女性 苛立ちに体重計

やせたのに誰にも気づいてくれない⁉だから私は始めました「深い呼吸」でボディメイク!

2021/12/22

仕事もしながら子育て真っ最中。大忙しのママdiet.ochocoさん。産後ダイエットをがんばったのに誰も気づいてくれなかったってどういうこと?今では、自分の体にあった、「呼吸」や「姿勢」にまで踏み込んだダイエット方法を見つけて実践中。それは目からウロコな内容ばかりでした。早速みてみましょう!

なぜ誰も気づいてくれないの~⁉

出典:Instagramアカウント「diet.ochoco」

産後ダイエットをがんばったdiet.ochocoさん。食事制限のみで-6.5kgのダイエットに成功!でも…ほぼ誰にも気づかれなかったというのです。こちらがビフォーアフターの写真。上半身はややすっきりされましたが、ご本人もおっしゃるとおり下半身の変化があまりみられません…。

見よ!この美尻を!

出典:Instagramアカウント「diet.ochoco」

なぜ体型が変わらないのか?diet.ochocoさんは自分は食事改善だけでは体型は変わらないと自己分析をし、そこからダイエット方法を一新!呼吸や姿勢の改善を取り入れることで体重はさらに10kgの減量を達成し、なによりもこの美ボディをゲット。まるで足の長さまで変わったようです!

呼吸を変えよう!

出典:Instagramアカウント「diet.ochoco」

そり腰に悩んでいたというdiet.ochocoさん。そり腰によって前ももに負担がかかり、前ももや外ももが張る状態になっていました。いわゆる「下半身太り」です。さまざまな本を読み勉強をすることで、そこに「呼吸」が関係していることにたどりついたdiet.ochocoさん。「浅い呼吸」を続けることで横隔膜が収縮した状態になり姿勢がくずれ、猫背やそり腰になるのだそう。下半身の筋トレの前に、まずは呼吸を改善して姿勢を正すことから始めたところ、効果は抜群だったというのです!

ガッチガチの背骨になってない?

出典:Instagramアカウント「diet.ochoco」

diet.ochocoさんによると、「背骨の柔軟性と足やせは関係なさそうに見えてものすごく関係ある」のだそう。ストレッチなどで背骨の柔軟性を改善することで、そり腰の改善を後押ししてくれ、肋骨の動きもよくなります。肋骨の動きがよくなることでくびれができ、足の太さの悩み改善にもつながるのだとか。体はすべてがつながっているということがよくわかります。

まとめ

自ら解剖学を勉強中のdiet.ochocoさん。「趣味で勉強しているだけ」とはいいながらも本格的な知識を身につけ、理論に基づいたダイエットを継続中です。がむしゃらにダイエットを始める前に、自分が太ってしまった理由や原因をさぐることからスタートする。そしてたどりついたのは「姿勢と呼吸にこだわる」ことだったのです。
みなさんもまずは「深い呼吸」から始めてみませんか?

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND