1. トップ
  2. ビューティー
  3. カラー別に解説!ダウンベストのレディースコーデ30選

カラー別に解説!ダウンベストのレディースコーデ30選

2018/12/01【 ビューティー 】

CONTENTS

ダウンベストは、カジュアルな着こなしというイメージの方も多いのではないでしょうか。合わせ方しだいで、きれいめなコーデにも活躍させることができますよ。40代におすすめの、大人のダウンベストコーデをたっぷりご紹介します。

ユニクロ・GUのダウンベストでプチプラコーデ

リーズナブルにトレンドアイテムが手に入るユニクロ・GU。プチプラとは思えない、お仕事にもOKなきれいめコーデから、オフの日にぴったりのリラックスコーデまで、幅広く活用できますよ。

スウェットパンツできれいめアクティブ

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのダウンベストに、ボーダートップスとスウェットパンツを合わせ、大人のアクティブスタイルに。配色をモノトーン系におさえ、シルエットをすっきりまとめることで、きれいめな印象に仕上がります。

コートの下のインナーダウンとして

出典:ZOZOTOWN

ベージュのムートンコートの下に、ユニクロのタイトなダウンベストをイン。タートルネックやパンツは淡色でまとめることで、品のある冬コーデに。ブーツはベストとリンクさせた黒で、コーデをひきしめると◎。

センタープレスパンツできれいめに

出典:WEAR

シンプルなGUのダウンに、ベージュのボーダートップスとセンタープレスのパンツを合わせた、きれいめカジュアルスタイル。パンツはロールアップし、ショートブーツとのバランスを取って。

ワンピース×レギンスでトレンド感

出典:ZOZOTOWN

グレーのワンピースにレギンスをレイヤードしたスタイルに、GUのダウンベストを羽織ったカジュアルコーデ。丸いシルエットがかわいいバッグとキャップで、オフの日にもぴったりの着こなしに。

ダウンベスト×ワイドパンツの大人スタイル

上半身にボリュームのでるダウンベストは、下半身がゆったり見えるワイドパンツと実は相性のいいアイテム。ハイウエストでバランス良く着こなすことで、スタイルアップ効果も期待できますよ。

タータンチェックでトラッドな気分を取り入れて

出典:ZOZOTOWN

落ち着いた色のチェックワイドパンツに、黒のダウンベストを羽織ったきれいめカジュアルスタイル。インにVネックを合わせることで、すっきりとした印象になります。ファーバッグとパンプスで女性らしく。ベストはFRAMeWORKのもの。

とろみ感のあるワイドパンツでフェミニンに

出典:WEAR

とろみ感のあるフェミニンな白ワイドパンツに、ブラウンのトップスを合わせ、ネイビーのダウンベストをオン。上品配色でつくる大人の着こなしは、ラフな中にもきれいめな印象を与えます。ベストはURBAN RESEARCHのもの。

ブルー×ハイウエストパンツでマニッシュに

出典:WEAR

鮮やかなブルーのトップスにダウンベストを合わせ、センタープレスのワイドパンツでマニッシュに仕上げたコーデ。キャメルのブーツで女性らしさを加えて。ベストはURBAN RESEARCH ROSSO WOMENのもの。

きれいめな甘辛ミックスコーデ

出典:WEAR

トラッドなワイドパンツに、顔周りのファーがポイントのTATRASのダウンベストと黒のトップスを合わせ、きれいめな着こなしに。足元はビジューつきのポインテッドトゥで、女性らしさを演出して。

ダウンベスト×ワンピース・スカートの大人フェミニンスタイル

ダウンベストは、甘さのあるワンピース・スカートにちょっぴり辛口のニュアンスを加え、大人っぽい印象にしてくれます。カジュアル感をほどよくおさえた、品のある着こなしを楽しんで。

ダウンベスト×ニットワンピース

出典:WEAR

Spick & Spanのウール素材のダウンベストは、着ぶくれしない適度なボリューム感が品良く決まる1着。Vネックのニットワンピースと合わせ、上品なワントーンコーデに仕上げて。

ダウンベスト×ジャンパースカート

出典:WEAR

深めのVネックが大人っぽいジャンスカコーデに、nano・universeのボリューム感あるダウンベストをプラス。たっぷりのファーが、エレガントな印象を与えます。ダウンとブーツの色合いをそろえ、統一感のある着こなしに。

ダウンベスト×フレアスカート

出典:ZOZOTOWN

ダウンベストは、裾に向かって広がるフレアスカートとも好相性。レディライクなギャザーたっぷりのロングスカートを、ボーダートップスとスニーカーでカジュアルに着こなして。ベストはAMERICAN HOLICのもの。

ダウンベスト×タイトスカート

出典:WEAR

カジュアルな着こなしも、ラップデザインのタイトスカートならきちんと感が演出できます。スカートはハイウエストで履き、サイドゴアのシューズでほどよくラフな大人スタイルに。ベストはRay Cassinのもの。

「グレー」のダウンベストできれいめお仕事コーデ

きれいめな印象を与えるグレーのダウンベストなら、お仕事コーデにもおすすめ。落ち着いた色合いでまとめて、きちんと感のある着こなしをつくりましょう。

ブラウンのスカートできれいめカジュアル

出典:WEAR

ブラウンのミドル丈スカートに、えりもとのファーがエレガントなGready Brilliantのダウンベストを合わせた、きれいめカジュアルスタイル。足元には品のあるデザインのショートブーツを選ぶと◎。

ネイビーと合わせたきれいめお仕事コーデ

出典:WEAR

ネイビーでまとめたコーデに、コンパクトなシルエットのダウンベストをオンして抜け感をプラス。ヒールパンプスとかっちりめのバッグを合わせれば、お仕事にもぴったりなきれいめコーデに。ベストはBAYFLOWのもの。

スキニーデニムですっきり大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

ロールアップしたスキニーデニムに、ダークトーンのニットを合わせ、ダウンベストで大人カジュアルに。ジャスト丈のベストを選ぶことで、シルエットのバランスがととのいます。ベストはGLOBAL WORKのもの。

「黒」のダウンベストでつくる上品大人コーデ

黒のダウンベストは、どんなテイストにも合わせやすいアイテム。シンプルなほど、ダウンベストのニュアンスが引き立ちます。合わせる色やシルエットにこだわって、ワンランク上の大人のスタイリングにしましょう。

ダーク系でまとめた大人コーデ

出典:WEAR

深いグリーンのコーデュロイスカートに、journal standard L'essageのダウンベストを合わせ、大人の着こなしに。ダーク系の色合いに少しだけ差をつけることで、立体感のあるコーデになります。

チェックスカートをモノトーンで上品に

出典:WEAR

えりのボリューム感が女性らしさを引き立たせるダウンベストは、JOURNAL STANDARDのもの。チェックのタイトスカートと合わせ、大人のモノトーンコーデに。足元はショートブーツでひきしめて。

ボーダーとチノパンでシンプルカジュアル

出典:ZOZOTOWN

ベージュのチノパンにボーダーカットソーを合わせたカジュアルコーデに、Dantonのダウンベストで大人のラフ感をプラス。ベーシックな色合いでまとめれば、シンプルスタイルも大人っぽい印象に。

「白」のダウンベストで女性らしさとリラックス感あるコーデ

フェミニンな印象の白は、ダウンベストで取り入れると、ほどよいリラックス感が生まれます。女性らしさや、ガーリーな雰囲気を出したいときにもおすすめです。

白ならアクティブコーデも上品に

出典:WEAR

ロールアップしたテーパードデニムに、スニーカーとダウンベストを合わせたアクティブなコーデ。黒のトップスに映える白のダウンベストが、大人っぽい品の良さを演出します。ベストはHILFIGER DENIMのもの。

ベストで大人のフェミニンコーデ

出典:WEAR

ボリュームのあるスタンドカラーを選べば、ダウンベストもフェミニンな雰囲気に。スカートやバッグはモノトーンでまとめ、大人のカジュアルスタイルに仕上げて。ベストはAudrey and John Wadのもの。

ボア素材が大人ガーリーな印象

出典:ZOZOTOWN

AMERICAN HOLICのダウンベストは、顔周りにボリュームが出るフードつき。ふんわりとした白のボア素材なら、大人ガーリーな印象に。イエローのチェックワンピースと合わせ、かわいらしくまとめて。

「カーキ」のダウンベストでこなれた大人カジュアルコーデ

カジュアルでこなれた印象になる、カーキのダウンベスト。大人っぽいアイテムやきれいめなシルエットと合わせるのが、スタイリッシュに着こなすコツです。

チェックタイトスカートで上品コーデ

出典:WEAR

コンパクトなROPE' mademoiselleのダウンベストに、大きめチェックのタイトスカートを合わせた大人カジュアルコーデ。グレーのベレー帽が、こなれ感をプラスします。シューズは黒でひきしめて。

ベージュのフレアスカートで美バランス

出典:WEAR

カーキのダウンベストは、ベージュのボトムスと好相性。ロングのフレアスカートなら、女性らしさとカジュアル感の絶妙なバランスで、より大人っぽい着こなしに。グレーのニットでコーデをなじませて。ベストはKIFFEのもの。

シルエットの良さが上品さを演出

出典:ZOZOTOWN

ボーダートップスにスキニーデニムを合わせたカジュアルコーデに、ほどよいフィット感のダウンベストをプラス。美シルエットにまとまった着こなしは、品の良さを感じさせます。ベストはAMERICAN HOLICのもの。

「ネイビー」系のダウンベストで大人の落ち着きを演出

着こなしに深みを与える、青・ネイビー系のダウンベスト。カジュアルな中にも、きちんと感や落ち着きを出したいときにぜひ取り入れて。

ベージュのスカートを引き立たせて

出典:ZOZOTOWN

コンパクトなダウンベストに合わせたのは、ミディ丈のベージュスカート。トップスやベレー帽、足元もダークカラーで統一し、スカートを引き立たせる着こなしに。ベストはDantonのもの。

ダークネイビーできちんと感

出典:ZOZOTOWN

きれいめなテーパードパンツに、黒のトップスとダークネイビーのダウンベストできちんと感のあるマニッシュコーデに。Vネックや足首の肌見せで、ほどよい抜け感を加えて。ベストはTATRASのもの。

冬のマリンスタイルに

出典:ZOZOTOWN

ネイビーのロングスカートにボーダートップスを合わせ、MONCLERのダウンベストをプラス。深いネイビーのダウンベストでトーンをそろえて、冬のマリンスタイルに。トップスの赤いロゴが、コーデにアクセントを加えています。

「赤・ベージュ」のダウンベストで抜け感のある着こなし

冬のコーデの差し色としても使える赤は、コーデに華やかな女性らしさを加え、抜け感のある着こなしをつくります。より落ち着いた印象に仕上げたいときは、ベージュをチョイスするのがおすすめです。

冬のモノトーンコーデの差し色に

出典:WEAR

黒のスカートに白のレーストップスを合わせたきれいめコーデに、赤いダウンベストをオン。女性らしいラフ感が加わり、こなれた印象に。足元はスニーカーを選び、きれいめカジュアルにまとめて。ダウンベストはBDONNAのもの。

ベージュ×グレーできれいめな印象

出典:ZOZOTOWN

グレーのプリーツスカートに、すっきりしたシルエットのFELLINIのダウンベストを合わせたきれいめコーデ。ボーダーのトップスにパール調のネックレスを添え、カジュアルながらも品のある着こなしを演出して。

スエードタッチで上品さをプラス

出典:ZOZOTOWN

コンパクトなサイズ感と、スエード調の素材感が上品なダウンベストはURBAN RESEARCH Sonny Labelのもの。グリーンのラガーワンピースと合わせ、遊び心のある大人カジュアルスタイルに。

色別のダウンベストの着こなしをご紹介しました。色の違いだけで、着こなしのイメージもぐっと変わるのではないでしょうか。カジュアルだけではなく、きちんと感のあるコーデにも、ぜひダウンベストを取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP