髪型別!ニットキャップのおしゃれなかぶり方は?

2018/12/15

冬の着こなしに活躍するニットキャップ。子供っぽくなりそうで、かぶり方や合わせる服装にお悩みの方もいるのではないでしょうか。今回は、大人の着こなしに似合うニットキャップのかぶり方とコーデを髪型別にご紹介します。

ニットキャップのかぶり方:ショートヘア

ショートヘアの人は、前髪をしっかり出すのがおすすめです。浅めにかぶると、シルエットに変化がつきコーデのアクセントになりますよ。

前髪を流して大人カジュアルコーデ

出典:ZOZOTOWN

ニットキャップから前髪をしっかり出し、軽く横に流すと大人っぽい印象に。ロングのデニムスカートにプラスすると、重心が上にあがりコーデのバランスがよく見えますよ。ニットキャップは14+のもの。

ゆるめにかぶってデイリーな服と合わせる

出典:ZOZOTOWN

ニットキャップからカールした前髪を出し、カジュアルコーデに合わせラフなスタイルに。キャップは浅めにかぶるのがポイントです。キャップとパンツの色をそろえて、大人っぽくまとめて。ニットキャップはWEGOのもの。

ニットキャップのかぶり方:ボブ

ボブヘアは、髪の毛をワンカールするとおしゃれな印象に。片方だけ髪を耳にかけてニットキャップをかぶると、女性らしい上品さもプラスできますよ。

レギンスと合わせてトレンドスタイルに

出典:ZOZOTOWN

カットソーワンピにスリットレギンスを合わせたコーデに、グリーンのニットキャップをプラス。浅めにかぶってこなれ感のある大人カジュアルコーデにまとめて。ニットキャップはChampionのもの。

ワンカールさせて耳にかける

出典:ZOZOTOWN

ゆるくワンカールさせたボブヘアを、片方耳にかけてからニットキャップをオン。キャップは白をチョイスすることで、女性らしい柔らかな印象のコーデに仕上がります。ニットキャップはLeeのもの。

ニットキャップのかぶり方:ミディアムヘア

ミディアムヘアでは、ゆるめのヘアアレンジを加えるのがおすすめです。フェミニンなダウンスタイルもいいですし、ふわっとまとめるとこなれた印象になりますよ。

ゆる巻き×カジュアルコーデで抜け感を

出典:ZOZOTOWN

髪をゆる巻きにして片方を耳にかけ、ニットキャップをかぶったカジュアルフェミニンなコーデ。デニムジャケットは肩掛けして、女性らしい抜け感のある着こなしにまとめて。ニットキャップは14+のもの。

ざっくりお団子でゆるめコーデをつくる

出典:ZOZOTOWN

ざっくりお団子とニットキャップを合わせて、今風のゆるさを出したカジュアルスタイルに。ビックサイズのスウェットとスキニーパンツでトレンド感あるコーデに仕上げて。こちらも14+のニットキャップです。

ニットキャップのかぶり方:ロングヘア

ゆる巻きしたロングヘアにニットキャップをかぶれば、大人カジュアルな印象に。しっかりまとめると、上品さの中にリラックス感のある着こなしに仕上がります。

ゆるウェーブ×ワッフルワンピで大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

ゆるいウェーブのヘアアレンジにニットキャップを浅めにかぶり、こなれた大人カジュアルコーデに。ワッフルワンピースにレギンスを合わせて、ラフなモノトーンスタイルにまとめて。ニットキャップはrecaのもの。

ヌーディーカラーで統一する大人の上級コーデ

出典:WEAR

髪はうしろでひとつにまとめ、n'ee-neの白いニットキャップをプラス。コーデをヌーディーカラーでそろえて、レディライクに仕上げて。足元はスリッポンで抜け感を加え、大人っぽさを引き立てると◎。

ニットキャップを上手にコーデに取り入れることで、いつもの着こなしもぐっとおしゃれでこなれた印象になりますよ。髪型ごとにちょっとした工夫をして、大人っぽい印象にまとめましょう。この冬はぜひニットキャップにチャレンジしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND