「レーススカート」甘すぎない40代の正解コーデは?

2019/03/05

この春のトレンドの「レーススカート」は、着こなしを品よく見せてくれる名アイテム。甘くなりすぎずに、エレガントに仕上げる大人女子のためのコーデテクとは?「レーススカート」を使った40代向けコーデをご紹介します。

【カラー別コーデ】ホワイト・ベージュ

淡い色の「レーススカート」でも、合わせ方によって40代にも甘すぎないコーデになります。ポイントは辛口アイテムをプラスすること。甘×辛バランスのとれた、大人のスタイリングをチェックしてみましょう。

ライダースジャケットで辛さをプラス

出典:WEAR

31 Sons de modeの白レーススカートにライダースジャケットを羽織った甘×辛ミックスコーデ。アウターとパンプス、バッグに黒を選んで全体を引き締めています。インにはブルーを合わせ、清潔感ある着こなしに。

メンズライクなミリタリーブルゾンをプラス

出典:ZOZOTOWN

ビックシルエットのミリタリーブルゾンは、タイトスカートと好相性。IENAの白レーススカートで、エレガントさのある大人カジュアルコーデに。黒のタイツとヒール高めのショートブーツで、下半身の着痩せ効果も◎。

デザインや小物使いで差をつける

出典:WEAR

STYLE DELIの「レーススカート」を、シアーにまとめてフェミニンに。ブラウスはマントのような技ありデザインにすることで、大人っぽさが引き立ちます。黒ステッチのバッグとパイソン柄の靴で、ちょっぴり辛さをプラス。

【カラー別コーデ】ブラック・ネイビー

落ち着いた雰囲気にしたいなら、ブラックやネイビーの「レーススカート」がおすすめです。上品さもプラスできる高見えカラーなのも魅力!

通勤コーデにもOKなエレガントスタイル

出典:ZOZOTOWN

袖コンシャスなブラウスに、ユニクロのレースタイトスカートを合わせたエレガントスタイル。グレー×ブラックが落ち着いた印象を与えてくれるので、通勤にもOK。小物はパステルカラーで春らしく。

カジュアルダウンして「こなれ感」を演出

出典:ZOZOTOWN

BLISS POINTの「レーススカート」を、デニムジャケットに合わせてカジュアルダウン。トップスやスニーカーにホワイトを散りばめて、清潔感あるコーデに。トップスはスカートにインすることで、脚長効果も◎。

スウェットを合わせて抜け感をプラス

出典:WEAR

VERMEIL par ienaの「レーススカート」は、少し長めで透け感のあるデザインがエレガントな1着。レディライクなスカートにあえてスウェットを合わせ、こなれ感ただよう大人の上質カジュアルスタイルに。

【カラー別コーデ】差し色カラー

モノトーンになりがちな40代コーデに華やかさをプラスしてくれるキレイ色スカート。落ち着いたカラーを選べば失敗しません。

スモーキーピンクが大人かわいい

出典:WEAR

GUの「レーススカート」は、落ち着いた色合いが大人っぽい上品さを演出してくれます。甘くなりすぎないように、スニーカーやロゴカットソーなどのスポーティーなアイテムを合わせるのがおすすめ。

落ち着いたグリーンでやさしい雰囲気に

出典:WEAR

深みのあるグリーンが大人っぽいnano・universeの「レーススカート」は、ベージュやグレーなど明るめカラーと合わせてやさしい印象のコーデに。小物もシンプルにすることで、スカートのクラシカルな雰囲気が際立ちます。

若見えカラーのイエローで明るく

出典:WEAR

FRAY I.Dのイエローが目を引く「レーススカート」に、シックなトップスを合わせてトーンダウン。落ち着いた印象に仕上げています。小物やパンプスはスカートと同系色で合わせれば、コーデ全体がまとまりますよ。

エレガントな「レーススカート」には、甘くなりすぎないように辛さをちょっとプラスするのがおすすめです。シックなカラーを選んだり、メンズライクなアイテムを合わせたりと、着こなし方はさまざま!ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND