体型に悩む40代も無理なく若見え!大人のデニム着こなし術

2019/05/30

コーディネートに欠かせないデニム。でも最近しっくりこない……そんなお悩みはありませんか?40代は体型が変化し、これまでのカジュアルスタイルが似合いづらくなってくる頃。お悩みを解決する着こなしをご紹介します。

スキニーデニムに大きめトップスを合わせる

ラインが出るスキニーデニムには、大きめシルエットのトップスを合わせるのがおすすめ。バランスがよくなり、体型カバーもできますよ。

トレンド感あるビッグシルエットのジャケット

出典:WEAR

ブラックスキニーに合わせたのは、白のミリタリージャケット。定番の組み合わせですが、大きめのジャケットを合わせることで今っぽくなる上、気になるお尻を隠してくれます。デニムはMOUSSYのもの。

脱ほっこりで大人のボーダースタイル

出典:WEAR

こちらも定番のボーダー合わせですが、かなり大きめシルエットをチョイス。ほっこり見えしやすいボーターも、大きめサイズでモードな雰囲気が加わります。デニムはユニクロのもの。

デニムのラインや色を見直す

手持ちのデニムは何年前のものですか?デニムにも実は流行があります。今年らしいデニムに変えるだけで、あか抜けて見えますよ。

淡いトーンですっきり見えを意識

出典:ZOZOTOWN

ワイドシルエットのデニムを選ぶとトレンド感が高まります。足のラインがごまかせるのもうれしいポイント。淡いブルーのデニムに白の小物を合わせ、全体的に淡いトーンで仕上げるとすっきりした印象に。デニムはGUのもの。

色味を控えたデニムで大人見え

出典:ZOZOTOWN

コーデに使う色数を抑えることで、いつものカジュアルコーデもぐっと大人見えします。ネイビーのカーディガン、ブルーのデニム、黒のスニーカーと近い色を選ぶのもポイントです。デニムはユニクロのもの。

デニムにレイヤードして気になる部分をカバーする

おしり~太ももは特に気になるライン。流行のワンピースとのレイヤードや長め丈のライトアウターは、体型隠しの強い味方。さらりと1枚プラスするだけで、簡単にすっきり見えが叶います。

ワンピースとのレイヤードがトレンド

出典:ZOZOTOWN

デニムをレギンスのように使い、ワンピースとレイヤードしたコーデ。細見えする上、簡単にこなれ感が高まります。足元はサンダルを合わせ、抜け感をプラスして。デニムはZOZOのもの。

ティアードワンピも大人仕様に

出典:ZOZOTOWN

ここ数年流行のティアードワンピ。1枚で大人が着るには甘すぎますが、デニムと重ねることで甘さが中和され、こなれた雰囲気に。デニムはZOZOのもの。

シャツワンピースをアウターとして

出典:ZOZOTOWN

オールホワイトでまとめたコーデに、黒のシャツワンピースをアウターのように羽織ったコーデ。着回しの幅が広がり、さらには細見えするうれしい効果も。デニムはUngridのもの。

デニムの大人っぽい着こなしを意識

40代がデニムをカジュアルに着すぎると、パジャマ見えの原因にも……。どこかに上品なポイントをつくり、カジュアルすぎないコーデを意識しましょう。

スカーフで簡単上品見え

出典:ZOZOTOWN

くるっと巻くだけで簡単に上品見えするスカーフ使い。小物とスカーフの色味を合わせることで、全体にまとまりが出ます。ベージュ系でそろえれば、より大人っぽさがアップ。デニムはMonameのもの。

大人っぽさ引き立つネイビージャケット

出典:ZOZOTOWN

大人だからこそ、さらりと着こなせるネイビージャケット。デニム×スニーカーのラフなコーデにも上品さが加わり、カジュアル感が抑えられます。デニムはユニクロのもの。

着回しの効くデニムはさまざまなシーンで活躍してくれます。細見えと大人っぽさを意識することで、40代にもぴったりな品のある装いになりますよ。大人だからこそ着映えする、素敵なデニムコーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND