1. トップ
  2. ビューティー
  3. “つい黒…”でもオシャレに!差のつく黒コーデ

“つい黒…”でもオシャレに!差のつく黒コーデ

2019/02/09【 ビューティー 】

CONTENTS

「無難だから」「何にでも合うから」と、冬は黒のアイテムをつい選んでしまいがち。ただ着るだけだと、のっぺりとした暗い印象になってしまうことも…。そこで、“つい黒…”でもオシャレに見える、パンツ・スカート別のコーデを紹介します。

“つい黒…”でもオシャレなパンツコーデ

カジュアルもきれいめも、黒を取り入れたパンツコーデでシャープな印象に。ちょっとした肌見せや、女性らしい小物を使うと抜け感が出てオシャレになります。

スポーティコーデも黒ならかっこよくキマる

出典:ZOZOTOWN

Mila Owenのパーカーと黒パンツで、シンプルなスポーティスタイルに。レイヤードした白インナーが、コーデに軽さを出しています。きちんと感をプラスするチェックのチェスターコートで、ワンランク上の大人の着こなしに。

黒パンツで下半身の着痩せ効果を狙って

出典:ZOZOTOWN

ザックリ感がかわいい生成りのオーバーニットに、細身のブラックデニムを合わせた大人のリラックスコーデ。ローファーを合わせることで脱カジュアルに。デニムはTODAYFULのもの。

華奢見えするVネックで女性らしさも演出

出典:ZOZOTOWN

首元がすっきり開いたリブニットはURBAN RESEARCH DOORSのもの。ワイドパンツでメリハリのある大人コーデに。ハードに見えがちなカーキのワイドパンツも、ほかのアイテムを女性らしくまとめるときれいめに仕上がります。

ゆるめシルエットも黒タートルならすっきり

出典:ZOZOTOWN

オーバーニットとワイドパンツの全体的にゆったりしたコーデも、黒ニットのおかげですっきりした印象に。ヒールのあるパンプスや、コンパクトなバッグでメリハリを意識することがポイント。ニットはGUのもの。

”つい黒…“でもオシャレなスカートコーデ

フェミニンなスカートコーデも、黒を取り入れると甘くなりすぎずオシャレに仕上がります。自分らしいトップスとスカートのバランス感を見つけることがキーです。

色数を抑えて洗練された印象に

出典:ZOZOTOWN

タートルニットと、ブーツ、バックと3点に黒を使ったコーデ。花柄スカートの面積が大きく華やかなので、着こなしが重くなりません。EVOLのニットブーツはソールが白なので、ちょっと差のつくアクセントとして役立ちます。

配色で目を引くモードスタイル

出典:ZOZOTOWN

CIAOPANICのニットパーカーに、はっと目を引くパープルのプリーツスカートでモードな雰囲気を演出。スカートもニット素材なので、温かみのある印象です。白インナーのレイヤードが、コーデを格上げするワンポイントに。

きれいめな着こなしにもやっぱり黒

出典:ZOZOTOWN

ベージュのニットに黒のスカートを合わせた上品なコーデ。シンプルな組み合わせも、レーススカートなら華やかさが出せます。ベーシックな色の着こなしに、赤のパンプスがアクセントになっています。スカートはユニクロのもの。

効果的に黒アイテムを取り入れれば、全体が締まりぐっと上品で大人っぽい印象に仕上がります。単調にならないようシルエットやディテールにこだわって、ちょっと差のつく黒コーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP