ショックを受けた黒人女性は体重計に座り、自宅で余分な体重のために恐怖で彼女の頭をつかみ、スペースをコピー

どうしよう!ピラティスインストラクターなのに太ってしまった!?大ピンチを切り抜けたダイエット方法とは?

2021/12/23

41歳、ピラティスインストラクターでもあるminegishikeiさん。運動はしているはずなのに、35歳を過ぎてからだんだんやせられなくなってきたそう。そして、さまざまなダイエットに挑戦してたどりついたのが、「やせる食べ方」を取り入れたダイエット方法。40代にして7kgの減量に成功しました。minegishikeiさんの「人生最後のダイエット方法」を教えてください。

大ピンチだった30代後半

出典:Instagramアカウント「minegishikei」

こちらがビフォーアフターの写真。40代でここまで人は変わるのかと驚きですよね!7kgの減量という数字以上に全体の印象がすっきり。リバウンドもなく、お腹やせにも効果があったという「やせる食べ方」とは一体どんなものなのでしょうか?

「やせる食べ方」のコツ

出典:Instagramアカウント「minegishikei」

やせる食べ方とは、「腹八分で食事を終える」「タンパク質たっぷりの食事」「炭水化物は最後に食べる」という3つがポイント。食べてはいけないものはなく、食べ方の「クセ」を変えること。これを「習慣」にしてコツコツ続けることがダイエット成功への一番の近道なのです。

運動なしでおなかがやせる!?

出典:Instagramアカウント「minegishikei」

いつもの食事にタンパク質があるかを考えてきちんと摂取することがおすすめ。タンパク質は、体をつくる材料になるもの。「きちんと栄養を取って内臓を働かせることで代謝が上がることを知りました。バランスよく食べて取るべき栄養をとることでお腹のお肉はなくなりました!」

おすすめのタンパク質はこちら

出典:Instagramアカウント「minegishikei」

今日のメニューでは、たんぱく質がちょっと足りない?そんなときにおすすめの簡単な方法が「お味噌汁に卵を入れる」「納豆にツナ缶を半分くらい足す」「プロテインをプラスする」など。もちろん食事からとるのが基本ですが、続けることが何より大事。1回の食事だけで一気にタンパク質をとるのではなく、できるだけ1日3食に分けて1日の必要量をとること。簡単に、そして習慣にできる方法を見つけましょう!

まとめ

今ではピラティスインストラクターだけではなく、ダイエットコーチの資格も取得。ますます輝くminegishikeiさんのダイエット方法には決して無理はありません。食べ方のクセを変えて、習慣化すること。しっかりと栄養をとって体の中で脂肪を燃やす力にすること。そこに日々のピラティスを加えることで無敵のダイエットになったのですね。40代のダイエット方法、ぜひみなさんも参考にしてみてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND