食べて寝ると太る心配と同時に胃がもたれてしまい、なかなか眠れないことも。睡眠はダイエット味方!睡眠時間を7~8時間は確保したいため、スイーツを夜に食べることはやめました。

どうしても食べたいときは1日1個、15時までに食べるようにしています。

夜食べるなら・・「ファミリーパック」のお菓子

どうしても夕食後に甘いものが食べたくなったら、ファミリーパックのお菓子を1つだけ食べるようにしています。せっかく食べるなら食べてしまったことを後悔せず、食べたいものを食べることができて満足したいですよね。

ポイントは「ファミリーパック」です。ファミリーパックのお菓子は1つが小さいものが多いため、食べても罪悪感がありません。しかし、20時以降は食べないように気をつけています。

自分に合った食事を探そう

痩せてから気付いたことがあります。それは70kgあった頃は塩分高めの夕食をがっつり食べていたこと。そして、スイーツが夕食後の楽しみだったことです。

ダイエットをはじめた当初は食事を見直して、これらを食べなくなりました。しかし、どんどんストレスが溜まってしまい、結果的にドカ食いをしてしまい、リバウンドをして自分を責めてしまうこともありました。

今では食べたいものを我慢せず、工夫しながら食事を楽しんで47gをキープしています。みなさんも自分の好きなものを食べるためにちょっと工夫をしてみませんか?

◇この記事を書いたのは・・・YUMIE
身長165cm・体重47kg。ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。リバウンドや挫折をしながらも約1年間で-23kgダイエットを行うなど、ダイエットややりくりが好きな1児のママ。現在はFP2級取得に向けて勉強中です!

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND