パンツスタイルにマンネリを感じたら「ホワイト」をチョイス!ユニ・GUのホワイトパンツ着こなしコーデ9選

2019/07/09

コーデに欠かせないパンツスタイル。マンネリを感じたら、ホワイトパンツを選んでみましょう!プチプラなユニクロ・GUなら気軽に挑戦できます。素敵見えするホワイトパンツコーデをご紹介します。

オールホワイトで着るホワイトパンツ

ホワイトパンツの魅力を最大限に生かす、上下白の着こなし。簡単に素敵見えが叶います。着ぶくれを防ぐために、小物やアウター選びにも気をつけて。

ふんわりブラウスをジャケットでひきしめて

出典:WEAR

ふんわりブラウスは、着太りしがちですが、黒のジャケットと小物でキリリと引き締め、着やせ効果を狙いましょう。ハイウエストデニムを選べば、スタイルアップ効果も◎。パンツはGUのもの。

視線を上げてスタイルアップ

出典:WEAR

デニムジャケットも、濃い色をチョイスすれば、真っ白コーデを引き締めてくれます。さらにスカーフを巻くことで重心をアップ。バランスのよい着こなしに。パンツはGUのもの。

今年らしいバランス感

出典:ZOZOTOWN

ワンピース×ワイドパンツの今年らしさあふれる着こなし。ワンピースは、思いきり長い丈を選ぶのがポイント。小さいバッグとアップヘアで、コンパクトにまとめると◎。パンツはユニクロのもの。

ベージュトーンで着るホワイトパンツ

白やベージュのワントーンは、上品で知的に見える大人におすすめの組み合わせ。小物やアイテム選びで強弱をつけて、ぼんやりしない着こなしをめざしたいですね。

黒を散りばめて引き締め効果

出典:WEAR

トップスとパンツのシンプルな着こなしは、小物使いが重要に。サングラスやベルト、ヘアバンドで黒を散らして、引き締め効果を狙いましょう。パンツはGUのもの。

ロングアウターとスカーフ使いがポイント

出典:WEAR

ホワイトデニムに、長めのベージュトレンチを羽織ったスタイル。トップスやシューズで黒を効かせるのがポイントです。首元のスカーフもスタイルアップに◎。パンツはGUのもの。

柄とアウターでぼんやり見え防止

出典:ZOZOTOWN

全身淡いトーンのときは、柄や丈でメリハリをつけるのがおすすめ。ボーダーや長め丈アウターで、シルエットにアクセントをつけましょう。パンツはユニクロのもの。

差し色と着るホワイトパンツ

どんな色とも相性がいいのが白の魅力。強めのカラーも白と合わせることで、マイルドな印象に。派手色の小物を、上品に取り入れたいときにおすすめです。

プラス赤でパリシックな装い

出典:WEAR

ベージュと白のコーデに赤をたすだけで、たちまちパリシックな装いに。赤色の面積は少なめにするのが、大人の着こなしのポイント。パンツはGUのもの。

オシャレ度No.1なグリーンの差し色

出典:ZOZOTOWN

たちまちオシャレに見えるグリーンの小物も、ホワイトパンツなら簡単に合わせられます。ジャケットを羽織って、遊び心ある大人カジュアルコーデの完成です。パンツはユニクロのもの。

ビビッドなイエローも上品に

出典:ZOZOTOWN

子どもっぽくなりがちなイエローも、白と合わせることでこんなに上品に!使う色の数を抑えると、より大人っぽい着こなしに仕上がります。パンツはGUのもの。

万能カラーの白。合わせ方しだいで大きく印象がかわるので、着こなしの幅も広がります。さわやか見えするので、夏のお出かけにもぴったり!手軽に試せるユニクロとGUで、ホワイトパンツの魅力を実感してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND