40代女性が面接で「感じいい」と思われるコーディネート

2018/03/19

子どもの入園や入学などを機に、仕事を始めようと思っている人も多いのでは? でも、久しぶりの面接、いったいどんな服を着て行けばいいのかと悩んでいるなら、こんなコーデはいかがでしょう。パート、派遣、正社員、いろんなパターンでご紹介します。

スーツ系

シンプルパンツスーツ

シンプルな黒のパンツのセットアップスタイル。インナーにレースのブラウスを合わせて女性らしさと上品さをプラス。オフィスワークはもちろん、ジュエリーショップや高級デパートの販売員などの面接にもよさそうですね。

カジュアルパンツスーツ

シンプルな黒のパンツスーツ。インナーに白のカットソーを合わせ、ジャケットの袖をまくったカジュアルなスーツスタイル。自由な雰囲気のオフィスや、ショップ店員の面接におすすめ。

きちんとスカートスーツ

ベーシックなグレーのスーツスタイル。銀行やお役所系などちょっと固めなお仕事にぴったり。

フレアスカートスーツ

正社員、派遣、パートなど、オールマイティーなオフィスワーク面接向けスカートスーツ。卒園式や入学式のスーツを着まわしてもいいですね。

ガウチョパンツスーツ

ガウチョパンツのセットアップスタイル。カジュアルなオフィスやアパレルショップの面接にも◎。

ジャケットスタイル

チノパン×ジャケット

カーキのチノパンにセレモニー使用のネイビージャケットを着まわしたコーデ。カジュアルな会社、派遣やパートのオフィスワーク面接にいいかも。

ツイードジャケットスタイル

さわやかなブルーのパンツにグレーのツイードジャケットを合わせた春らしいスタイル。オフィスや販売員など、自由な雰囲気の会社にいかが?

カジュアルジャケット

コンビニや飲食店のアルバイトも、大人ならジャケットスタイルが好印象。ソフトな素材のカジュアルなジャケットを合わせて。

テーラードジャケットスタイル

チェックのワイドパンツにダブルブレストのネイビーブレザーを合わせたスタイル。カジュアルなオフィスやショップ店員面接に。ネイビーブレザーは働いた後も役に立ちそうですね。

カジュアルスタイル

きれいめニット

カジュアルな個人店舗や、イメージを大切にしている雑貨店なら、スーツやジャケットじゃなくても、お店の雰囲気に合ったスタイルでOKな場合も。明るく清潔感のある服装を心がけて。

白シャツ

白シャツならきちんとしていて清潔感もありますね。グレーのパンツに合わせてトレンチコートをはおって、シンプルで春らしい装いで好感度UP。

いかがでしたか? どんなスーツがいいのか、スーツじゃなくてもいいのか? 受けたい会社やお店をよく調べて、自分らしい服装で、自分らしい仕事と出会えるといいですね。

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND