スタイルアップも叶う!40代リブレギンスおすすめコーデ45選

2020/09/09

リブレギンスは、ワンピースにレイヤードしたり、ボトムスにしたりと、さまざまな使い方ができる万能アイテム。脚のラインをすっきり見せ、スタイルアップも叶います。今回は、40代におすすめのリブレギンスコーデをご紹介します。

しまむらのリブレギンスコーデ

しまむらのリブレギンスは、プチプラでも着まわし力抜群。取り入れたいけれどちょっと勇気が……というかたは、しまむらのリブレギンスからトライしてみてはいかが?

ガーリーさを抑えて大人フェミニンに

出典:ZOZOTOWN

ガーリーなティア―ドワンピースも、リブレギンスをレイヤードすれば、大人っぽく着こなせます。デニムジャケットやスニーカーと合わせて、大人カジュアルに仕上げて。

スタイリッシュなコーデにグレーで抜け感をプラス

出典:WEAR

黒のワンピースと、ミリタリー柄ダウンベストでスタイリッシュに決めたコーデは、グレーのリブレギンスで抜け感を。足元にあえてきれいめなパンプスを合わせることで、大人っぽさを演出できます。

シャツワンピのきちんと感をカジュアルダウン

出典:WEAR

きちんと感を与えるストライプ柄のシャツワンピは、グレーのリブレギンスでほどよくカジュアルダウン。黒のバッグや光沢のあるドレスシューズで、マニッシュ感をプラスすると、一気に上級者スタイルに!

スキニーライクに使えるチャコールのレギンス

出典:WEAR

濃いめのグレーで細見えするレギンスは、“下着っぽさ”がなくスキニーパンツのように履きこなせます。たっぷりと広がるボリューミーな白ブラウスに合わせて、下半身をすっきり見せましょう。足元も足袋バレエを選んでミニマルに。

ユニクロ・GUのリブレギンスコーデ

ユニクロ・GUのリブレギンスは、シンプルでベーシックなデザインが魅力。内スリットタイプなら、足首をすっきり見せることができますよ。カラーバリエーションも豊富なので、大人コーデにも大活躍!

ユニクロ:大人リラックスコーデをすっきりと見せる

出典:ZOZOTOWN

カーキのカシュクールワンピースで大人リラックスにまとめたコーデに、ベージュのリブレギンスをレイヤード。肉感を拾わないほどよい厚みが、足元をすっきりと見せます。黒のパンプスでコーデを引きしめて。

ユニクロ:リブレギンスで落ち着いた雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

フェミニンな花柄ワンピースには、グレーのリブレギンスを合わせて落ち着いた雰囲気に。マウンテンパーカーや、サンダルでカジュアルダウンさせると、トレンドライクな大人カジュアルが完成します。

ユニクロ:レギンスをブラウンコーデの差し色に

出典:ZOZOTOWN

ブラウンと黒を基調にまとめたコーデに、ユニクロのリブレギンスパンツをはさんでなじませて。明るめのベージュでふくらはぎを隠せば、アイテムの多いレイヤードも重たくなりません。プリーツバッグをアクセントに。

GU:女性らしいリラックスコーデ

出典:WEAR

スモーキーな色合いで全体をまとめた、ナチュラルなリラックスコーデ。ベージュのリブスリットレギンス×バレエシューズで足元のカラーをなじませることで、重心がさがりすぎずバランスのよい着こなしに。

GU:チラ見せでこなれ感を演出

出典:WEAR

黒ロンパースの足元から、リブレギンスをチラ見せさせるだけで、ぐっとこなれた印象に。ベレー帽もレギンスと色味をそろえ、統一感を出しましょう。イエローのバッグも適度なアクセントに◎。

GU:あえてボトムスのように着こなす

出典:WEAR

シンプルなワッフルロングワンピースに、リブレギンスをボトムスのように合わせたコーデ。スポーティーなサンダルや、バッグでカジュアルにまとめつつ、大ぶりピアスでさりげない女性らしさもプラスしましょう。

グレーのリブレギンスコーデ

コーデにほどよい抜け感を与えるグレーのリブレギンス。カジュアルコーデはもちろん、甘めのスタイルにもマッチするアイテムです。

ふんわり感を適度に落ち着ける

出典:ZOZOTOWN

1枚だとガーリーな白のロング丈ワンピースに、ミリタリージャケットとrecaのリブレギンスを合わせてスポーティライクにシフト。ライトグレーなら足元が重くならず、軽やかな雰囲気をキープできます。

スポーティーコーデもレギンスで大人スタイルに

出典:ZOZOTOWN

スウェットワンピースにサンダル、キャップのスポーティーコーデを、MODE ROBEのグレーのリブレギンスで大人の着こなしに。クリアバッグでさわやかに仕上げつつ、大ぶりアクセで女性らしさもキープして。

ゆったりニットのボトムスとして活用

出典:ZOZOTOWN

グレーのリブレギンスをボトムスとして着こなして、シンプルな大人カジュアルが完成!ルーズなニットなら、さらりと着るだけでこなれ感を演出できます。白スニーカーでスタイリッシュにまとめるのが大人流。

花柄もリブレギンスでカジュアルダウン

出典:ZOZOTOWN

フェミニンな花柄ワンピースを、グレーのリブレギンスでカジュアルダウン。レギンスのスリットが抜け感をプラスし、ほどよい大人フェミニンに仕上がります。リブレギンスはnano・universeのもの。

さりげないグレーが落ち着いた雰囲気に

出典:WEAR

マキシ丈ワンピースにリブレギンスをレイヤードして、足元からチラ見せ。さりげないグレーがおしゃれ感を高めます。黒の小物でコーデ全体を引きしめつつ、ハットでさわやかにまとめて。

きれい色ワンピをグレーレギンスで引き立てて

出典:WEAR

ライトグレーのリブレギンスは、シーズンライクなきれい色との相性が抜群です。深いブルーグリーンが大人っぽいシャツワンピに、SEVENDAYS=SUNDAYのテレコレギンスを合わせてフェミニンさをプラス。

ベージュのリブレギンスコーデ

上品さを引き立てるベージュのリブレギンスは、きれいめコーデにぴったり。ワントーンでまとめたり、柄ものと合わせたりして、品よく着こなしましょう。

シューズと色をそろえるのがポイント

出典:ZOZOTOWN

リラクシーなリネンワンピースに、COMME CA ISMの明るいリブレギンスを合わせて軽やかに。レギンスとフラットシューズの色味をそろえることで、シンプルで上品な着こなしになります。

ワントーンコーデで上級者スタイルに

出典:ZOZOTOWN

ビッグシルエットパーカーと、リブレギンスを合わせたスポーティースタイル。淡い色味のコーデも、シルエットにメリハリをつければスタイルアップが叶います。内スリットなら足首もほっそり!レギンスはGUのもの。

きれいめコーデにかわいらしさをプラス

出典:ZOZOTOWN

きれいめなストライプ柄シャツワンピに、Green Parksのメロウレギンスでかわいらしさをプラス。キャメルのローファーで落ち着いたスタイルにまとめると、きれいめカジュアルに。

すっきりとした足元でバランスのよいコーデに

出典:ZOZOTOWN

ボリューミーなビッグシルエットトップスには、earth music&ecologyのすっきりとしたリブレギンスを合わせて好バランスに。ポインテッドトゥのローファーで、足元をシャープにみせるとより大人っぽく仕上がります。

ワイドシルエットでゆったりコーデ

出典:ZOZOTOWN

Green Parksのワイドリブレギンスは、ゆったりしたシルエットで体型カバーにも◎。フェミニンな花柄ワンピースにレイヤードすれば、適度にカジュアルダウンされた大人のリラックスコーデが完成します。

きれいめワンピコーデに遊び心をプラス

出典:ZOZOTOWN

カジュアルコーデだけでなく、上品なオンコーデにも合わせられるのがリブレギンス。丈感をそろえたノーカラーコートとカットソーワンピに、nano・universeのレギンスを合わせて素足をほどよく覆って。

黒のリブレギンスコーデ

コーデを引きしめる黒のリブレギンスは、ワンピースと相性抜群!ふんわりコーデをリブレギンスですっきりさせて、メリハリのある着こなしに仕上げましょう。

すそフレアならスリットが際立つ

出典:ZOZOTOWN

フレアタイプのリブスリットレギンスは、足首のラインをカバーしつつシャープに見せてくれる名アイテム。ワンピースのすそからチラ見せすることで、着やせ効果を演出できます。リブレギンスはrecaのもの。

黒の小物で40代になじむ着こなしに

出典:ZOZOTOWN

シャツワンピを抜きえりで着こなした、ゆったりとした大人カジュアルコーデ。黒のリブレギンスや小物で全体を落ち着いた雰囲気にまとめると、40代らしいスタイルに仕上がります。レギンスはLOWRYS FARMのもの。

足元をすっきりみせてスタイルアップ

出典:ZOZOTOWN

コクーンシルエットのシャツワンピに黒のリブレギンスを合わせ、ベルトでウエストマーク。下半身をすっきり見せることで、スタイルアップ効果も狙えます。ポインテッドトゥのフラットシューズで、クールな印象を引き立てて。

スポーティーな小物でカジュアルスタイルに

出典:ZOZOTOWN

ガーリーなキャメルのワッフルTワンピースは、スポーティーなサンダルやバッグで、カジュアルに着こなすのが旬。Shelly islandのリブレギンスは小物にそろえた黒をチョイスし、色数をへらしてシックな印象に。

白シャツワンピでさわやかなモノクロコーデ

出典:ZOZOTOWN

白のシャツワンピにレギンスを重ねて、透け感を防ぐのもおすすめ。ビーチサンダルで足元をすっきり見せれば、抜け感のある装いが完成します。クリアバッグや麦わら帽子で、さわやかにまとめて。レギンスはLOWRYS FARMのもの。

オールブラックにラフさが加わるレイヤード

出典:ZOZOTOWN

モードに仕上がるオールブラックコーデに、ROSE BUDのサイドスリットリブレギンスを加えて親しみやすく。切り替えワンピやメッシュパンプスなど、素材感に変化をつけてこなれ度をアップさせましょう。

ブラウンのリブレギンスコーデ

落ち着いた印象があるブラウンのリブレギンスは、リラックス感を演出したいときにおすすめ。ほんのりやさしいニュアンスが加わり、こなれた大人スタイルになりますよ。

アースカラーでおしゃれ感アップ

出典:ZOZOTOWN

白ワンピにグリーンのシャツワンピ、ゆったりシルエットのレギンスをレイヤードしたコーデ。落ち着いたアースカラーコーデに、シルバーのシューズでアクセントをプラス。リブレギンスはKOBE LETTUCEのもの。

ワイドレギンスなら履くだけでこなれ感

出典:ZOZOTOWN

earth music&ecologyのリブレギンスは、トレンドライクなワイドシルエットで履くだけでこなれたスタイルに仕上がります。グレーのワンピースと合わせて、ゆったりした大人カジュアルを完成させて。

適度なフィット感でスタイルカバー

出典:WEAR

Audrey and John Wadのリブレギンスは、ほどよいゆとりと内スリットで、着痩せ効果の高いアイテム。イエロー寄りのブラウンは、白のTシャツワンピを合わせてもコーデが重くなりすぎません。

全身色をそろえてモードな着こなし

出典:WEAR

細身でフィット感の高いリブレギンスに、同色のタイトなワンピースをレイヤード。上下色をそろえることで、モードな着こなしに仕上がります。足元はゴールドのサンダルを選び、大人のエッジをプラスして。

ベージュと合わせてグラデーションコーデに

出典:WEAR

ベージュのスウェットとスニーカーに、しまむらのブラウンのリブレギンスを合わせて、ラフなグラデーションコーデに。オーバーサイズのスウェットとレギンスのスリットが、リラックス感を引き立てます。

“スパッツ見え”しないフレアレギンスで上品に

出典:WEAR

recaのリブフレアレギンスパンツは、スリット入り&美フレアで一気にトレンドライクな着こなしが叶います。レギンス以外をベージュ系やニット素材でそろえて、落ち着いた印象のカジュアルに。

白のリブレギンスコーデ

さわやかな白のリブレギンスなら、清潔感のある大人カジュアルコーデになります。カラーアイテムを合わせて、遊び心のある着こなしを楽しむのもおすすめ。

オールホワイトならラフになりすぎない

出典:ZOZOTOWN

白系アイテムを組み合わせ、ボディバックでアクセントをつけたカジュアルスタイル。ややゆとりのあるスリットレギンスなら、スポーティになりすぎません。リブレギンスはGreen Parksのもの。

白レギンスで上品さをプラス

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなマキシTシャツワンピも、白のリブレギンスで上品さをプラスすると、40代らしい大人スタイルに。アクセサリーは控えめに、ラフにまとめるとトレンドライクに仕上がります。リブレギンスはDELYLEのもの。

さわやかコーデを感じよく仕上げる

出典:ZOZOTOWN

白レギンスは、さわやかなブルーのワンピースと合わせることで、好感度の高い着こなしになります。カゴバックで季節感を演出しつつ、足元は黒のサンダルでスポーティーさをプラスするのが上級者。リブレギンスはrecaのもの。

スリットワンピースもレギンスで大人スタイルに

出典:ZOZOTOWN

1枚で着るのはむずかしいスリットワンピースも、リブレギンスを合わせればデイリーコーデに◎。黒のワンピースにShelly islandのリブレギンスを合わせ、小物もモノトーンでまとめてスタイリッシュに着こなして。

白のリブレギンスで全体をなじませる

出典:ZOZOTOWN

オレンジが目を引くリゾートライクなコーデに、白のリブレギンスをプラス。足首からちらりと見える白が、オレンジ×黒のコントラスト強めの着こなしを、ぐっと落ち着いた印象にまとめます。

上級者レイヤードもラテトーンでまろやかに

出典:ZOZOTOWN

靴下屋のリブ裾メロウレギンスは、12分丈で足の甲までカバー。バレエシューズに合わせても寒々しくなく、足元コーデの幅が広がります。マキシ丈のブラウンカーデに白レギンスをレイヤードし、まろやかなラテトーンに。

リブレギンスに合わせたい靴

リブレギンスコーデに合わせたい靴をご紹介します。リブレギンスのすっきり感を生かすため、足首が見えるデザインがおすすめです。

きれいめなヒールサンダル

出典:ZOZOTOWN

レギンスコーデをラフにしたくないときは、ヒール高めのサンダルがおすすめ。リブレギンスの落ち感が活かされて、すっきりした着こなしに仕上がります。サンダルはLEINERのもの。

メンズライクなスポーツサンダル

出典:ZOZOTOWN

ティアードワンピース×リブレギンスの大人ガーリーなコーデに、あえてメンズライクなスポーツサンダルをオン。フェミニンコーデに辛さをプラスし、こなれた大人スタイルに仕上げます。サンダルはSHAKAのもの。

スニーカーできれいめカジュアルに

出典:WEAR

ユニクロのリブレギンスできれいめにまとめたコーデに、スニーカーでカジュアルさをプラス。レギンスとスニーカーの色味をそろえると、より脚がすっきりして見えますよ。スニーカーはMARECHAL TERREのもの。

バレエシューズで上品にまとめる

出典:ZOZOTOWN

白のバレエシューズは足首をすっきり見せるうえ、上品さをプラスできるおすすめのアイテム。黒のリブレギンスに白のバレエシューズを合わせることで、コーデにメリハリが生まれます。レギンスはGU、バレエシューズはH&Mのもの。

スリットのラインを生かす抜け感ビーチサンダル

出典:ZOZOTOWN

サイドスリット入りのレギンスと好相性なのが、落ち感を生かせるビーチサンダル。シンプルなオールブラックコーデにBASEMENT onlineのグレーレギンスを合わせ、こなれた足元に。サンダルはhavaianasのもの。

フェミニンなスカートスタイルに抵抗がある人も、リブレギンスをレイヤードすれば大人っぽく着こなせますよ。足元をすっきりとみせたり、体型をうまくカバーしたりして、スタイルアップもめざしましょう。ぜひワードローブに加えてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND