1. トップ
  2. ビューティー
  3. 【成功メソッド】20kgヤセも可能!ヤセる生活10カ条

【成功メソッド】20kgヤセも可能!ヤセる生活10カ条

2017/06/03【 ビューティー 】

なかなかヤセられない! ダイエットは辛くて挫折するし、リバウンドもしてしまう・・・。それなら、これからご紹介する10個の「メソッド」を試してみてください。やることは、生活習慣を少し変えるだけ。太る原因は、無意識に習慣づいている「クセ」にあるもの。-20kgに成功した、本島彩帆里さんにその極意を伺いました。


これが「ヤセる生活」10カ条


1.「ヤセる目的」があいまいだと続かない
ゴールを書くことで、本気になれる!
例えば「1年後に-5kg」という数字に加え、「夏にビキニを着る」など、やりたいことも明確にしておくと◎。


2.「ダイエット=食べない」は勘違い
「 油」と「たんぱく質」を味方につければ、食べてもヤセられる
食事制限はリバウンドしやすいので、量より「内容」を見直して。


3.「なんとなく食い」は、実はすごい量!
食べたものを書き出すと、食事バランスが整う

IMG_4316.jpg
書くことで即時に対する意識が高まり、間食を減らせます。
 

4.自分の体形を見ていないから太る!体重を量っていないのはダメ
自分の体形変化にいち早く気づくクセを
全身が映る鏡で体形を毎日確認する習慣をつけて、小さな変化を見逃さないように。


5.間食の我慢のしすぎは逆効果
間食をナッツ類や高級チョコにして、ドカ食いを予防

夏までにやせる生活-0150.jpg
食べるなら、健康や美容に良いとされているナッツ類(量はひと握り程度)がおすすめ。
 


6.トイレに行かないと、老廃物がたまりっぱなし!
〝出せ”ばヤセる!こまめな水分補給を

2時間に1回程度トイレに行くことが理想です(1日に8回くらい)。


7.できない言い訳ばかりしていてはヤセられない
「 言い訳探し」より、「 今できること」を探せばヤセる近道

できないと投げ出す前に、「どうしたらできるか」を考えてみて。


8.「運動は苦手」「時間がない!」と開き直っているのはダメ
合間の「 ながらエクサ」で、賢く引き締め」

日常の中にエクササイズを組み込んでしまえばOK!


9.動かないと脂肪は燃えない!
動きやすい靴や洋服をそろえて、「歩く習慣」を

意識的にたくさん歩く習慣をつけて脂肪を燃やしましょう。


10.「1人ダイエット」は挫折のモト
SNSでダイエット仲間を見つければ、モチベーションを維持できる

ダイエットを公開すると自分を追い込む効果もあるし、励ましあえて◎


いかがでしたか? いきなり10個はムリでも、1日1個ずつでも生活に取り入れて、ヤセる生活習慣を身につけてみて♪


参照:『サンキュ!』6月号「頑張らなくてもヤセる生活10カ条」より一部抜粋 監修/本島彩帆里、撮影/永谷知也(WIIL CREATIVE)、取材/遊佐信子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP