健康的に痩せよう!食べて痩せるダイエット法とは

2019/01/15

食べないダイエットはストレスも溜まりやすく体調不良に陥るおそれもあり、できればやりたくないですよね。今回は、食べることを意識して見事減量に成功したダイエッターさんのダイエット術をご紹介します。健康的に痩せたい人、必見です!

まずは甘いもの断ち!

出典:サンキュ!ブロガーYUMIEさん

食事を抜くなど無理なダイエットはできないYUMIEさんがまず始めたことは、甘いもの断ちでした。よく飲んでいた甘い抹茶ラテは麦茶や緑茶に変更!夜ごはんは、糖質0のノンアルコールでもOKです。炭酸はお腹に溜まりやすく、空腹感を紛らわせることができるのも◎。こうして甘いもの断ちをしました。

食事には必ずサラダを

出典:サンキュ!ブロガーYUMIEさん

YUMIEさんは食事にサラダを欠かさないようにしているそうです。食べたりないと思ったときにも大皿に盛ったサラダを食べて空腹を満たしているといいます。サラダにはツナやゆで卵を加えて、たんぱく質も忘れない。しかし生野菜だけでは体が冷えてしまうので、スープや炭水化物と一緒に食べるようにしているそうです。

具だくさんのお鍋はダイエットの味方

出典:サンキュ!ブロガーYUMIEさん

YUMIEさんのダイエット食はお鍋。お鍋には野菜やきのこ、お肉などさまざまな食材が入っており、それぞれの栄養素をバランスよく摂れるとYUMIEさんは考えています。にんじんの型抜きなど子どもが手伝えるところもあり、準備も簡単にできるところも助かるのだとか。温かい汁ものはダイエットに最適だといいます。

食前にヨーグルトを食べて糖質バテ予防

出典:サンキュ!ブロガーYUMIEさん

「ヨーグルトは糖質バテ予防の効果が見込める」との情報を耳にし、さっそく実行し始めたYUMIEさん。糖質バテ予防ができるなら、食後の糖の吸収も抑えられるかも…そんな期待を胸に食前ヨーグルトに励んでいるそうです。ほかにも食事の順番には気を配って、炭水化物は最後に食べるようにしています。

食べる順番や栄養素を意識して食べるようにしているようでした。こうして地道に続けていき、みごと最大70キロから47キロまで減量することができたそうですよ。無理して食事を我慢するのではなく、しっかり栄養を取って健康的に痩せるのがよさそうです。

(参照: 口コミサンキュ! )
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND