1. トップ
  2. ビューティー
  3. 40代に最適!トレンド感をプラスするレギンスコーデ

40代に最適!トレンド感をプラスするレギンスコーデ

2018/11/30【 ビューティー 】

CONTENTS

再ブーム中のレギンスは、色やデザインも幅広くなり、さまざまなテイストに合わせやすくなりました。40代のコーデにもトレンド感を加えてくれますよ。大人っぽく着こなせる、旬のレギンスコーデをご紹介します。

ワンピース×レギンスでこなれコーデ

ミディ丈からロング丈まで、どんなワンピースとも相性がいいレギンス。いつもの着こなしにプラスするだけで、40代にもぴったりな、ほどよいこなれ感が生まれます。

シャツワンピースと合わせて大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

カーキのシャツワンピースに、グレーのレギンスをレイヤード。シャツワンピースを抜き襟で着こなすことで、トレンド感あるコーデに。細めのベルトでウエストマークをつけて、大人っぽくまとめると◎。レギンスはINGNIのもの。

スリットレギンスでほどよい肌見せ

出典:ZOZOTOWN

サーマルワンピースの裾から、黒のスリットレギンスをチラ見せ。足元にほどよい抜け感が加わり、ヘルシーな印象に。デニムジャケットとレオパード柄パンプスで、大人カジュアルにまとめて。レギンスはGLOBAL WORKのもの。

淡色レギンスは小物とトーンを合わせて

出典:ZOZOTOWN

グリーンのワンピースにselect MOCAのベージュレギンスを合わせた、きれいめなコーデ。レギンスとトーンを合わせたファーバッグが、コーデのアクセントになっています。足元も、ベージュのサンダルでフェミニンにまとめて。

ロングスカート×レギンスでトレンドコーデ

1枚で着こなしていたスカートも、レギンスを重ねて旬のスタイルにアップデート。40代におすすめなのは、ロングスカートとのレイヤードです。いつもの着こなしに、カジュアルなトレンド感が加わりますよ。

レギンスのチラ見せでコーデにバランス

出典:WEAR

ロゴスウェットにフレアスカートを合わせ、レギンスをレイヤード。足元はイエローのスニーカーをチョイスし、ニュアンスカラーのレギンスで大人カジュアルにまとめています。レギンスは靴下屋のもの。

スカートとレギンスの色を合わせてモードに

出典:ZOZOTOWN

ボルドーのニットスカートに、同色のレギンスを合わせると、きれいめモードな印象に。ロゴTシャツとライダース、Vカットのパンプスでかっこよく着こなして。レギンスはMOUSSYのもの。

パンツをレギンスに置き換えたトレンドスタイル

今までデニムやパンツを合わせていたスタイルを、レギンスに置き換えてみましょう。トップスの丈やデザインにこだわれば、40代でもかっこよくきまる、都会派スポーティなスタイルになりますよ。

ビックサイズのトップスでスタイルアップ

出典:ZOZOTOWN

ゆったりシルエットの長め丈トップスに、GYDAのレギンスパンツを合わせたシンプルなコーデ。女性らしいフォルムのバッグとパンプスは黒をチョイスし、コーデをひきしめて。

サイドスリットワンピースでトレンドコーデ

出典:WEAR

ウエスト位置からスリットの入ったワンピースに、Shesonのスリットレギンスをレイヤード。コンパクトなバッグで女性らしさをプラスして。アクセントにツイードのキャップを合わせ、大人っぽいスタイルに。

膝上ワンピースのレイヤードはトーンをそろえて

出典:ZOZOTOWN

膝上ワンピースとスリットレギンスをヌーディなベージュでそろえたワントーンコーデ。足元はレオパード柄のパンプスで、女性らしさとエッジを加えて。レギンスはFREAK'S STOREのもの。

レギンスはコーデのワンポイントとしてはもちろん、メインアイテムとしても活躍させることができます。ほどよく肌見せしたり、スタイルアップできたりするのもうれしいポイント。ぜひトライしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP