40代が屋外レジャーでカジュアルコーデを楽しむなら、ユニクロ・GUでアウトドアコーデがおすすめ

2019/06/28

キャンプやBBQなど、屋外レジャーが増えてくる時期。カジュアルスタイルに悩んでいるかたはいませんか?ユニクロ・GUでそろう、大人っぽさをキープしつつ動きやすいアクティブなコーデをご紹介します。

楽ちん素材のワンピース

ワンピースを使ったアウトドアスタイルは、女性らしさとカジュアルさを両立してくれるので、40代におすすめ。ひざ下丈を選ぶと落ち着いた雰囲気が出ますよ。

GUのティアードワンピでガーリーに

出典:ZOZOTOWN

ティアードワンピはすそに向かって広がるシルエットが動きやすく、かわいらしさも両立します。マキシ丈なので脚の日焼けも防げますね。ユニクロのワークジャケットを羽織ることで、甘すぎずこなれた雰囲気に。

GUのカットソーワンピですごしやすく

出典:ZOZOTOWN

ひざ丈のカットワンピースは、ネックに入ったスリットがデコルテをきれいに見せ、抜け感を出してくれます。ユニクロのレギンスに、ミリタリーブルゾンを合わせて、長時間のレジャーにもぴったりのコーデです。

ユニクロのTシャツワンピでクリーンに

https://wear.jp/nicodakedonohana/12555371/
出典:WEAR

ハリのある生地感が高見えするTシャツワンピは、白を選んでさわやかなスタイルに。小物を黒でまとめて、スニーカーは大人カラーのグリーンを。屋外でのシーンに映えるカラーリングですね。

定番!スキニーデニム

アウトドアコーデといえば、動きやすいスキニーが思い浮かびますよね。ベーシックなスキニーデニムに合わせると一気に新鮮さが出る、今年らしいトレンドアイテムをご紹介します。

ミリタリーシャツにはボーダーを

出典:ZOZOTOWN

アウトドア感を演出できるユニクロのカーキワークシャツは、「まんま」にならないようにボーダーカットソーを合わせてみましょう。無地のTシャツを合わせるよりも、さらに大人っぽく仕上がりますよ。

ナイロンジャケットはクールに

出典:ZOZOTOWN

大トレンドアイテムのナイロンブルゾン。モノトーンなど落ち着いた配色のものを選ぶと、コーデがシャープに引きしまります。ブルゾンは大きめを羽織り、ユニクロのスキニーデニムでバランスをとりましょう。

マウンテンパーカーはやわらかカラーで

出典:ZOZOTOWN

明るめカラーのユニクロのスキニーデニムには、女性らしいベージュのマウンテンパーカーを。インのフーディーとスニーカーを白で合わせれば、フェミニンさもあるアウトドアスタイルが出来上がります。

大人っぽいワイドデニム

同じデニムパンツでもワイドシルエットに変えると、コーデのおしゃれ度がアップ。足さばきがよいので、座ったり立ったりも楽ちんです。上半身をコンパクトにまとめるのが細見えのコツ。

ワイドボーダーでメリハリをつけて

出典:ZOZOTOWN

インディゴカラーのユニクロのワイドデニムには、同じく濃いネイビーのGUの太ボーダーを合わせて統一感を出すのがオススメです。トップスはインしてバランスをとるのがポイント。

ストライプシャツで女性らしく

出典:ZOZOTOWN

濃いネイビーのワイドデニムに、ストライプシャツを合わせるとぐっとフェミニンな雰囲気になります。もちろん足元はスニーカーなので、アウトドアにも安心。少しレディなレジャーコーデです。パンツはユニクロのもの。

屋外で長時間すごすアウトドアには、足さばきのよいアクティブさと、素材の快適さが必要不可欠。いかにも「部屋着見え」してしまわないように、ぴた・ゆるバランスをうまくとって、おしゃれなレジャーコーデにしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND