40代の春におすすめ!きれいめブラウスコーデ30選

2019/03/21

カジュアルからエレガントまで、どんなスタイルにもハマるブラウス。ビジネスシーンや休日のオフシーンなど、幅広い場面で活躍します。そんな優秀アイテム、ブラウスを使った30~40代におすすめの春コーデ特集です。

ビジネスシーンでのブラウスコーデのポイント

ビジネスシーンでブラウスを取り入れる場合には、きちんと感を出すことが大切です。かわいくなりすぎないブラウスコーデのポイントをチェックしてみましょう。

ポイント1:ジャケットを羽織る

出典:ZOZOTOWN

ZARAの白ブラウスにジャケットを羽織れば、ビジネスシーンにぴったりな装いに。白ブラウス×黒ジャケットは失敗なしのコーデです。ピンクのフラットシューズで女性らしさもプラス。

ポイント2:シンプルなものを選ぶ

出典:WEAR

シンプルな白ブラウスにIENAのパンツを合わせたオフィスコーデ。ビジネスシーンでブラウスを取り入れる場合、デザイン性の高いアイテムや、刺繍などの飾りのついたものは選ばないほうが無難です。

ポイント3:トップスをINして着る

出典:WEAR

上下GUアイテムでつくるオフィスコーデ。ふんわりシルエットのブラウスは、フロントインですっきり着こなすと◎。ベルトでウエストマークすれば、スタイルアップも期待できて一石二鳥ですよ。

ポイント4:ネイビーできちんと感を出す

出典:WEAR

FRAMeWORKの袖フリルブラウスは、ネイビーを選んで甘さを抑えた着こなしに。1枚でも上品さときちんと感を演出できるので、ビジネスシーンで重宝します。白パンツと合わせてさわやかに仕上げて。

ユニクロ・GUのブラウスコーデ

デイリーに着まわすブラウスは、手頃な価格で取り入れるのもおすすめです。プチプラの代表ユニクロ・GUにも、使えるアイテムがいっぱいありますよ!

裾デザインのブラウスをシンプルに着こなす

出典:ZOZOTOWN

ユニクロの白ブラウスは、裾のスカラップカットがかわいいデザイン。女性らしいシルエットを活かして、1枚でさらりと着こなすのがGOOD。トップスにボリュームがあるので、ボトムスはすっきりコンパクトにまとめて。

シンプルブラウス×ノーカラージャケット

出典:WEAR

ユニクロのドレープタンクブラウスは、シンプルで上品なデザインなのでノーカラージャケットのインナーにぴったり。ボトムスやパンプスも、モノトーンで大人っぽくまとめましょう。

甘めブラウス×チノパンの甘さ控えめコーデ

出典:ZOZOTOWN

GUで人気のスカラップレースブラウスは、Vネックでデコルテをきれいに見せることができます。ワイドチノパンツにインして着れば、シルエットにメリハリがついて細見え効果も期待できますよ。

縦ラインを意識して細見えコーデ

出典:WEAR

GUのシンプルブラウス×春色ロングプリーツスカートでつくるエレガントスタイル。大判ストールを首に巻き、アクセントをプラスして。ロング丈アウターとストールで縦ラインを意識すると、細見えコーデがつくれます。

白ブラウスのコーデ

春らしくさわやかな印象に仕上げたいなら、白ブラウスがおすすめです。甘くなりすぎないように、落ち着いた色合わせを意識しましょう。

花柄ブラウス×ベージュでやさしい印象

出典:ZOZOTOWN

Noelaのスプリングブーケ柄ブラウスは、袖のフリルと小花柄がガーリーな印象。ベージュのワイドパンツと合わせて、女性らしくやさしげな雰囲気に仕上げて。足元は黒のパンプスで引き締めると◎。

辛口カラーで白ブラウスの甘さを抑える

出典:ZOZOTOWN

深めVネックのSENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHの白ブラウスは、軽やかな素材感でフェミニンに着こなせます。カーキや黒など辛口カラーのアイテムと合わせ、大人の落ち着きをプラス。

白ブラウス×プリーツスカートの春エレガント

出典:ZOZOTOWN

AZUL ENCANTOの白ブラウス×グレーのプリーツスカートでつくる、春のエレガントスタイル。インディゴブルーのデニムジャケットを羽織ると、コーデが引き締まります。小物もホワイトで合わせてさわやかな印象に。

黒ベルトでウエストマークして細見え

出典:WEAR

Another Editionのブラウスは、人気のボリューム袖タイプ。ワイドデニムで気になる下半身もカバーできるコーデに。着ぶくれしないよう、太めの黒ベルトでウエストマークして細見えを狙いましょう。

黒ブラウスのコーデ

かわいらしい印象が強いブラウスも、ブラックを選べばクールな雰囲気に。レースやフリルなどの甘めデザインも、大人っぽくセクシーにきまります。

袖コンシャスなブラウスが主役のコーデ

出典:ZOZOTOWN

fifthのチュールスリーブブラウスは、袖コンシャスなデザインがエレガントな1枚。全体をブラックでまとめて、落ち着いた雰囲気に仕上げて。レディライクな小物を合わせて、コーデに統一感を持たせましょう。

レース素材ならラグジュアリーな印象に

出典:WEAR

mysticのレース素材ブラウスは、透け感のあるデザインがラグジュアリーな1枚。チェーンバッグや赤いパンプスでレディライクに仕上げて。

モノトーン×大人ガーリーの旬スタイル

出典:WEAR

natural coutureのキャンディースリーブブラウスに、エレガントな花柄ホワイトパンツを合わせたコーデ。モノトーンなら30~40代にも似合う大人のガーリースタイルに。

ガーリーアイテムは黒を選んで

出典:WEAR

ZARAの花刺繍つきブラウスは、春らしさとかわいらしさを演出してくれます。ブラックならガーリーになりすぎません。ベージュのハットやかごバッグで、抜け感をプラスしましょう。

ネイビーブラウスのコーデ

上品な雰囲気に仕上げたいなら、ネイビーのブラウスがおすすめです。いつものコーデに取り入れるだけで、きちんと感のある好印象コーデに仕上がります。

明るめカラーと合わせて抜け感をプラス

出典:WEAR

Spick & Spanのネイビーブラウスは、ベージュのスカートやかごバッグで春らしいカジュアルコーデに。少し暗めのネイビーカラーには明るめカラーを合わせると、抜け感を出すことができます。

花柄ブラウスは、ネイビーを選んで

出典:WEAR

titivateの花柄ブラウスは、ネイビーを選ぶと甘さ控えめできれいめな印象に仕上がります。トップスをインしてベルトでウエストマークすれば、スタイルアップも狙えますよ。

タイトスカートと合わせて上品エレガント

出典:WEAR

ネイビーのシンプルなブラウスに、MIIAのタイトスカートを合わせたコーデ。全体をシックなカラーでまとめると落ち着いた印象になります。ネイビーなら重くなりすぎないのも、うれしいポイントです。

きれいめカラーのスカートで春らしく

出典:ZOZOTOWN

胸元の刺繍デザインがエレガントなGUのブラウスに、ピンクのミモレ丈スカートを合わせて春らしいエレガントスタイルに。足元も春色のパンプスで華やかさアップ!

カーキブラウスのコーデ

こなれ感を演出したいなら、カーキのブラウスを選んでみて。落ち着きもありつつ、ほどよくラフなコーデに仕上がります。

ゆったりシルエットでこなれ感を演出

出典:ZOZOTOWN

nano・universeのブラウスは、ゆったりとしたシルエットが大人の余裕を感じさせる1枚。とろみ素材を使ったVネックデザインで、きれいめスタイルにもマッチします。

甘さ控えめがカーキブラウスの魅力

出典:WEAR

ギャザーをたっぷりとあしらったbasementonlineのブラウスも、カーキを選ぶと甘さ控えめに。ダークカラーのシンプルスカートと合わせれば、大人の落ち着き感を演出できます。小物は白で統一し、さわやかな印象に仕上げて。

エレガントデザイン×カーキはおすすめ

出典:WEAR

キーネックが特徴的なRIVE DROITEのブラウスは、ウエストリボンでベルトマークできるので、足長効果も期待できます。ブラックのワイドパンツや小物を合わせ、かっこよく着こなして。

刺繍ブラウス×カーキはやさしさMAX

出典:ZOZOTOWN

niko and...のブラウスは刺繍入りデザインがかわいらしい印象。カーキを選ぶことで子どもっぽくならず、大人のやさしい雰囲気に仕上げることができます。ブラック小物でコーデを引き締めて。

ドット・水玉ブラウスのコーデ

大人の遊び心を演出することができるドット柄。さりげなく取り入れて、ほかのコーデとちょっぴり差をつけましょう!

白ブラウス×白ドットは上品な印象

出典:ZOZOTOWN

JILLSTUARTの白ブラウスは、シフォン素材と白ドットが華やかな印象を与えてくれます。きれい色スカートと合わせれば、大人の雰囲気ただようエレガントコーデの完成です。

ドット柄ブラウスをちら見せ

出典:WEAR

merlotのドット柄ブラウスの上に黒ニットをオン。主張が強めのブラウスは、重ね着してちら見せするとコーデに取り入れやすくなります。いつものシンプルコーデを、大人の遊び心を感じるコーデに格上げ!

初めてのドット柄にはネイビーがおすすめ

出典:WEAR

IENAのボウタイつきブラウスは、通勤にも着ていけそうな、きちんと感のあるデザインが魅力。小さめのドット柄とネイビーカラーが、上品で落ち着いた印象を与えます。ハンドバッグやパンプスなど、きれいめ小物とも好相性です。

ギンガムチェック・ブラウスコーデ

変わらぬ人気を誇るギンガムチェックのブラウス。モノトーンコーデやシンプルコーデに取り入れて、スタイリッシュに仕上げましょう。

ワイドパンツと合わせて大人顔

出典:ZOZOTOWN

Spick & Spanの白×黒ギンガムチェックブラウスに、ベージュのワイドパンツを合わせたコーデ。大人っぽさとかわいさのバランスが絶妙なデザインのブラウスは、カジュアルからオフィスまで便利に着回せます。

シフォンプリーツと合わせて旬コーデ

出典:WEAR

GRLのギンガムチェックブラウスを、この春のトレンド・ロングシフォンプリーツスカートに合わせたコーデ。ネイビーやブラックのカラーを選ぶと、落ち着いた印象に仕上がります。Vネックや白ソックスで抜け感をプラスして。

白スカートと合わせてエレガントカジュアル

出典:WEAR

GUのギンガムチェックブラウスを、白のタイトスカートとパンプスで上品に仕上げたコーデ。ウエストリボンのついたデザインなら、チェックでも着太りせずスマートに着こなせますよ。

ガーリーな印象のブラウスも、落ち着いたカラーやシンプルで上品なデザインのものを選べば、大人の女性にぴったりの装いになります。春は「抜け感」や「こなれ感」も意識して、明るくさわやかなコーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND