1. トップ
  2. ビューティー
  3. フリースなのにカジュアルすぎない!きちんとコーデ

フリースなのにカジュアルすぎない!きちんとコーデ

2019/01/25【 ビューティー 】

CONTENTS

あたたかいフリースは冬を快適に過ごせる便利なおしゃれアイテム。でも”フリース=カジュアル”だと思っているのなら、ちょっと待って!フリースでもカジュアルすぎず、きちんと感のあるコーデをご紹介します♪

フリース×きれいめボトムス

きれいめボトムスなら、フリースと合わせてもきちんと感をだせておすすめです。シルエットや丈感にこだわると、より洗練された印象に。

テーパードパンツでハンサムに

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのフリースノーカラージャケットにテーパードパンツを合わせたコーデ。黒と茶で全体の色味をおさえることで、すっきりとした装いに。チェック柄やファーバッグなどのトレンドを取り入れると、こなれ感もでて◎。

ワイドパンツで大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

ボリューム感のあるフリースブルゾンは、ニュアンスカラーが大人っぽいブラウン系をチョイス。ワイドパンツをハイウエストで着こなせば、スタイルアップ効果も期待できます。フリースブルゾンはtitivateのもの。

ロングスカートで清楚に

出典:ZOZOTOWN

JOURNAL STANDARDのショートブルゾンとロングスカートを合わせた、落ち着いた雰囲気のコーデ。シャギー感のあるトップスに、ブルゾンを抜きえりで羽織ればフェミニンさもアップ。パイソン柄のショルダーバッグをアクセントに。

サロペットでおしゃれ上級者に

出典:ZOZOTOWN

COLD BREAKERのフリースジャケットにカーキのサロペットが大人かわいいコーデ。フリースジャケットにボリュームがある分、サロペットは上半身がスリムなタイプを選ぶと着ぶくれを防止できます。

フリース×上品小物

カジュアルなイメージのフリースに上品な小物を合わせると、一気にきちんと感のあるコーデに。とくにカジュアルなボトムスを合わせたいときは、小物でバランスをとりましょう。

パンプスとレザーバッグで女度アップ

出典:ZOZOTOWN

titivateのフリースブルゾンに黒デニムを合わせたコーデには、ポインテッドトゥのパンプスとレザーのバッグでエレガントさをプラス。くるぶしが見える丈にすることで華奢な印象になり、より女性らしさが増します。

ファーパンプスでトレンドを意識

出典:ZOZOTOWN

トレンドのファーを使ったパンプスとフリースが、見た目にもあたたかい着こなしに。ショルダーバッグはひもを短めにして腰のあたりにすると、ぐっとトレンド感のあるコーデになりますよ。フリースのノーカラージャケットはユニクロのもの。

おじ靴でマニッシュに

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのコーディガンと白×デニムを合わせ、おじ靴でマニッシュにまとめたコーデ。デニムのすそをロールアップして足首を見せると、マニッシュさの中にもほどよい女らしさが出るのでおすすめです。

フリースでもカジュアルすぎないきちんとコーデをご紹介しました。ノーカラーなどの上品なシルエットのフリースを選ぶと、きちんと見えしやすそうですね。カジュアルもきちんと感も叶うあたたかなフリースで、この冬のおしゃれを楽しんでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP