強い日差しの紫外線対策グッズとしても!40代でも決まるキャップのトレンドコーデ

2019/06/26

カジュアル色の強いキャップですが、使い方によってはオシャレの幅を広げてくれる優秀アイテム。40代が気になる強い日差しの紫外線対策グッズとしても使えます。キャップを使ったコーデを、スタイル別にチェックしてみましょう。

エレガントスタイルのキャップコーデ

エレガントな着こなしにもキャップが使えるんです!キャップがほどよくカジュアルダウンしてくれて、こなれた印象に仕上げてくれます。

エレガントなワンピースにはベージュがおすすめ

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

エレガントなワンピースに、meJaneのニューハッタンキャップをオン。ベージュのキャップなら優しい印象で、女性らしいスタイルにも自然となじみます。髪もアップにしてすっきりさせると、より明るい雰囲気になりますよ。

フェミニンコーデにこなれ感をプラス

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

白ロングスカートでつくるエレガントカジュアルに、POLO RALPH LAURENのキャップをオン!あえてメンズライクなキャップをプラスすることで、こなれ感を演出できます。ベージュを選べばフェミニンさもキープ。

モノトーンスタイルのキャップコーデ

オールシーズン人気のモノトーンコーデ。統一感を出しやすいので、どんなスタイルにもキャップを取り入れやすく、初心者さんにもおすすめです。

黒キャップでつくるモノトーンコーデ

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

ロングスカートでつくるモノトーンコーデを、14+のキャップとスニーカーでほどよくカジュアルダウン。バックリボンはスカートスタイルと好相性。カラーをモノトーンで統一するだけで、まとまりのある着こなしが完成します。

白キャップでつくるモノトーンコーデ

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

モノトーンの切替ワンピに、NEW ERAのキャップと白スニーカーをプラス!白のアイテムで上下サンドすることで、全体が明るい印象に。白×黒の分量を半分ずつにすると、トータルバランスが整いやすいですよ。

大人ガーリースタイルのキャップコーデ

甘めコーデをほどよくカジュアルダウンしてくれるキャップは、ガーリースタイルに欠かせないアイテム。ちょっぴりスパイスを効かせて、大人の着こなしにまとめましょう。

メンズライクなキャップで辛さをプラス

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

かわいらしい白のレースワンピースに、ベージュのキャップを合わせた大人ガーリースタイル。そのまま着るには甘すぎるアイテムは、キャップでちょうどよいバランスに。キャップはURBAN RESEARCH Sonny Labelのもの。

黒キャップでコーデを引き締める

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

チェック柄ワイドパンツでつくるクラシカルなガーリースタイルに、外しアイテムとしてmeJaneのニューハッタンキャップをプラス。ぼんやりカラーのコーデを、黒の小物が引き締めてくれます。

甘すぎるコーデにスパイスを加え、ほどよい大人カジュアルにしてくれる便利なキャップ。女性らしい雰囲気に仕上げたいならベージュ系、コーデの引き締めアイテムとして使いたいならダークカラーがおすすめですよ。参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND