女っぷりを上げる!おしゃれな大判ストールの巻き方

2019/02/02

おしゃれと防寒の両方を兼ねた大判ストールが今年もトレンド。生地や柄、巻き方しだいで、さまざまな表情をつくってくれます。この冬は、一味違う巻き方やアレンジを加えて、小粋な装いに挑戦してみませんか?

この冬マスターしたい大判ストールの定番巻き

風が吹いてもくずれにくく、暖かな定番巻きは、マスターするとコーデの幅も広がります。着こなしに合わせた巻き方をすれば、ガーリーにもマニッシュにも決まります。

きれいめカジュアルの王道!ミラノ巻き

出典:ZOZOTOWN

koeのチェックのストールをミラノ巻きにしたパンツスタイル。マニッシュな印象のミラノ巻きは、パンツスタイルとの相性もぴったりです。まとめ髪に合わせると清潔感ただよう装いに。

アスコットタイ風でかっこよく!メンズライクに決める

出典:ZOZOTOWN

Johnstonsのチェックのストールを、ホワイトコーデのアクセントにしたスタイル。ストールを細目にたたみ、前に通すだけでアスコットタイ風のハンサムな装いに。前に垂らすことで、縦長のラインが強調されてバランスも◎。

小顔効果アップ!ループ巻きで女子力アップ

出典:ZOZOTOWN

ガーリーなループ巻きをパンツスタイルに合わせたコーデ。顔まわりにボリュームがでるので、小顔効果も狙えます。メンズライクなパンツスタイルに合わせると、ぐっと女性らしさがアップしますね。ストールはZIP FIVEのもの。

ストールの特性を生かした定番巻きの応用編

いつもの巻き方にちょぴりアレンジを加えるだけで、がらりとニュアンスが変わるのも大判ストールの強み。生地の厚さや柄に合わせた巻き方で、コーデの幅を広げてみて。

存在感のあるチェック柄はコンパクトにまとめて

出典:ZOZOTOWN

GUのチェックのストールがぱっと目を引くスタイル。大き目のチェック柄は、少しゆるめにふわっと巻くと、上品な印象に。バッグや時計などの小物は、ストールの色味とリンクさせると、きれいめコーデに仕上がります。

ねじり×ぐる巻きで立体感と動きをプラス

出典:ZOZOTOWN

クリーミーなふんわりニットに合わせたのは、macoccaのストール。カシミア素材なので、ねじって巻き付けても、首回りがもたつきません。ファーをあしらった、ボリューミーなシューズとの相性もばっちりです。

ドレープが美しい大人のエレガントスタイル

https://wear.jp/frame273x1/13600766/
出典:WEAR

FRAMeWORKのストールを、ケープのように巻いてエレガントに。濃い色味で視線を上に集めることで、ゆったりとしたラインのワンピコーデもスタイルアップして見えます。首元の空間と、きれいなドレープが上品ですね。

巻くだけじゃ物足りない?ストールアレンジ術

首元に巻くスタイル以外にも、まだまだあるストールアレンジ。ヘアスタイルやアクセに合わせて楽しんでみましょう。朝晩で寒暖の差があるときにもおすすめです。

カーディガン風に羽織って甘さをプラス

出典:ZOZOTOWN

n'ee-neのストールをカーディガン風に羽織った、大人ガーリーなコーデ。首回りにボリュームが出ないので、ダウンスタイルでも首回りがスッキリまとまります。チェック柄に合わせたピンクのファーバッグで、大人かわいくきめて。

バッグをアレンジ!チラ見せ使いでコーデに色味を

出典:ZOZOTOWN

Spick & Spanのストールをバッグからチラ見せしたスタイル。ブリティッシュなチェック柄が、シンプルなコーデのアクセントに。おだんごヘア×ジャンスカスタイルで、ハツラツとした印象に♪

カジュアルからエレガントまで、マルチに活躍してくれるストール。全体の色やボリュームのバランスを意識すると、スタイル良く見えますよ。髪型や小物などを工夫して、顔周りをすっきりさせ、きれいにまとめてみましょう。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND