1. トップ
  2. ビューティー
  3. コートでも邪魔にならない!ロングヘアのアレンジ

コートでも邪魔にならない!ロングヘアのアレンジ

2019/02/16【 ビューティー 】

CONTENTS

髪の毛が長いと、コートを羽織ったときにもたついてしまったり、見栄えが悪くなってしまったりすることがありませんか?コートでも邪魔にならない、オシャレに見えるロングヘアのアレンジをご紹介します。

大人っぽいポニーテール

首まわりをすっきりさせるポニーテールは、冬のコートスタイルとも好相性。ちょっとしたアレンジテクで、大人っぽい印象に仕上げて。

すっきりした高めポニーテール

https://wear.jp/choco24/13744123/
出典:ZOZOTOWN

ボリュームのあるアウターやストールでも、もたつかないのが高めの位置のポニーテール。毛先を少しだけ巻いて、ざっくりまとめると大人っぽくなります。GLOBAL WORKのモチーフつきヘアゴムで、上品な印象に。

ガーリーな印象の低めポニーテール

https://wear.jp/haruka061444/13613234/
出典:ZOZOTOWN

低めの位置でポニーテールをつくると、かわいらしい印象になります。ゆるめに巻いてまとめることで、よりガーリーな雰囲気に。トップの毛全体をふんわりさせ、大きめの耳元アクセでアクセントをつけると◎。

簡単アレンジのキャンディヘア

出典:WEAR

複数のゴムを使ってまるい形をつなげたようにする、キャンディヘアもおすすめです。高めの位置でつくることで、首まわりにボリュームがあるアウターでもすっきりとした印象に。ゴムは髪色となじませると子どもっぽくなりません。

すっきりお団子スタイル

お団子はつくる位置によって、印象がぐっと変わります。服装のテイストに合わせて、アレンジも工夫を加えてみましょう。

高めの位置のときはクールに

https://wear.jp/yukieiura2015/11631524/
出典:ZOZOTOWN

頭のてっぺんにお団子をつくるときは、子どもっぽくならないようクールなコーデと合わせるのがおすすめ。前髪も一緒にまとめてすっきりさせれば、より洗練されたスタイリングになりますよ。

低めの位置なら上品に

https://wear.jp/harupi1230/13529315/
出典:ZOZOTOWN

耳の高さでお団子をつくるときは、前髪は横に流してフェミニンな雰囲気にしてみましょう。大きめの耳元アクセを加えたり、アウターを抜きえりにしたりすることで、女性らしさとこなれた印象を演出できます。

フェミニンなダウンスタイル

やっぱりロングヘアはダウンスタイルが1番!というかたも、少しのアレンジでぐっとオシャレにまとまりやすくなります。帽子などをプラスするのもおすすめです。

巻いた髪を片方に寄せる

https://wear.jp/mercuryduoayumi/13687519/
出典:ZOZOTOWN

全体的にゆるく巻き、片側にぐっと寄せておろしたフェミニンスタイル。髪を寄せることで首周りがもたつきにくく、大人っぽい印象に。アウターは少しえりを抜くと、バランスがとりやすいですよ。

ニットキャップでカジュアルに

出典:WEAR

ダウンスタイルにニットキャップをプラスすると、髪が広がりにくく、コートでもまとまりやすくなります。アウターとキャップのトーンをそろえることで、落ち着いた大人のカジュアルスタイルに。ニットキャップはDHOLICのもの。

コートでも邪魔にならない、今すぐトライできる簡単アレンジをご紹介しました。上品テイストからカジュアルコーデまで、ロングヘアのよさを活かした冬のコートスタイルで、寒い時期もオシャレを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP