ボトムスの正解は?ユニクロ・GUで運動会コーデ

2019/05/08

今年も運動会シーズンが到来!応援やお手伝いでママ達も動きまわる機会の多い運動会は、動きやすいファッションがおすすめです。今回は動きやすくてオシャレなユニクロ・GUのボトムスを使ったコーデをご紹介します!

デニム

アクティブに動くなら、なんといってもデニムははずせないアイテムですよね。ユニクロのデニムは、プチプラなのにシルエットもはき心地も優秀!

ウルトラストレッチジーンズ×チェックシャツ

出典:WEAR

はき心地抜群のユニクロのウルトラストレッチジーンズは、一日中動きまわる運動会におすすめのアイテム。ユニクロのギンガムチェックシャツと合わせ、さわやかな雰囲気に。首や足首をチラ見せして抜け感を出しましょう。

ハイライズシガレットジーンズ×ロングワンピース

出典:WEAR

すらりとした美脚にみせてくれるユニクロのシガレットジーンズは、動きやすさもオシャレも叶う優秀デニム。GUのロングワンピースとレイヤードすれば、トレンドライクなコーデのできあがりです。小物は黒で統一し、まとまりを出して。

ボーイフレンドアンクルジーンズ×白シャツ

出典:WEAR

ゆるめのシルエットが魅力のユニクロのボーイフレンドアンクルジーンズには、抜け感があるオープンのカラーシャツがぴったり。インナーや小物を黒で統一して、メリハリのあるコーデをつくりましょう。日差しの気になる運動会は、キャップも忘れずに!

ワイドパンツ

動きやすいカジュアルさと、上品なシルエットが両立するワイドパンツも、運動会にはおすすめです。素材感やディテールにもこだわりましょう。

リネンコットン×ワッフルのナチュラルコーデ

出典:ZOZOTOWN

ナチュラルな素材感がおしゃれなリネンコットンワイドパンツと、流行中のワッフルTはどちらもユニクロのもの。気温が高い季節の運動会は、汗や日差しに対応できる着心地のよい素材を選ぶと快適にすごせますね。

白×黒のモノクロコーデ

出典:WEAR

GUの黒ワイドパンツに、定番のボーダーシャツを合わせた大人カジュアルコーデ。一見シンプルですが、かごバッグで季節感を演出したり、シルバーのスリッパサンダルでアクセントを加えたりした上級コーデです。

テーパードパンツ

きれいめコーデ派にはテーパードパンツがおすすめ!ヒップや太ももがゆったりしていて動きやすいのに、きちんと見えもかなう優秀アイテムです。

コットンテーパードアンクルパンツ×ボーダー

出典:WEAR

美シルエットなユニクロのコットンテーパードアンクルパンツは、さわやかなグリーンが目を引きます。ボーダートップスを合わせ、こなれ感のあるきれいめカジュアルコーデに。パンツはチノ素材を選ぶと軽やかな印象になりますよ。

クロップドテーパードパンツ×ロングカーディガン

出典:WEAR

GUのイージークロップドテーパードパンツは、シンプルなトップスと好相性。ユニクロのロングカーディガンを羽織れば、トレンドも紫外線対策もばっちりです。コーデのアクセントにもなっているシルバーのスリッポンもGUのもの。

レギンス

動きやすさとトレンド感を両立させるなら、レギンスがおすすめです。最近では素材やデザインのバリエーションも増えているため、選ぶのも楽しみのひとつですよ!

14分丈レギンス×ビッグシルエット

出典:ZOZOTOWN

ビッグシルエットのスウェットと、ユニクロの14分丈レギンスを合わせれば、トレンド感たっぷりの大人カジュアルコーデのできあがり!ピアスやバッグは大きめで存在感のあるものにすると、全身のバランスがよくなりますよ。

リブレギンス×マキシ丈ワンピース

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのリブレギンスはマキシ丈のワンピースとも好相性!レギンスの内側に入ったスリットが、さりげないアクセントになっています。やさしいベージュが、ワンピースのナチュラルな色味とよく合っていますね。

運動会は子どもたちにとって大切なイベント。ユニクロ・GUのボトムスを活用すれば、ママも動きやすさとオシャレを両立させた素敵なファッションで、思いっきり応援することができるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND