約1年間で23kgのダイエットに成功した主婦がダイエット中にやめた3つの「我慢」って?

2021/08/27

以前は体重が70kgあった、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーでサンキュ!STYLEライターのYUMIEです。

私は身長165cmで、過去に約1年間で−23kgダイエットを行いました。雑誌に掲載していただいたことが自信につながり、ダイエット検定生活アドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーを取得することができました。

今回はダイエット中にやめた3つの「我慢」をご紹介します。

やめた我慢1.暑い時間にウォーキングに行くこと

私はほぼ毎日ウォーキングをしています。
天候関係なく1時間ほど行っていますが、これまでは夏に向けて体力をつけたいと思い、なるべく気温の高い正午を狙って歩いていました。

しかし、夏には36~37℃と、外に出るだけでも辛い日が続きます。そこで、我慢して暑い時間にウォーキングに行くことはやめました。

暑い日には我慢せず、ウォーキングに行く時間を変える!

オススメは早朝か夕方以降です。
私は福岡県在住のため、朝は6~8時、夕方以降は17~19時の間に日陰を狙って行うようにしています。

それでもやはり気温が高いため、熱中症対策として「冷シート」というボディシートと「ドリンク」を持ち歩くようにしています。

2個セット。ビオレ 冷シート 無香性 20枚入

ビオレ 冷シート ももせっけんの香り 20枚入り 4個セット 送料無料

やめた我慢2.太ったから食べないようにすること

前日に食べすぎてしまうと必ずと言っていいほど、翌朝体重が増加しているのは私だけでしょうか?

そんな日は我慢して朝食を抜き、空腹を感じたときに食べるようにしていました。しかし、夏は暑さでバテてしまうため、体重が増えたからと食べないようにすることはやめました。

食べすぎた翌日の朝食には

食べすぎた翌日の朝食にオススメなのが、オートミールです。

よく食べているものは初心者向けに破砕して食べやすくしているもので、牛乳やヨーグルトと食べることをオススメされています。

私は博多っ子なので、お茶漬けのもとと明太子でいただくことにハマっています。
夏は汗をかくため、塩分を多く摂ることを心がけています。ただ、摂りすぎてしまうとむくみの原因となり、体重増加につながるため適度に摂るようにしています。

ミルキーオートミール(500g)

やめた我慢3.大好きな甘い物を飲まないこと

アイスカフェラテやアイスココアが大好きな私。
1日2~3杯ほど甘い飲み物をいただくこともありました。その結果、みるみるうちに体重が増えてしまい、ダイエット中は甘いものを飲むことをやめました。

しかし、ダイエットは継続が大事なので、飲めないことにストレスを感じてイライラすることがあったため、大好きな甘い物を飲まないことはやめました。

甘い物が飲みたくなったら我慢しないでコレを飲む

プロテインをいただくようにしています。特にお気に入りはザバスです。

朝食でいただくときはお水ですが、3時のおやつにいただくときは「牛乳」を使用して、ラテ気分を味わっています。今飲んでいるものは子どもからのリクエストでココア味、個人的にはリッチショコラ味も甘くて好みでした。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア(1.05kg)【sav03】【2shdrk】【ザバス(SAVAS)】

おわりに

ダイエットで大事なことは「続けること」です。
無理なダイエットを行うとその分ストレスを感じてしまい、からだや心の負担が大きくなってしまいます。私自身が無理なダイエットを長期的に行い、ストレス太りやリバウンドの経験もありました。ダイエットは目標達成まで継続できることが一番です。無理をせず、ダイエットを楽しみましょう!

◆この記事を書いたのは・・・YUMIE
身長165cm・体重47kg。ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。リバウンドや挫折をしながらも-23kgダイエットを行うなど、ダイエットややりくりが好きな1児のママです!

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND