カジュアルすぎはNG!?40代のTシャツ正解コーデ

2019/08/07

夏といえばTシャツ!しかし、40代のカジュアルすぎる着こなしには注意が必要です。コーデしだいでは、部屋着っぽくなってしまうことも……。今回は、40代が素敵に着こなせるオススメのTシャツ選びとコーデテクをご紹介します。

定番白Tシャツの着こなし

カジュアルコーデの定番、白Tシャツ。体型の変化が気になりだす40代は、少しゆったりめのサイズを選ぶのがオススメ。さらに合わせるアイテムでぐんとこなれて見えます。

体型カバーもできるジャケット

出典:ZOZOTOWN

年齢がでやすい肩のラインは隠してしまうのが◎。シンプルなTシャツの上にジャケットをさらりと羽織れば、着痩せするうえ、こなれて見えるのもうれしいですね。TシャツはZOZOのもの。

気になるお腹まわりをおしゃれにカバー

出典:ZOZOTOWN

お腹まわりが気になるときは、サロペットで上手にカバー。白Tシャツなら、サロペットはシックな黒をチョイスして。小物までモノトーンでそろえれば、モードな雰囲気になり子どもっぽくなりません。Tシャツはユニクロのもの。

ビッグTは大人女子の味方

出典:ZOZOTOWN

上半身をすっぽりと包んでくれるビッグサイズのTシャツは、悩める大人女子の体型をおしゃれに隠してくれます。スリムなボトムス合わせで、さらに着やせ効果を狙って。Tシャツはvia jのもの。

今年っぽさNo.1ロゴTの着こなし

今年はいろんなブランドからロゴTがたくさん出ています。カジュアル感が強いアイテムだからこそ、大人見えするアイテム選びを心がけて。

細字ロゴで大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

主張の少ない細字のロゴTは、大人も使えるうれしいアイテム。さらに、モノトーン配色ならモードに着こなすことができます。TシャツはDHOLICのもの。

バックプリントでこなれ感アップ

出典:ZOZOTOWN

ロゴTの中でも今年っぽいのが、バックプリントのデザイン。デニムのシンプルなワンツーコーデも、一気にこなれた印象になります。TシャツはCAMBIOのもの。

主張の強いロゴもバックプリントなら◎

出典:ZOZOTOWN

主張の強いロゴも、バックプリントなら大人っぽく着こなせます。ロゴの色味とコーデの色味をリンクさせて上級者の着こなしに。Tシャツはpatagoniaのもの。

40代になじむニュアンスカラーTシャツの着こなし

カーキやベージュ、グレーなどのニュアンスカラーはTシャツでもカジュアルすぎず、上品に着こなすことができます。大人ならではの着こなしを楽しんで。

スカートコーデにも

出典:ZOZOTOWN

コンパクトなカーキのTシャツに、ベージュのリネンワイドパンツを合わせたアースカラーコーデ。ハイウエストで合わせればメリハリがつき、スタイルアップ効果も。TシャツはPETIT BATEAUのもの。

ベージュトーンでこなれコーデ

出典:ZOZOTOWN

ベージュのTシャツに、同じトーンの柄パンツを合わせた大人カジュアルコーデ。小物までトーンをそろえて、旅行やリゾートにもぴったりの軽やかな装いに。Tシャツはユニクロのもの。

ビッグシルエットでスポーティに

出典:WEAR

淡いカーキのビッグTシャツがメインのコーデ。スリムなボトムスを合わせることで、足をほっそり見せることができます。スポーティな小物でトレンドライクにまとめて。Tシャツはユニクロのもの。

ただのシンプルで終わらない

出典:ZOZOTOWN

シンプルなTシャツとデニムのコーデ。おしゃれに見える秘訣は、フレンチスリーブでゆるっとしたTシャツのサイズ感と、デニムのハイライズシルエット。小物もトレンド感を意識して。TシャツはShelly islandのもの。

実は幅広い着こなしができるTシャツ。選ぶシルエットや着こなし方しだいで、スタイルアップも叶います。ただのカジュアルではない、大人ならではの着こなしで、この夏をおしゃれで快適に乗り切りましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND