カジュアルもきれいめも!マウンテンパーカーコーデ30

2018/12/30

スポーティな印象のマウンテンパーカーが、今季はきれいめにも合わせやすくアップデートされ、トレンドを巻き起こしています。コーデのマンネリを解消する、レディースマウンテンパーカーの着こなしをチェックしてみましょう。

おすすめブランド1:URBAN RESEARCH Sonny Label

洗練されたディテールとすっきりとしたシルエットで、オンオフ問わずに着回しできるURBAN RESEARCH Sonny Label。女性らしさもプラスした、タウンユースなマウンテンパーカーは要チェックです。

ブラウスとの重ね着でお仕事コーデにも

出典:ZOZOTOWN

ネイビーのハイウエストチノパンにVネックのブラウスを合わせ、マウンテンパーカーをオン。パンツと色を合わせたネイビーをチョイスすることで、セットアップのようなきちんと感も演出できます。

ボーダー×チノスカートにトレンドをプラス

出典:ZOZOTOWN

カジュアルコーデの定番、ボーダー×チノスカートにネイビーのマウンテンパーカーを羽織れば、旬のスタイルに仕上がります。すっきりとしたシルエットは、ロング丈のスカートとも好相性。色数をおさえてシンプルにまとめるのが◎。

チェックパンツできれいめカジュアル

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなカーキのマウンテンパーカーに、チェックパンツを合わせたミックスコーデ。ファー小物や白のトップスで柔らかさがプラスされ、女性らしさただようきれいめカジュアルスタイルに。

おすすめブランド2:FRAMeWORK

大人の女性がデイリーに使えるアイテムがそろうFRAMeWORKのマウンテンパーカーは、カジュアルになりすぎない品のある質感がポイント。ベーシックながらトレンド感もある色と形で、お仕事コーデにも活用できますよ。

シルエットにこだわったきれいめコーデ

出典:ZOZOTOWN

ベージュのマウンテンパーカーに合わせたのは、ボーダートップスと黒のテーパードパンツ。カジュアルなアウターでも、シルエットのきれいなパンツとパンプスで、きちんと感のある着こなしにまとまります。

甘さをおさえる役としても

出典:WEAR

ギンガムチェック×白パンツのフェミニンな雰囲気に、ベージュのマウンテンパーカーをプラス。足元とトーンを合わせることでコーデがなじみ、ほどよく甘さをおさえたトレンド感のあるスタイルに。

レオパード柄スカートとも好相性

出典:WEAR

ハリのあるAラインのマウンテンパーカーに、レオパード柄のロングスカートを合わせたトレンドコーデ。スカートはハイウエストにし、バランスを取るのがポイントです。トップスは白を選んで抜け感を加えて。

おすすめブランド3:ユニクロ・GU

リーズナブルにトレンドアイテムが手に入るユニクロ・GUは、大人のワードローブの強い味方。ベーシックで使いやすいマウンテンパーカーを、高見えする着こなしや小物使いで、ちょっと差のつくコーデに仕上げましょう。

ユニクロ:クールなモノトーンコーデ

出典:WEAR

マウンテンパーカー、パンツやキャップを黒でまとめ、インナーとスニーカーだけ白を合わせたモノトーンコーデ。コントラストのある配色なら、カジュアルスタイルもぐっと大人っぽいクールな装いに。

ユニクロ:メンズアイテムも使える!

出典:WEAR

デニムスタイルに合わせたのは、ユニクロのメンズマウンテンパーカー。ゆったりとした袖と長めの丈感が、トレンドライクな装いに。インナーやベレー帽など上半身は黒で統一し、モードな着こなしに仕上げて。

GU:白のスカンツを合わせてカジュアルフェミニンに

出典:WEAR

白のスカンツにボーダートップスを合わせたコーデに、GUのマウンテンパーカーをオン。柔らかいベージュの色味が、カジュアルフェミニンな雰囲気を演出します。足元はニュアンスカラーのパンプスで女性らしい印象に。

GU:コンパクトシルエットをえり抜きで着こなす

出典:ZOZOTOWN

GUのマウンテンパーカーは、抜きえりで着こなすことで旬のシルエットに。ゆったりデニムに短め丈のトップスを合わせたコーデも、コンパクトなアウターで好バランスにまとまります。ファーバッグやニット帽で季節感をプラスして。

パンツと合わせるマウンテンパーカーコーデ 

カジュアルなパンツ×マウンテンパーカーコーデは、スタイリッシュな着こなしに仕上げるのがポイント。もちろん、選ぶアイテムやディテールにこだわれば、通勤スタイルやフェミニンコーデもお手のものです。

白・ベージュ系で大人アスレジャーコーデ

出典:ZOZOTOWN

レギンスパンツにフーデットパーカーを合わせ、titivateのマウンテンパーカーをレイヤード。スポーティな組み合わせも、白系のグラデーションコーデなら洗練された印象に。小物までトーンをそろえるのがコツですよ。

シャツレイヤードでカバーとメリハリを叶える

出典:ZOZOTOWN

ボリューム感あるビックシルエットのマウンテンパーカーはCIAOPANICのもの。スキニーパンツでメリハリを出しつつ、シャツのレイヤードで腰回りをカバーした上級コーデです。オレンジのニットをアクセントに。

黒のマウンテンパーカーはお仕事にも

出典:ZOZOTOWN

チェックのテーパードパンツに黒のマウンテンパーカーを合わせれば、お仕事もOKなきれいめスタイルに仕上がります。インや小物はシンプルにまとめて。マウンテンパーカーはJOURNAL STANDARD relumeのもの。

ちょっぴりガーリーな着こなしを楽しむ

出典:WEAR

シルエットがかわいらしいdoll up oopsのマウンテンパーカーは、コーデをひきしめる黒をチョイス。リボンベルトやギンガムチェックのガーリーなディテールと合わせ、大人の甘めスタイルに。

ロングスカートと合わせるマウンテンパーカーコーデ

女性らしいロングスカートコーデに、ちょっぴり辛口のエッセンスを加えてくれるマウンテンパーカー。いつもの着こなしも、新鮮な印象になるはずですよ。

短め丈アウターとロングスカートで美シルエット

出典:ZOZOTOWN

ゆったりした短め丈のマウンテンパーカーはapart by lowrysのもの。落ち感のある柄スカートを合わせて、上品さのある大人カジュアルコーデに。足元はヒールのあるブーツできれいめを意識して。

柄スカート×ベージュでフェミニンに

出典:ZOZOTOWN

目を引くブルーの柄マキシスカートに、マウンテンパーカーでほどよい抜け感をプラス。スニーカーでこなれたデイリーコーデに。マウンテンパーカーはURBAN RESEARCH Sonny Labelのもの。

落ち感のあるリブニットはメリハリを効かせて

出典:ZOZOTOWN

上半身にボリュームが出るフードつきショート丈マウンテンパーカーは、落ち感のあるリブニットスカートにぴったり。インの赤いニットを部分見せして、アクセントにすると◎。マウンテンパーカーはLAGUNAMOONのもの。

グレンチェックでモードな雰囲気

出典:ZOZOTOWN

RIVE DROITEのベージュのマウンテンパーカーに合わせたのは、マキシ丈のグレンチェックスカート。ハリのあるフレアスカートなら、ちょっぴりモードなテイストに仕上がります。トップスや靴は落ち着いたダークトーンを選んで。

カーキのマウンテンパーカーで大人コーデを格上げ

定番のカーキのマウンテンパーカーも、合わせるアイテムや色使いで大人っぽい着こなしに仕上がります。さらにシルエットにもこだわって、ワンランク上のコーデを目指しましょう。

ハリのある素材が立体感を演出

出典:WEAR

ハリのあるグログラン素材を使ったSpick & Spanのマウンテンパーカーなら、着こなしに立体感が出せます。シンプルに黒のワンピースと合わせ、レオパード柄のバッグでエッジを効かせることで、よりトレンドライクな装いに。

カラーワンピのインパクトをおさえる

出典:ZOZOTOWN

オレンジのニットワンピに、SIERRA DESIGNSのマウンテンパーカーをオン。ワンピースの主張が適度におさえられ、大人っぽいコーデにまとまります。耳元のアクセの色を、ワンピとリンクさせているのもポイントです。

コンパクトな形でカジュアルさをおさえる

出典:ZOZOTOWN

ペンシルスカートにマウンテンパーカーを合わせた、大人カジュアルコーデ。抜きえりで着こなすことで、こなれ感と女性らしさを加えられます。パーカーはURBAN RESEARCH Sonny Labelのもの。

カーキ×グレーのきちんと配色

出典:ZOZOTOWN

光沢感をおさえたFRAMeWORKのマウンテンパーカーに、センタープレスのスラックスを合わせ、通勤にも使えるスタイルに。ファーバッグやバレエシューズで、ちょっぴり甘さをプラスするのが大人流。

ネイビーのマウンテンパーカーはシックに着こなす

落ち着いた色味の中でも、洗練された雰囲気になるネイビー。お仕事スタイルなど、きれいめコーデとの相性もぴったりです。

きれいめスタイルをほどよくカジュアルダウン

出典:WEAR

ラップ風スカートにパープルのニットを合わせたきれいめスタイルを、マウンテンパーカーで気取らない着こなしに。長すぎず短すぎない丈感が、大人の雰囲気を演出します。マウンテンパーカーはURBAN RESEARCH DOORSのもの。

トラッドなコーデをフェミニンにまとめる

出典:WEAR

チェックのワイドパンツにarchivesのマウンテンパーカーを羽織り、トラッドアイテムにカジュアルさをプラス。手首を見せ、赤いパンプスや小さめポーチを合わせることで、女性らしさも感じさせるコーデに。

マリンスタイルを旬の表情に

出典:WEAR

ボーダートップスに白のワイドパンツを合わせた王道マリンスタイルを、ネイビーのマウンテンパーカーで旬の表情にチェンジ。足元はベージュのパンプスで上品に仕上げて。マウンテンパーカーはSocial GIRLのもの。

カジュアルコーデをシックな色味で大人に

出典:ZOZOTOWN

グレーのロングスカートに、URBAN RESEARCH Sonny Labelのマウンテンパーカーをさらりと羽織ったコーデ。ラフな着こなしも、ダークトーンでまとめれば落ち着いた雰囲気になります。

ベージュのマウンテンパーカーで品の良さを演出

きちんと感のあるコーデに合わせやすい、ベージュのマウンテンパーカー。上品な印象を与えるカラーなので、トレンチコートと置きかえる感覚で取り入れてみて。

メンズライクなコーデもベージュで品よく

出典:ZOZOTOWN

ニットパンツやバックパック、スニーカーといったメンズライクなコーデも、ベージュのマウンテンパーカーなら品のある装いに。スニーカーもベージュ系で色味を合わせましょう。マウンテンパーカーはtitivateのもの。

甘すぎないオールホワイトコーデに

出典:ZOZOTOWN

フェミニンなオールホワイトコーデは、マウンテンパーカーで甘すぎないミックススタイルに。シューズは黒でひきしめると◎。マウンテンパーカーはGLOBAL WORKのもの。

細部までこだわる大人のきれいめカジュアル

出典:ZOZOTOWN

デニムワイドパンツに、URBAN RESEARCH DOORSのマウンテンパーカーを羽織ったきれいめカジュアルコーデ。グリーンのチェックブラウスが、女性らしいアクセントに。小物もフェミニンなアイテムをセレクトして。

ワンツーコーデは色合わせがポイント

出典:WEAR

ダークカラーのワンピースにミドル丈のブーツを合わせたシンプルスタイルに、マウンテンパーカーをオン。アウターを明るめにすることで、デザインの立体感が引き立ちます。マウンテンパーカーはSpick & Spanのもの。

いまやマウンテンパーカーはカジュアルやアウトドアだけのアウターではありません。甘口にも辛口にも合わせやすく、コーデをこなれさせてくれる名アイテムです。春・秋・冬と幅広い季節で活用できるので、ぜひワードローブに取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND