新生活に多忙なママの味方「走れるパンプス」特集!

2019/03/04

新しい環境や、行事ごとなどで慌ただしい時期には、動きやすさも取り入れたおしゃれが必須!そんな多忙なママたちのおしゃれの味方「走れるパンプス」を使ったコーデをご紹介します。

低めヒールのパンプスをつかったコーデ

歩きやすさと女性らしさを重視するなら、ローヒールのパンプスで決まり!春コーデに相性のよいカラーを選んで春のおしゃれを楽しみましょう。

パステルカラーの服にはグレーがおすすめ

出典:ZOZOTOWN

パステルカラーは、グレーのパンプスでなじませて大人っぽく。GUのポインテッドパンプスはきちんと感があり、高見えするアイテムです。上下淡めのトーンで合わせるときは、太ベルトでウエストマークすると◎。

女性らしさを引き立てるベージュ

出典:ZOZOTOWN

titivateのポインテッドトゥパンプスは、しっかり効いたクッションと適度な高さのヒールで歩きやすさを追求したアイテム。派手めスカートをメインにしても、全体にベージュを散りばめれば、コーデに統一感を出せてGOOD。

きれい色パンプスで差し色をプラス

出典:ZOZOTOWN

カラーバリエーションも豊富なKOBE LETTUCEのローヒールパンプスは、トレンドのパープルをチョイス。きれいめな黒ブラウス×デニムのシンプルコーデに合わせ、一気に春らしい華やかコーデを完成させて。

バレエシューズをつかったコーデ

ぺたんこでも上品見えするバレエシューズは、歩きやすさとエレガントさの両方をいいとこ取りできる、おすすめのアイテムです。

大人カジュアルと相性ばつぐん

出典:WEAR

FABIO RUSCONIのエナメルバレエシューズは、アーモンドトゥで女性らしいエレガントな雰囲気を演出。スカンツにトレンチコートをさらりと羽織った大人スタイルを、上品な楽ちんコーデに仕上げてくれます。

カジュアルコーデをエレガントに格上げ

出典:ZOZOTOWN

デニムのワイドパンツに、AmiAmiの真っ赤なバレエシューズを合わせたコーデ。あえてスニーカーではなくバレエシューズを履くことで、エレガントさをプラス。コンパクトなジャケットを羽織ってスタイルアップも狙って。

トレンドのプリーツスカートにも

出典:ZOZOTOWN

JELLY BEANSのポインテッドトゥのバレエシューズは、プリーツスカートのエレガントな印象を引き立て、女性らしいコーデに仕上げることができます。上着を短め丈にすれば脚長効果でスタイルアップも。

レースアップシューズをつかったコーデ

カッコよくおしゃれに決めたいなら、オックスフォードシューズなど少しマニッシュなローヒール靴もおすすめです。レースアップが足元のアクセントにもなり、コーデにこなれ感が生まれますよ。

定番コーデのハズしアイテムとして

出典:WEAR

デニムジャケット×スカート風パンツに、titivateのオックスフォードシューズを合わせ、ちょっぴり上質な大人カジュアルコーデに。定番スタイルも、足元の印象でハズしを効かせ、おしゃれのポイントに。

マニッシュシューズでつくる甘辛ミックス

出典:WEAR

フェミニンなレーススカートに、厚底のレースアップパンプスを合わせました。あえてマニッシュなシューズを履くことで、おしゃれ度もアップ!全体をモノトーンでまとめ、大人っぽく仕上げましょう。シューズは夢展望のもの。

ホワイトならやさしい雰囲気に

出典:WEAR

同じマニッシュシューズでも、ホワイトなら軽さが加わり、やさしい印象になります。ボーダートップスにパンツを合わせたようなAULIのオールインワンに合わせ、マリンテイストな春コーデに。

きちんと感は残しつつ、動きやすさをプラスしてくれる「走れるパンプス」。デザインによってエレガントにもマニッシュにもシフトチェンジできます。あなたが演出したい雰囲気に合わせて、デザインやカラーを選んでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND