「やせるコツ」知ってる?がむしゃらなダイエットよりもコツをつかんでやってみて!

2021/12/09

38歳のママ、trmr1001さん。食べることが大好きなのに食生活の改善と自宅トレーニングだけでなんと8kgの減量に成功。そこにはたくさんの「やせるコツ」がありました。その秘訣、教えてください!

コツその1…食べ方を変えよう!

出典:Instagramアカウント「trmr1001」

ダイエットには食事内容も大切ですが、trmr1001さんはカロリー計算やアプリに記録するなどが苦手なのだそう。でも「食べ方」を変えるだけで太りづらくなるというのです。まずは食べる順番。野菜→肉や魚→炭水化物の順に食べると血糖値の急激な上昇を抑えて太りにくい体に。つぎに単品で食べない。丼ものや麺類などの単品だけでは栄養バランスにかたよりが。副菜や汁物をプラスして。そしてよく噛んでゆっくりと食べることも大切。少量でも満腹感が得られます。最後はテレビを見たり、スマホを見ながらの"ながら食べ"はしない。早食いや食べ過ぎにつながります。どれも簡単なことばかり。これなら早速、真似してみたくなりますね。

コツその2…息をしてお腹をきたえよう!

出典:Instagramアカウント「trmr1001」

息をするだけでお腹がきたえられるという「ドローイン」という方法をご存知ですか?まず、鼻から息をすってお腹をふくらませます。次に口から息をはいてお腹をへこませます。最後にお腹をへこませたまま30秒ほど呼吸をします。座ったままでも、家事をしながらでもできるのですき間時間をみつけてできそうですね!

コツその3…お尻を鍛えて全身やせしよう!

出典:Instagramアカウント「trmr1001」

全身にきくトレーニングも教えてもらいましょう。trmr1001さんによると、全身やせの大きなポイントは「お尻をきたえること」なのだそう。お尻の筋肉は大きいので鍛えると筋肉量が増え、基礎代謝があがりやせやすくなるほか、骨盤が安定してウエストが引き締まるなどいいことばかりなのだそう。trmr1001さんも動画を見ながら鍛えたり、寝ながらのお尻上げなど、習慣化しながら続けています。

コツその4…胃腸の疲れをとろう!

出典:Instagramアカウント「trmr1001」

疲れているときや、冷たいものを飲んで体が冷えてしまったりすると胃腸まで疲れてしまいます。そうなると消化吸収がうまくいかず、血流が悪くなり代謝まで落ちてしまうのだそう。胃腸がつかれたときは、足裏のツボを押してみたり、ゴルフボールや青竹ふみなどをして足裏を刺激してみましょう。土踏まずには内臓に対応しているツボがたくさんあるのでいろいろと試してみるといいそうですよ。

まとめ

がむしゃらにダイエットをするのではなく、コツやポイントをつかんでダイエットを継続。自分にあった食事のとり方や、継続できる自宅トレーニングなど、習慣化することを心がけていました。やせるにはコツがある!ぜひtrmr1001さんのダイエット方法、参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND