ゆるくなりすぎない!大人のスウェットコーデ30選

2019/01/30

トレンドアイテムのスウェットは、着心地がよく、コーデに適度なラフ感をプラスできるアイテム。大人の女性でもステキに着こなせる、カジュアルになりすぎないコーデテクをご紹介します。これであなたもおしゃれ上級者!

スウェットの最旬コーデは?

レーススカート、シフォンプリーツなど、トレンドアイテムと組み合わせた最旬スタイルのスウェットコーデをご紹介します。

レーススカートを合わせた旬コーデ

出典:WEAR

VERMEIL par ienaのスウェットを、黒レーススカートで上品に格上げ。レディライクなデザインの小物を足せば、上質なエレガントカジュアルの完成です。

ストライプアイテムをつかった旬コーデ

出典:WEAR

ジャケット×ホワイトパンツのきちんとコーデに、ROSSOのパーカースウェットで大人の遊び心をプラス!全体をモノトーンでまとめて落ち着き感を残すのが、おしゃれに仕上げるポイントです。

シフォンプリーツスカートと合わせた旬コーデ

出典:ZOZOTOWN

ガーリーなシフォンプリーツスカートも、SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHのスウェットプルパーカーで甘すぎない着こなしに。全体をブルー系でまとめることで、大人っぽくクールな印象に仕上がります。

ガウチョパンツを合わせた旬コーデ

出典:WEAR

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのVネックスウェットを、人気継続中のガウチョパンツと合わせたコーデ。ウエストはインして着ると、すっきりシルエットになります。足元はショートブーツでバランスよく仕上げて。

スカートと合わせて楽しむスウェットコーデ

スカートにスウェットを合わせて、ラフさをプラスした大人のエレガントスタイルを楽しみましょう。こなれ感がおしゃれですよ。

ロングスカートと合わせてカジュアルエレガント

出典:ZOZOTOWN

Ungridのショート丈スウェットは、ボリューミーなロングスカートと好相性◎。ブラック×ベージュのシックな雰囲気のコーデに、適度なゆるさを与えてくれます。

花柄スカートをこなれた感じで着こなす

出典:WEAR

apart by lowrysのスウェットは、コンパクトなシルエットで大人ガーリースタイルにもぴったり。花柄ロングスカートやホワイトのアイテムでまとめ、春らしいコーデに仕上げて。

ブラックコーデに抜け感をプラス

出典:ZOZOTOWN

ライダース×ロングスカートで決めたオールブラックコーデ。gpprincessのスウェットがほどよい抜け感をプラスしています。足元もスニーカーで、コーデに軽さを出しましょう。

レーススカートをラフに着るのがおしゃれ

出典:ZOZOTOWN

ホワイトのレーススカートはChampionのスウェットで甘さを抑え、大人のワントーンコーデに。小物はブラックでまとめることで、コーデがぐっと引き締まります。

エフォートレスな大人エレガントスタイル

出典:ZOZOTOWN

FREAK'S STOREのスウェットは、鎖骨をきれいに見せるVネックでぐっと女性らしい印象に。ブラック×ブルーの落ち着いた色合わせで、花柄スカートも大人っぽく着こなせます。

ジャンパースカートのインナーとしてもGOOD

出典:ZOZOTOWN

クラシカルなブラックのジャンパースカートのインナーに、DHOLICのスモーキーピンクのスウェットをチョイス。きちんと感もありつつ今っぽい、大人レディスタイルです。

パンツと合わせて楽しむスウェットコーデ

スウェット×パンツのコーデは、シンプルな組み合わせとベーシックな色使いが大人っぽく着こなすコツ。スウェットのデザインにもこだわって、周りとちょっぴり差をつけてみては?

小花柄スウェットでつくる大人ガーリー

出典:WEAR

MOUSSYの小花柄のスウェットを、ワイドチノパンツと合わせたコーデ。ホワイト×ベージュは、女性らしく優しい雰囲気を演出してくれます。バッグや帽子は色味を抑え、赤いパンプスでアクセントをプラス。

モード系カジュアルをスウェットで着くずす

出典:WEAR

koeのスウェット×ワイドパンツにロングノーカラージャケットを羽織り、リラックス感あふれる大人のシンプルスタイルに。スウェットはウエストインすると、全体のバランスがよくなります。

おしゃれなデザインのスウェットで差をつける

出典:ZOZOTOWN

ANTREのベージュスウェットは、袖コンシャスなデザインが魅力の1枚。さらりと着るだけで洗練された印象になります。ベージュ×ブラックの色合わせで、きちんと感と大人の落ち着き感をプラスして。

レースをあしらうとスウェットもエレガントに

出典:ZOZOTOWN

DHOLICのエレガントなスウェットは、レースをあしらったデザインでエレガントなコーデにもハマります。ギンガムチェックのワイドパンツに合わせ、全体をモノトーンでまとめれば、シックな大人ガーリースタイルに。

モノトーンで決めるモード系カジュアル

出典:WEAR

少し長めのドット柄シャツに、GUのショート丈スウェットをレイヤード。シューズやバッグの小物類までモノトーンでまとめ、統一感を出しています。

こなれ感ただよう大人カジュアルスタイル

出典:ZOZOTOWN

Ungridのショートカットオフスウェットは、ハイウエストパンツと相性ばつぐん!トレンチコートと薄色デニムを合わせれば、こなれ感ただよう大人カジュアルの完成です。

パーカースウェットのコーデ

カジュアルなパーカースウェットは、あえてレディライクなコーデの外しアイテムとして取り入れてみて。パーカーの抜け感が、大人の遊び心を演出してくれます。

コンパクトパーカー×花柄ロングスカート

出典:ZOZOTOWN

ZARAのホワイトパーカースウェット×花柄スカートでつくる春らしいエレガントスタイル。花モチーフのピアスやワインレッドのパンプス、かごバッグでより女性らしさをアップして。

デニムジャケット×パーカーの鉄板コーデ

出典:ZOZOTOWN

GUのパーカースウェットと、定番アイテム・デニムジャケットのレイヤードスタイル。張りのある素材のロングスカートで、カジュアルすぎない大人女子コーデに。

グレーのレイヤードでスタイリッシュに

出典:WEAR

LE CIEL BLEUのショートレングスビッグフーディは、ドルマンスリーブと大きめのフードがポイントの1着。スカートや小物までワントーンでまとめることで、より洗練された印象に仕上がります。

ライダースの辛さをスウェットで和らげる

出典:ZOZOTOWN

辛口のブラックライダースは、グレーのパーカーと重ねることで柔らかさをプラス。落ち着いた色合いでまとめ、大人の遊び心を感じる上級者コーデに。パーカースウェットはURBAN RESEARCHのもの。

ワンピースの羽織りアイテムとして

出典:ZOZOTOWN

TRUNO by NOISE MAKERのブラック系花柄ワンピースに、ブラウンのパーカースウェットと靴を合わせ、落ち着いた優しげな印象に。髪もゆるくアップにすると、顔回りがすっきりとして印象がよくなりますよ。

人気のジャンパースカート×パーカースウェット

出典:ZOZOTOWN

人気のジャンパースカートにand Rのパーカースウェットを羽織った、今っぽいシルエットのコーデ。スウェットやパンプスはブラックカラーを選ぶと、引き締め効果も期待できます。

スウェットパンツをキレイめに着こなす

ゆったり楽ちん、でもきちんと感もあるオシャレがしたい!そんな大人女子のワガママを叶える、キレイめなスウェットパンツコーデをご紹介します。

トレンチコート×細美スウェットパンツ

出典:WEAR

トレンチコートに合わせたGUのスウェットパンツは、ブラックを選ぶことできちんと感をキープ。細身のスウェットパンツなら、履き心地のよさはそのまま、レギンスパンツのようにコーデに取り入れられます。

デニム風スウェットパンツが使える!

出典:ZOZOTOWN

GUのブルーのスウェットパンツは、デニムのような印象でどんなコーデにもハマりやすいアイテムです。ブラックのコンパクトジャケット、パンプスを合わせ、モード系の大人カジュアルコーデに。

ジャケットスタイルに抜け感をプラス

出典:ZOZOTOWN

シルエットがキレイなcocaのスウェットジョッパーズパンツは、テーラードジャケットやマニッシュなシューズと合わせて、かっこよく着こなして。ブラック×グレーの高見えカラーでまとめることで、コーデを格上げできますよ。

スウェットワイドパンツで大人マリン

出典:ZOZOTOWN

ホワイトパンツ×ボーダーシャツでつくる、さわやかなマリンスタイル。via jのスウェットパンツは、ふんわりと広がるシルエットが適度なゆるさと女性らしさをかもしだします。

ロングカーデを合わせてエレガントに

出典:WEAR

デニムシャツ×BEAMSのグレースウェットパンツに、ブラックのロングカーデを羽織ってラグジュアリー感をプラス。小物はブラックパンプスやショルダーバッグで、レディライクに仕上げて。

スウェットコーデに合わせたい小物

シンプルな組み合わせが多くなるスウェットコーデは、小物使いで印象ががらりと変わります。大人の女性らしさを引き出す優秀アイテムをチェックしましょう。

スウェット×ショルダーバッグ

出典:WEAR

willfullyのボリューム袖のスウェットを、ロングスカートやGRLのポシェットでフェミニンに仕上げたコーデ。小ぶりのショルダーバッグは、カジュアルになりがちなスウェットコーデをレディな装いにチェンジしてくれます。

スウェット×ヒールの靴

出典:WEAR

FREAK'S STOREのスウェットパーカー×デニムを、TODAYFULのレディライクなパンプスでカジュアルアップ。ヒールの靴を履くだけで、定番のカジュアルスタイルがおでかけにもOKなコーデに!

スウェット×スカーフ・ストール

出典:WEAR

ユニクロのキッズサイズのスウェットパンツを使ったコーデに、ブルーのストールで爽やかなアクセントをプラス。柄物や差し色のストール・スカーフは、首元をパッと華やかにしてくれますよ。

カジュアルな印象のあるスウェットですが、デザイン性の高いものやシルエットのきれいなものを選べば、キレイめコーデにも馴染みます。外しアイテムとして上手に取り入れて、こなれ感ただよう大人のリラックスコーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND