40代こそレギンスコーデ!大人のスタイルカバー術

2019/02/20

40代こそ取り入れたいレギンス。防寒対策になるだけではなく、足をほっそり見せたりスタイルカバーしてくれたりする効果も!?体型をカバーしつつこなれて見える、今大注目の大人のレギンスコーデをご紹介します!

レギンスパンツは1枚あると大活躍

レギンスパンツは楽ちんに履けて細見え効果もあるので、ぜひ取り入れたいアイテム。1枚あるだけで大活躍間違いなしです。

シャツワンピース×レギンスパンツ

出典:ZOZOTOWN

靴下屋のワッフル生地のレギンスパンツは、パンツ感覚で履くことができます。ベージュのシャツワンピースにホワイト系のレギンスとベルトを合わせて、大人っぽいコーデに。

ボリュームトップスで細見え

出典:WEAR

ビッグサイズのシャツにユニクロのレギンスパンツを合わせて。トップスにボリュームを持たせたレギンスパンツコーデは、細見え効果抜群です。

冬スタイルを格上げするレギンスコーデ

冬のレギンスコーデは、リブレギンスやニットレギンスをセレクトするのがおすすめ。肌なじみの良いベージュやホワイトを選ぶと、体型カバーを叶えながらトレンド感ある大人スタイルが完成します。

ヌーディカラーでラインをぼかして

https://wear.jp/emamama00/13613977/
出典:ZOZOTOWN

着こなしに合わせて、GUのニットレギンスもヌーディカラーでそろえると、大人のフェミニンスタイルに。ボディバッグでウエスト付近にアクセントをつけると◎。

レギンスの細見えを生かしたメリハリコーデ

出典:ZOZOTOWN

膝上丈のニットワンピにGUのスリットレギンスを合わせ、メリハリをつけたトレンドコーデ。今っぽいビックマフラーとキルティングジャケットでボリュームを出し、下半身をよりすっきりと見せて。

ふくらはぎを引きしめる甘辛モノトーンコーデ

出典:ZOZOTOWN

レザージャケットに白のプリーツスカートを合わせた甘辛ミックスコーデ。ふくらはぎ丈のスカートも、ユニクロの黒レギンスをレイヤードすることで、ぐっと引きしまった印象に。

リブレギンスで脚のラインをほっそりと

出典:ZOZOTOWN

ニットとスカートを白でまとめたコーデに、ユニクロのベージュレギンスを合わせて。リブ素材を選べば、脚をほっそりと見せてくれます。ブーツとバッグはダークカラーでコーデを引きしめましょう。

春先に最適なレギンスコーデ

春先もまだまだレギンスが大活躍する予感。ビックシルエットのカットソーやワンピと合わせ、メリハリをつけて着こなすのがおすすめです。

シルエットのコントラストで細見え

出典:ZOZOTOWN

トレンドのビッグシルエットのスウェットワンピにGUのスリットレギンスを合わせれば、細見え効果も狙えます。春先には、薄手のマウンテンパーカーを羽織って旬のアスレジャーコーデに。

内スリットが足首すっきりにお役立ち

出典:WEAR

ベージュのサーマルワンピに、GUの白レギンスを合わせ、チェックストールを羽織ったリラックスコーデ。シンプルな着こなしも、足元のスリットがアクセントになり、足首をより細い印象にしてくれます。

スリットスカートをレギンスでデイリースタイルに

出典:ZOZOTOWN

フェミニンコーデに、ユニクロのレギンスをレイヤード。ほどよい抜け感が加わり、気取らないデイリースタイルに。スリット入りのスカートなら、スタイルアップ効果も◎。

ボーダーはシルエットのメリハリがカギ

出典:WEAR

ユニクロのグレーレギンスに、ビックシルエットのボーダートップスでメリハリのあるスタイリングに。レギンスのすそをくしゅっとさせ、足首でほどよい肌見せをすると、全体のバランスがととのいます。

レギンスをプラスしてスタイルアップ

いつものコーディネートにレギンスをプラスすれば、肌の露出が抑えられるだけでなく、スタイルアップ効果も狙えます。

スリット入りワンピース×レギンスの鉄板コーデ

出典:ZOZOTOWN

スリットの入ったワンピースにレギンスを合わせるのは、脚をすっきり見せる鉄板のコーディネートです。ウエストマークを作ればさらに脚長効果がアップ。レギンスはapres jourのもの。

ホワイトレギンスで足首カバー

出典:ZOZOTOWN

ワンピースからちょこっと出る足首を、select MOCAのホワイト系レギンスでカバー。明るめカラーならば足下を重く感じさせず、目線を上げるのでスタイルアップ効果も。

チュールスカートの透け感をレギンスで隠して

出典:WEAR

レギンスでチュールスカートの透け感を隠せば、気になるふくらはぎから足首もスタイルカバーできます。チュールスカートは甘すぎると感じる方でも、これなら大人っぽく着こなせますよ。

リブレギンスで細見え効果

出典:ZOZOTOWN

ベージュのオーバーサイズニットに、via jのグレーのリブレギンスを合わせて。リブは足をほっそり見せてくれます。ニット帽をプラスして上半身にボリュームをもたせると、より下半身がすっきりしますよ。

スリットで足首ほっそり効果

スリット入りのレギンスは、気になる足首をほっそり見せてくれる効果が抜群。足首をカバーすることで脚長効果も期待できます。

内スリットは女性らしさも

出典:ZOZOTOWN

Shelly islandのレギンスの絶妙な内スリットは、くるぶしを見せ女性らしさも演出してくれます。ボリューム感のあるワンピースと合わせることで着痩せ効果も。

シンプルコーデもこなれて見える

出典:ZOZOTOWN

一枚だとシンプルなワンピースも、recaのスリット入りのレギンスと合わせることで大人っぽい着こなしに。ホワイトでよりスタイルアップして見えますね。

ロングスカートからスリットをチラ見せ

出典:ZOZOTOWN

淡いグリーンのワンピースの裾からのぞく、RED CHOP WORKSのリブスリットレギンス。足首が細く見えるだけではなく、おしゃれ上級者のこなれたスタイリングに。

レギンスは使い方次第でどんなコーデにも合う万能アイテム。いつものコーデにも大人っぽさとトレンド感をプラスできますよ。さまざまな質感や色合いのものがあるので、ぜひこの機会に取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND