キッチンで幸せな家族。

迷えるママダイエッターたちへ。産後ダイエットの成功の秘訣はコレ!マネしてみたくなるコツがいっぱい!

2021/12/30

若いころから食べることが大好きだったmaiko_mogumoguさん。やせ体質だったため、産後もすぐにやせるだろう思っていたのに…なかなかやせない!ここで始めて食の大切さに気づき、食生活を大きく改善したのです。バランスの良い食事と適度な運動を心がけることで見事、20kgという大減量に成功しました。
食生活の改善ってよくきくけど、ダイエット成功者はどんな食事を食べているの?SNS上には参考にしたメニューがずらり!早速、みてみましょう。

時短メニューをもとう!

出典:Instagramアカウント「maiko_mogumogu」

忙しい日のランチは時短メニューで乗り切ります。今日のランチは3品。「アボカド、じゃこ、納豆をのせた卵ごはん」は、カットしたアボガドなどを卵ごはんにのせるだけ。「鶏団子のスープ」は、白菜にひたひたのお水、もやし、冷凍していた市販の鶏団子、鶏がらスープの素、おろし生姜を入れてグツグツ。煮たったら塩こしょうで味を整えます。「ブロッコリーと長芋のゆかり和え」はゆでておいたブロッコリーと長芋、酢、ゆかり、白だしで和えるだけ。野菜もタンパク質もたっぷりの栄養満点のメニューです。かかる時間は15分程度。ダイエット中は、時短メニューの定番をいくつかもっておくことがポイントですね。

つくり置きはダイエットの強い味方!

出典:Instagramアカウント「maiko_mogumogu」

つくり置きはダイエットの強い味方!maiko_mogumoguさんも週に1回、つくり置きをしています。こちらはある週のつくり置きメニュー。「きゅうりとトマトのサラダ」「レモンコールスロー」「ゆでたほうれん草」「セロリの葉のおかか炒め」「鶏胸肉の生姜焼き」「ブロッコリー」「レンジでつくるもやしの肉巻き」です。野菜を中心に肉などのタンパク質も用意。忙しいときもこれがあるだけでバランスの良い献立が完成!疲れてカップラーメンに手が伸びる…ということもなくなりますよね。

つくり置きの活用方法

出典:Instagramアカウント「maiko_mogumogu」

こんな風にワンプレートに盛れば、栄養バランスも簡単に整います。「人参の胡麻和え」「小松菜をゆでたもの」「えのきと水菜の梅おかか和え」「ゆで鶏」がつくり置きメニュー。あとはご飯やサラダ、フルーツを加えるだけで完成です!

あれもできた!これもできた!

出典:Instagramアカウント「maiko_mogumogu」

こちらがある日の晩ごはんのメニュー。品数もボリュームも満点で驚きですよね。だからこそmaiko_mogumoguさんのダイエットには食へのストレスがありません。
そしてこの日のSNSには、「今日は間食をしなかったし、お水もしっかり飲んだし、子ども達と公園で遊んだし、宅トレも20分して半身浴をしてたくさん汗かきました。やれることはやったので、あとはぐっすり眠るだけ〜」と記されています。つい「今日は食べすぎた、あれもできなかったしこれもできなかった」と自分を責めてしまいがち。こんな風にたとえ小さなことでも「できた」を積み重ねていくことが大切なんですね!

まとめ

maiko_mogumoguさんのSNS上にはカラフルに彩られたおいしそうで簡単なメニューがずらり!食べることへのストレスをなくし、栄養満点の食事で心も体も満足。自宅でできる簡単なトレーニングを少しずつ積み重ねていく。こういった基本をおさえれば産後ダイエットも無理なく成功できるということがよくわかりました。産後の無理は禁物。ストイックになりすぎず、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND