これが正解!ロングスカートのやせ見えコーデ

2019/08/08

ここ数年はロングスカートが大ブーム。体型カバーもできて、大人女子にとってもうれしい流行ですよね。でも、ロングスカートは着こなしのバランスや合わせ方がむずかしいことも。そんなお悩みを解決する、素敵な着こなしをご紹介します。

黒のロングスカートでやせ見え

着やせといえば、黒!引き締め効果が高く、すっきり見せたいときにぜひ活用したい色味です。スカートでも黒の着やせ効果は期待できますよ。

Iラインをつくってさらにやせ見え

出典:ZOZOTOWN

ノースリーブとタイトスカートでIラインをつくり、すっきりと着やせして見えるコーデ。スカーフやバッグで黒を効果的に使っているのもポイントです。スカートはユニクロのもの。

長め丈を選べば脚長効果◎

出典:ZOZOTOWN

足首まである長めのタイトスカートを選べば、より脚長効果が期待できます。トップスをフロントインすることでウエストを強調し、さらに着やせを狙って。スカートはCurensologyのもの。

柄も黒でやせ見え

出典:WEAR

ロングフレアスカートは、足のラインを隠してくれ、体型カバー効果の高さが魅力。むずかしいと思われがちな柄スカートも、黒地を選べばやせ見えコーデが完成。スカートはGRLのもの。

ロングスカート以外を黒にしてやせ見え

やせ見え効果の高い黒を、スカート以外で使うのも有効です。鏡を見て、着太りしてる?と感じたら、黒を全体に散りばめてみて。着こなしがぐっと引き締まります。

ベージュロングスカート×黒でモードに

出典:ZOZOTOWN

ベージュのスカート以外を黒でまとめたスタイル。カジュアルになりがちなロゴTも、配色のおかげでモードな印象に。辛口な小物を合わせて、おしゃれ感度の高い大人カジュアルに仕上げて。

柄スカートを黒でひきしめ

出典:WEAR

着こなしがむずかしい大柄のチェックスカートは、黒の力を借りてみて。スポーツサンダルやコンパクトなボディバックをアクセントにすれば、すっきりとした着こなしにまとまります。

白のロングスカートでやせ見え

白は膨張色で、着太りするイメージがあるかもしれません。でもアイテム選びと着こなし方で、やせ見えが叶うんです!白は顔映りがよくなるので、大人にこそオススメのカラーです。

丈は思いきり長めが◎

出典:ZOZOTOWN

着太りが気になるふんわりとした白のスカートは、思いきり長めの丈を選び、トップスをインしてみましょう。軽やかさを演出しつつボディラインをカバーして、やせ見えコーデの完成です。スカートはCORNERSのもの。

スリットのやせ見え効果を活用

出典:ZOZOTOWN

フロントスリットは足をスッキリ見せてくれる効果があります。白のスカートのときこそ、スリット入りでやせ見えを意識してみて。スカートはAS KNOW AS PINKYのもの。

レイヤードスタイルでやせ見え

今年らしいレイヤードスタイルは、やせ見え効果も高いのがうれしいポイントです。重心が下がりやすいので、ウエストマークや色使いでスタイルアップを意識してみて。

ウエストマークで即やせ見え

出典:ZOZOTOWN

ドット柄のロングスカートに、白のチュニックをレイヤードした今年らしい着こなし。ウエストマークできゅっと締まったウエストは、やせ見え効果◎です。スカートはcocaのもの。

小物で重心アップしてやせ見え

出典:WEAR

イエローのロングスカートに、白のスリットワンピースを合わせたスタイル。重心が下がらないよう、キャップやボディバッグでスタイルアップを心がけて。スカートはURBAN RESEARCH Sonny Labelのもの。

同色系なら簡単に上品コーデ

出典:ZOZOTOWN

ワンピースと同色系のスカートをレイヤードすれば、即こなれ見えします。ワントーンコーデは上品な印象に仕上がるので、大人におすすめしたいスタイル。スカートはAunt Marie'sのもの。

レッグラインが隠せるため、着こなし方しだいでやせ見えが叶うロングスカート。色使いや小物合わせにこだわれば、よりすっきりとしたコーデに仕上げることができますよ。ロングスカートの着こなしテクをマスターして、お悩み解消に役立ててくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND