40代必見!おしゃれな大人カジュアルコーデのコツおすすめ51選

2020/07/29

40代のふだん着は、どんなスタイルが正解なのでしょうか?カジュアルといっても、さまざまなテイストがありますよね。品のよさをキープしつつ、若々しさもプラスできる大人カジュアルコーデのコツをご紹介します。

ユニクロでつくるおすすめの大人カジュアルコーデ

ふだん着にもぴったりなベーシックアイテムがそろうユニクロ。大人が取り入れやすい、さりげないトレンド感もポイントです。

ユニクロデニムで大人のスポーティカジュアル

出典:WEAR

濃い色味のハイライズストレートジーンズは、カジュアルながらもきれいめな印象を与える1枚。デニムのシルエットを意識するだけで、コーデが一気にあか抜けます。ロゴTシャツとボディバックで、ラフな大人スタイルに。

シンプルワンピースは小物で印象チェンジ

出典:WEAR

シンプルなAラインの黒ワンピースは、小物で大人っぽさを演出しましょう。ボーダーカットソーを肩がけし、リラックス感をプラス。白のショルダーバッグやシルバーのフラットパンプスで、高見えデイリーカジュアルコーデに。

シンプルなアンクルパンツで上品カジュアル

出典:ZOZOTOWN

黒のウルトラストレッチアンクルパンツは、コーデをぐっとスタイリッシュに見せてくれます。ゆるめの白Tシャツをインして、上品さただよう着こなしに。ベージュの小物でフェミニンさもプラスして。

リブ編みスカートで女性らしく

出典:ZOZOTOWN

メリノブレンドリブスカートなら、リブ編みのすっきりとしたシルエットで女性らしく仕上がります。カジュアルなハイカットのスニーカーとダウンは黒でそろえ、クールな印象にまとめてみましょう。

GUでつくるおすすめの大人カジュアルコーデ

カジュアルさと若々しさが加わるGUのアイテムは、色味やデザインに注目。着まわし力の高いシンプルアイテムはもちろん、プチプラだからこそ挑戦しやすい個性的なアイテムにも注目ですよ。

大人っぽいブラウンのパンツをチョイス

出典:WEAR

ベーシックなフレアパンツはブラウンをチョイスすることで、シンプルコーデを大人っぽく仕上げてくれます。足元にスポーツサンダルを合わせれば、スポーツミックススタイルの完成です。

シアーロングシャツで女性らしさをプラス

出典:ZOZOTOWN

上下GUでそろえたプチプラコーデ。とろみのある白のシアーロングシャツで女性らしさをプラスしましょう。ポイントに濃い色合いのバッグを持つと、メリハリが生まれます。

モノトーンで上品さをキープ

出典:ZOZOTOWN

GUの黒スキニーパンツに、ロング丈トップスを合わせたコーデ。黒のボディバックで目線を上に集めれば、メリハリのある着こなしに仕上がります。足元はベージュのメッシュ編みシューズで、抜け感のある装いに。

グリーンのシャツでさわやかカジュアル

出典:ZOZOTOWN

二の腕をゆったりカバーしつつ、顔まわりがすっきり見えるオープンカラーシャツは、じつはGUのメンズアイテム。さわやかなグリーンと落ち感のあるシルエットは、女性らしさも感じさせます。ワイドパンツにインして、リラクシーに仕上げて。

上下GUのトレンドカジュアル

出典:WEAR

人気の肌見せTシャツも、GUのさりげないデザインなら大人になじみます。ベイカーワイドパンツで甘すぎずにまとめるのがポイントです。スニーカーとかごバッグで、トレンドライクに仕上げて。

きちんと感も忘れないスラックス

出典:WEAR

ジャージー素材がやわらかい履きごこちのスラックスで、カジュアルスタイルにきちんと感を取り入れて。ホワイト×ブルーにパイソン柄バッグでアクセントをプラスすれば、品のある雰囲気にまとまります。

パンツスタイルのおすすめ大人カジュアルコーデ

パンツスタイルは、トップスとの組み合わせ方でぐっと大人っぽさがアップ。パンツ自体はシンプルなものを選ぶと、着まわしの幅が広がります。

サイドスリット入りのパンツでこなれた雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

センタープレスが入っているepimi e'pimmyのパンツなら、きちんとした印象を与えられます。サイドスリットが抜け感を与えて、こなれた雰囲気に。オレンジのパンツで、パッと明るい着こなしを楽しんで。

吸水速乾性のフレアパンツ

出典:ZOZOTOWN

パンツスタイルにボリュームワンピースをさらっと羽織り、さわやかに仕上げて。吸水速乾性のフレアパンツなら暑い時期にもはきやすく、オールシーズン大活躍するアイテムです。パンツはLOWRYS FARMのもの。

ちょっぴりエスニックでおしゃれ感アップ

出典:ZOZOTOWN

URBAN RESEARCH DOORSのワイドデニムに、刺繍ブラウスを合わせたコーデ。カジュアルなライトブルーデニムなら、エスニックな雰囲気ともほどよくマッチ。袖口の刺繍とシックな色味が、大人っぽさを引き立てます。

リネンジャケットで大人カジュアルに

出典:ZOZOTOWN

ZARAのデニムパンツに、シンプルな白トップスとぺたんこサンダルを合わせたラフスタイル。メンズライクなリネンジャケットを羽織ることで、一気に大人っぽさがアップ!パイソン柄のバッグでこなれ感もプラスして。

質感で差をつけるシンプルカジュアル

出典:ZOZOTOWN

とろみ感のあるイージーパンツに、フィット感のあるトップスを合わせたモノトーンコーデ。軽やかなカーキのワンピースを羽織に使って、エアリー感のあるきれいめカジュアルに仕上げて。パンツはVicenteのもの。

スキニーパンツ×ロゴTシャツでスタイリッシュに

出典:WEAR

RED CARDのスキニーデニムは、ハイウエストですっきりした印象を与えます。Tシャツのロゴの色とそろえたグリーンのカーディガンをオンして、スタイリッシュな大人スタイルが完成。白のバッグやシューズできれいめに仕上げて。

小物使いでおしゃれの格上げ

出典:ZOZOTOWN

落ち感のあるAuntie Rosa Holidayのリブカットリラックスパンツは、ふんわりとしたスタンドカラーシャツとも相性ばっちり。全体をシンプルにまとめつつ、大ぶりのアクセでアクセントを加えるのがおしゃれのコツ。

スカートスタイルのおすすめ大人カジュアルコーデ

フェミニンなスカートスタイルは、スカートのデザインで全体の印象が変化します。風合いやディテールにこだわるのはもちろん、きれいめアイテムをカジュアルダウンしてみても◎。

上品なマーメイドシルエット

出典:ZOZOTOWN

やわらかい落ち感がフェミニンなマーメイドスカートはAmbre Neigeのもの。シフォンブラウスでワントーンコーデにまとめ、軽やかに仕上げましょう。

モノトーンコーデを格上げするロングスカート

出典:ZOZOTOWN

しっかりとハリのある素材のロングスカートなら、美シルエットが叶います。グレーをセレクトすれば、スカートでもかわいくなりすぎません。スカートはBEAMS BOYのもの。

デニムスカートにミリタリーテイストをプラス

出典:ZOZOTOWN

Roomy'sのデニムスカートは、ほどよいゆとりと膝下丈で、大人が着こなしやすいシルエット。ミリタリーシャツでちょっぴり辛口に仕上げると、ぐっと大人っぽい印象に。バッグとスニーカーは白を選び、きれいめにまとめて。

こなれ感たっぷりのフロントボタンスカート

出典:ZOZOTOWN

cocaのタイトスカートは、フロントの大きめボタンがおしゃれ感を高めてくれるアイテム。すっきりしたシルエットを生かして、ゆるめのトップスでメリハリをつけるのがおすすめ。小物で季節感もプラスしましょう。

きれいめスカートをカジュアルダウン

出典:ZOZOTOWN

プリーツと花柄がフェミニンなIENAのスカートを主役にした、きれいめカジュアルコーデ。どんなテイストにもなじむベージュのロゴTシャツなら、上品さをキープしながらコーデをほどよくカジュアルダウンできます。

大人になじむティアードスカート

出典:ZOZOTOWN

AMERICAN HOLICのティアードスカートは、こなれた風合いと上品なモカカラーで、大人のデイリーコーデにぴったり。シンプルな黒のノースリーブでコンパクトにまとめ、コードストラップサンダルでスタイリッシュに仕上げて。

甘くなりすぎないチェックスカート

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなチェック柄プリーツスカートは、甘くなりすぎない落ち着いたデザインが魅力。足元にすっきりとしたメタリックパンプスを合わせたら、トレンチコートで大人っぽさを引き上げて。スカートはLibraのもの。

ワンピースのおすすめ大人カジュアルコーデ

1枚でスタイルが完成するワンピースも、レイヤードや小物づかいでぐっとカジュアルな印象にチェンジ。定番アイテムこそトレンドデザインを取り入れることで、洗練された着こなしになります。

アシンメトリーデザインで新鮮さをプラス

出典:WEAR

AUNT MARIE'Sのリネンキャミワンピースは、アシンメトリーデザインがコーデに新鮮さをプラスします。どんなアイテムにもなじみやすいので、シンプルなカットソーをインして大人っぽくまとめて。

着回しの効くキャミワンピース

出典:ZOZOTOWN

くしゃっとしたワッシャー加工がガーリーなキャミワンピースはCrispのもの。小花柄で大人っぽさがただよいます。インナーを変えたり、パンツを下に重ねたりして着まわしても◎。

Tシャツワンピ×レギンスはシルエットにこだわる

出典:ZOZOTOWN

全体的にゆったりとしたシルエットのスリットワンピースは、スリット入りレギンスを合わせてこなれ感たっぷりの大人カジュアルコーデに。小物をアースカラーにすることで、大人っぽく仕上がります。ワンピースはand Meのもの。

スポーティな小物でトレンドを意識

出典:ZOZOTOWN

シアーな色味のURBAN RESEARCH Sonny Labelのマキシワンピース。カジュアルなベルトでウエストマークして、小物もスポーティなアイテムをチョイス。全身をモノトーンでまとめることで、上品さがキープできます。

1枚でおしゃれが決まる刺繍ワンピース

出典:ZOZOTOWN

アジアンテイストなFRAMeWORKの刺繍ワンピースは、1枚で着映えするデザイン性の高さが魅力。ゆったりした袖やウエストのブラウジングは、体型カバー効果も◎。色味をそろえたサンダルで、ワンピースを引き立てて。

シャツワンピースもワイドシルエットで大人顔

出典:WEAR

ベーシックなシャツワンピースも、オーバーサイズなら存在感抜群。首元をちょっぴり肌見せすることで、すっきりした印象になります。サンダルとカゴバッグで、気取らないデイリースタイルに。ワンピースは、かぐれのもの。

ドレッシーなワンピースをふだん使いに

出典:WEAR

primarasのロングワンピースは、サイドに入るプリーツがドレッシーな印象。カーキを選んでカジュアルダウンすれば、ふだん使いにもぴったりです。Tシャツをレイヤードして、ラフな印象をプラスして。

サロペットのおすすめ大人カジュアルコーデ

子どもっぽくなりそうなサロペットも、デザインにこだわれば人と差のつくカジュアルコーデに!素材感やシルエットに注目してみましょう。

バックリボンで大人かわいく

出典:ZOZOTOWN

ラフになりがちなサロペットでも、バックリボンタイプを選ぶとシルエットが引き締まり、大人かわいい印象になります。大きめのストローハットをかぶって、ポイントにするのがおすすめ。サロペットはEimee Lawのもの。

ディテールにこだわったおしゃれサロペット

出典:ZOZOTOWN

オレンジが目を引くniko and...のサロペットは、フロントのポケットや配色ステッチのこまかいディテールにもこだわりがつまっているアイテム。白のインナーや小物を組み合わせ、さわやかに着こなして。

ベージュのサロペットでフェミニンに

出典:ZOZOTOWN

URBAN RESEARCH DOORSのサロペットは、光沢感のある生地と細めのストラップが、フェミニンな印象を与える1枚。レーススリーブトップスをインすれば、きれいめな着こなしが完成。パープルの小物で遊び心をプラスして。

とろみ感で差をつける大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

TIENS ecouteのサロペットは、女性らしいとろみ感が大人っぽさをキープ。シックなブラウンに透け感のある白ブラウスを合わせれば、柔らかな雰囲気も演出できます。足元は白スニーカーを選び、カジュアル感もプラスして。

きちんと感も残した大人のサロペットコーデ

出典:WEAR

emmiのサロペットは1枚できれいめなシルエットが決まり、ハンサムな印象を与えます。黒のインナーでコーデを引き締めつつ、露出感をセーブ。メッシュバッグやサンダルはベージュでなじませ、上品にまとめて。

トレンドライクなワンショルサロペット

出典:ZOZOTOWN

Green Parksの2wayサロペットは、ワンショルダーでも着こなせるアイテム。フィット感のあるノースリーブを合わせて、洗練された大人カジュアルコーデに。サンダルやバッグで黒を散りばめるとクールに仕上がります。

ベーシックなサロペットを女性らしく着こなす

出典:ZOZOTOWN

ベーシックなフォルムでオールシーズン着まわせるPAR ICIのデニムサロペット。アイボリーをチョイスすることで、メンズライクになりすぎません。フェミニンなミニバッグとバレエシューズで、かわいらしさもプラスして。

大人カジュアルコーデにおすすめのシューズ

足元の印象は着こなし全体にも影響を与えますよね。靴をカジュアルにするだけで、きれいめスタイルもぐっとデイリー寄りのコーデになります。トレンドも取り入れて、こなれたおしゃれに仕上げましょう。

安定感もばっちりのヒールサンダル

出典:ZOZOTOWN

LOWRYS FARMのウッドヒールサンダルは、ストラップがついていて安定感もばっちりです。
すっきりとしたハーフパンツコーデに合わせることで、ほどよい重さが加わり落ち着いた印象になりますよ。

ヒールパンプスでスマートな装いに

出典:ZOZOTOWN

チュニック丈のブラウスにリブパンツを合わせたシンプルなパンツスタイル。足元にポインテッドトゥヒールパンプスを取り入れて、スマートな装いにアップデート。パンプスはVivianのもの。

エッジをプラスするトングサンダル

出典:ZOZOTOWN

足元から抜け感を出したいなら、シンプルなトングサンダルがおすすめ。シルバーなら大人っぽいエッジをプラスすることができます。パープルのスカートも、ぐっと洗練された印象に。サンダルはFRAMeWORKのもの。

女性らしさを引き上げるメッシュサンダル

出典:ZOZOTOWN

カジュアルながら、女性らしさも演出できるメッシュ編みのサンダル。肌なじみがよいベージュ系は、どんなスタイルにも合わせやすいですよ。リネンアイテムをつかったラフなコーデとも好相性。サンダルはTODAYFULのもの。

ニュアンスカラーのスニーカー

出典:ZOZOTOWN

コーデをカジュアルダウンするのにも役立つスニーカーは、やわらかいニュアンスカラーが◎。ベージュならどんな色味にもなじみ、着こなしを上品に見せてくれます。スニーカーはCONVERSEのもの。

デイリーにぴったりなフラットサンダル

出典:ZOZOTOWN

おしゃれなデザインのフラットサンダルは、デイリースタイルをスタイリッシュに見せてくれるアイテム。titivateのスクエアサンダルは、個性的なデザインとベーシックな色味が、コーデに上品さをプラス。

華奢見えも叶うフラットシューズ

出典:ZOZOTOWN

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHのフラットシューズは、ミニマルなデザインがコーデを洗練させてくれます。ゆるっとロールアップしたパンツに合わせ、足元を華奢見せさせましょう。

大人カジュアルコーデにおすすめのバッグ

コーデのアクセントにもぴったりなバッグは、カジュアルななかにも大人っぽさをキープする、さじ加減がポイント。デザインや色合いにもこだわってみましょう。

実用性の高いかごバッグ

出典:ZOZOTOWN

GLOBAL WORKのかごバッグは、長めのハンドルと大容量サイズで実用性の高いアイテム。シーグラスと合皮の編み込みデザインが魅力的です。フェミニンな花柄スカートに合わせ、ナチュラルな印象に。

さりげないアクセントのパンチングバッグ

出典:ZOZOTOWN

幾何学柄がおしゃれなLEPSIMのパンチングバッグ。シンプルな大人カジュアルコーデに、さりげなくアクセントを与えてくれます。中に巾着もついているので、貴重品などの目隠しもばっちり。

素材感のある大きめトート

出典:ZOZOTOWN

merlotのトートバッグは、こなれ感のでるジュート素材と、おしゃれなランダムストライプが特徴。デニム×Tシャツのワンツーコーデも、バッグをプラスするだけでぐっとおしゃれに見せてくれます。

さりげないロゴ入りキャンバストート

出典:ZOZOTOWN

くったり感がカジュアルな装いにぴったりなキャンバストート。大人っぽく見せるなら、さりげないロゴ入りタイプがおすすめです。MAISON DE REEFURのバッグは、フェイクレザーのストラップで上品な印象もアップ。

きれいめカジュアルにもハマるサコッシュ

出典:ZOZOTOWN

撥水加工が施されたamemeのサコッシュは、機能性の高さはもちろん、ミニマルなデザインが大人っぽさを格上げするアイテム。白×ブラウンのきれいめカジュアルに、カーキのサコッシュでほどよいアクセントを加えて。

アクティブコーデにぴったりなリュック

出典:ZOZOTOWN

スポーティな着こなしにぴったりな大きめのリュック。装飾の少ないシンプルなデザインなら、タウンユースにも活用できます。色味がシックなIODATAのリュックは、隠しジッパーで機能性とデザイン性の高さも◎。

日々のふだん着はどうしてもマンネリしがちですが、シルエットや色合いにちょっと変化をつけるだけで、旬のスタイルにアップデートできますよ。ほどよくきれいめ要素を残して、大人だからこそ着こなせるカジュアルコーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND