1. トップ
  2. ビューティー
  3. 羽織るだけ!ロングカーディガンでオシャレに変身

羽織るだけ!ロングカーディガンでオシャレに変身

2018/09/28【 ビューティー 】

CONTENTS

さらっと羽織るだけでオシャレに決まる、ロングカーディガン。いつものコーデの印象を、手軽にチェンジできるのも魅力的ですね。着こなし方のコツをつかんで、さまざまな表情を演出してみませんか。

ざっくりニットでやわらかさをプラス

大人のリラックス感を演出してくれる、ニットカーディガン。ボリュームをプラスすることで、季節感がアップします。シンプルコーデに羽織るだけで、あっという間に秋コーデに早変わり♪

ホワイトのニットで大人のかわいらしさを演出

出典:WEAR

カットソー×タイトスカートのカジュアルな装いに合わせたのは、TODAYFULのカーディガン。ざっくりとした厚手のロングカーディガンを羽織れば、ぐっと女性らしいコーデに。ベレー帽と合わせてきちんと感もアップ。

ロング×ロングで大人のルーズ感を演出

出典:ZOZOTOWN

シンプルなダメージデニムに合わせたのは、goaのマキシ丈ロングカーディガン。ボリューミーなケーブル編みのデザインがアクセントになって、コーデに変化をつけています。ムートンバッグで暖かみもプラス。

白T×デニムを秋コーデに変身させる

出典:ZOZOTOWN

fifthのニットカーディガンを合わせたコーデ。ニット地のロングカーディガンは、デニムとも相性抜群。羽織るだけで、大人のこなれ感が演出できます。白T×デニムといった涼し気なコーデも、ロングカーディガンで一気に秋色へ◎

ウエストマークで足長美人にスタイルアップ

ロングカーディガンに、ベルトで変化をつけるコーデの紹介です。ベルトをすることできちんと感のある上品な印象に。シルエットにメリハリがつくので、足長効果も◎

ロング×ロングコーデをサッシュベルトで

出典:WEAR

ロングカーデ×ロングスカートの組み合わせは、サッシュベルトでウエストマークしてバランスアップ!シックな装いにFRAMeWORKの明るいグレーのカーディガンを羽織ることで、ふんわりとしたやわらかさがプラスされました。

ロングカーディガンをスタイリッシュに

出典:WEAR

タンクトップ×スキニーパンツにSLOBE IENAのロングカーディガンを羽織ったコーデ。上からベルトをすることで、スタイリッシュな装いに。全体をモノトーンで統一して、大人っぽくまとめて。

デザイン性のあるロングカーデで差をつける

柄やデザインにインパクトのあるロングカーディガン。一見難しそうですが、コーデの変化をつけるのに大活躍します。少し地味かなと感じた時に、羽織ってみるのもおすすめです。

細身シルエットで体型カバー

出典:ZOZOTOWN

ヒップまでカバーしてくれる細身シルエットのカーディガンはFELLINIのもの。ボーダーとデニムというカジュアルな組み合わせも、光沢感のある生地のロングカーディガンで上品な女性らしさを感じるスタイルに。

バルーン袖でドレスアップ

出典:ZOZOTOWN

軽やかな花柄ワンピースとロングカーディガンを合わせた、大人フェミニンなコーデ。袖にボリュームのあるデザインで目線を上に集めれば、足元がスッキリ見えて美脚効果も◎。ロングカーディガンはFELLINIのもの。

フリンジと柄で存在感をアピール

出典:WEAR

大胆な柄が印象的なカーディガンはChille anapのもの。モノトーンのカジュアルコーデに、華やかさをプラスしてくれます。デニムの裾とカーディガンのフリンジがリンクしているのもポイントです。

ロングカーディガンを羽織るだけで、いつものコーデに女性らしさやこなれ感をプラスすることができますね。この秋は、デザインや小物使い、丈感のバランスなどを意識して、オシャレなロングカーデコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP