大人の「ワイドパンツ」コーデおすすめ52選!オフィスからデイリーまで使える!

2020/08/03

ゆったりとしたシルエットで、体形カバーやリラックス感の演出ができるワイドパンツ。いまや大人のオンオフに欠かせないアイテムになりました。今回は、より大人っぽく着こなせる、ワイドパンツのコーデ術をお伝えします。

ユニクロ・GUのおすすめワイドパンツコーデ

リーズナブルなユニクロ・GUのワイドパンツは、着まわし力の高さも魅力。デザインがきれいなので、高見えする着こなしが楽しめますよ。

ユニクロ:美シルエットなワイドフィットカーブパンツ

出典:ZOZOTOWN

ほどよくカーブしたシルエットで、美脚を叶えてくれるワイドフィットカーブパンツ。黒のトップスを選んで、上半身をすっきり見せましょう。白のスニーカーで抜け感をつくると◎。

ユニクロ:大人っぽさ際立つデニムワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

ハイライズワイドストレートジーンズは、脚長効果が期待できる人気アイテム。ライトブルーを選べば、こなれた大人っぽさが際立ちます。リネンジャケットやゼブラ柄パンプスで、遊び心たっぷりのカジュアルコーデに。

ユニクロ:こなれ感のあるワイドストレートパンツ

出典:WEAR

ベルテッドリボンコットンワイドストレートパンツは、ウエストリボンを長くたらすと流行りのスタイルに。ベージュのパンツ、トップスにブラウンのシャツワンピを羽織り、旬のグラデーションコーデに仕上げて。

ユニクロ:脚長度抜群のワイドストレートパンツ

出典:WEAR

黒のハイウエストドレープワイドストレートパンツに、グリーンのノースリーブを合わせた脚長コーデ!ストラップサンダルやかごバッグもすべて黒で統一することで、配色が際立ちぐんと大人っぽく。

GU:上品なきれい色ワイドパンツ

出典:WEAR

落ち感のあるリブ素材と、すそのスリットが脚をすっきり見せるリブスリットワイドパンツ。Aラインのタンクトップでウエストラインをカバーすれば、よりスタイルアップが狙えます。アースカラーで大人っぽくまとめて。

GU:さわやかな白のデニムワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

ゆったりとしたシルエットのデニムワイドパンツは、白なら女性らしく着こなせます。赤のボーダーカットソーに合わせて足元も赤スニーカーをチョイスし、大人のマリンルックに仕上げましょう。

ワイドパンツのおすすめオフィスコーデ

かっちり感のほしいオフィスコーデにも、ワイドパンツが使えます。パンツの質感や合わせるアイテムにこだわって、きれいめにまとめるのがポイント。

まわりと差がつくサッシュベルトデザイン

出典:ZOZOTOWN

ウエストの太めサッシュベルトが魅力的なワイドパンツ。パープルのリブニットカーディガンをインすれば、上品なオフィスコーデに格上げできます。パンツはLAGUNAMOONのもの。

リネンのセットアップでこなれた雰囲気

出典:ZOZOTOWN

ラフな印象のリネンワイドパンツも、セットアップで着こなせばこなれたオフィスカジュアルに。インナーに引き締めカラーを選び、きちんと感を意識するのがポイント。パンツはKOBE LETTUCEのもの。

とろみ感を意識したワイドパンツで女性らしく

出典:ZOZOTOWN

Roomy'sのリネンタッチワイドパンツは、柔らかな素材感がフェミニンな印象を与えます。上品なネイビーに白トップスをインし、とろみ感のあるトレンチを羽織ってレディライクな着こなしに。パンプスも白を選ぶと◎。

タック入りワイドパンツできれいめシルエット

出典:ZOZOTOWN

Demi-Luxe BEAMSのワイドパンツは、深めのタック入りですっきりと着こなせるアイテム。トップスをインすれば、ヒップが小ぶりに見えます。ネイビーのパンツにブルーのブラウスを合わせて、上品なスタイルに。

ワイドパンツ×ジャケットはバランスにこだわる

出典:ZOZOTOWN

ワイドパンツにジャケットを羽織るときは、全身のバランスにひと工夫。パンツはハリのあるものを選び、インナーはVネックでシャープに見せることで、ゆるすぎない大人スタイルに仕上がります。パンツはPierrotのもの。

白シャツで大人かっこいいワイドパンツコーデ

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなSOMETHINGのワイドパンツも、ベージュを選べばきれいめな印象になります。ゆったりとした白シャツをフロントインで着こなして、マニッシュな雰囲気ただよう大人かっこいいコーデに仕上げて。

ベージュ×黒できちんと感抜群

出典:WEAR

UNITED TOKYOのワンタックワイドパンツは、フレア感のあるシルエットにベルトつきで、端正に履きこなせます。上半身を美しく見せるペプラムブラウスを合わせれば、好感度の高いオフィススタイルに。

デニムワイドパンツのおすすめコーデ

オフの日にぴったりのデニムも、ワイドパンツでいまどきの着こなしにアップデートしてみましょう。全体のシルエットや色合いにもこだわるのがポイントです。

オープンカラーシャツでトレンドライクに

出典:ZOZOTOWN

ハイウエストのワイドデニムはPAGEBOYのもの。リボンをキュッとしぼれば、くしゅっとしたシルエットがこなれた印象に。アニマル柄のオープンカラーシャツをさらっと合わせて、トレンドライクに仕上げましょう。

ホワイトデニムでフェミニンに

出典:ZOZOTOWN

ホワイトデニムを選べば、ぐっと女性らしい着こなしに。トップスも白でそろえて、パープルのシアーロングシャツで色味をプラスすれば、フェミニンさただようリラックスコーデの完成です。パンツはAunt Marie'sのもの。

ハイウエストのデニムワイドパンツはマストハブ

出典:WEAR

脚長効果が高いハイウエストのデニムワイドパンツは、大人カジュアルのマストアイテム。シンプルなFRAMeWORKのデニムに、ネイビーのトップスをイン。美シルエットな大人スタイルに。シルバーのパンプスで上品さもプラスします。

フリンジのワイドパンツでちょっぴりボヘミアン

出典:ZOZOTOWN

すそがフリンジになったSTUDIOUSのデニムワイドパンツに、マキシ丈のシャツワンピースを合わせます。キャメルのフリンジバッグやカンカン帽、大きめアクセで大人のボヘミアンコーデを楽しんで。

濃いめのデニムワイドパンツなら上品に

出典:ZOZOTOWN

カジュアルになりがちなデニムワイドパンツも、濃色を選べば一気にきれいめスタイルに!コンパクト丈のスキッパーブラウスでシンプルにまとめ、小物も上品なデザインを。パンツは、URBAN RESEARCH DOORSのもの。

ストレートワイドパンツできれいめカジュアル

出典:ZOZOTOWN

haco!のストレートワイドデニムは、ほどよい色落ちと腰まわりがすっきり見えるシルエットで、大人っぽく履きこなせるアイテム。明るいライムカラーのトップスや、おしゃれな紐ベルトを合わせて、遊び心ある着こなしに。

ウォッシュブルーにパイソン柄を効かせて

出典:ZOZOTOWN

ラフに見えがちなウォッシュデニムに、やさしいミントグリーンを合わせてレディ感をプラス。ロンTでカジュアルにまとめたら、パイソン柄パンプスでエッジを加え、大人感を引き上げて。デニムはユニクロのもの。

チノワイドパンツのおすすめコーデ

カジュアル感のあるチノパンも、最近はきれいめなデザインも幅広くそろっています。大人のオンオフに使いやすいアイテムですよ。

ふだん使いにぴったりのチノカーブワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

ブルー×黒の着こなしに映えるホワイトパンツ。ルーズなフォルムのチノカーブワイドパンツは、脚のラインを拾わないので体形が気になる人にもおすすめ。ゴム仕様なのもうれしいポイントです。パンツはWEGOのもの。

美シルエットなチノワイドパンツ

出典:WEAR

U by SPICK&SPANのチノワイドパンツは、ゆるやかに広がるフレアシルエットで、上品な印象を与えるアイテム。ハイウエストで腰まわりはすっきりとし、美脚効果も◎。シンプルなTシャツを合わせて、ラフに着こなして。

カーキのチノワイドパンツもかっちりと

出典:WEAR

カジュアルなカーキのチノパンも、とろみブラウスで上品さをプラスすると、きちんと感のあるコーデに。earth music&ecologyのワイドパンツは、足首がすっきり見える短め丈なので、きれいめシューズもよく映えます。

同色系でセットアップ風ワイドパンツコーデ

出典:ZOZOTOWN

ベージュのパンツに、同色系のトップスを合わせてセットアップ風に。ウエストシェイプされたトップスなら、バランス感も◎。赤い小物でおしゃれさをアップさせて。パンツは、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのもの。

チェックシャツ×チノワイドパンツでおしゃれに

出典:WEAR

niko and...のチノワイドパンツに、チェックシャツを羽織ったコーデ。シャツは大胆にえりを抜き、インナーのアシメネックでアクセントをプラス。色味をベージュ・白・黒にしぼることで、統一感のある着こなしに仕上がります。

アースカラーで大人のワイドパンツコーデ

出典:ZOZOTOWN

カーキのチノワイドパンツにベージュのタンクトップを合わせ、ボタニカル柄ワンピースを羽織ったカジュアルコーデ。アースカラーでまとめることで、大人の余裕を感じさせます。パンツはZOZOのもの。

ハリ感チノが美脚を叶えるボーダーコーデ

出典:ZOZOTOWN

CRAFT STANDARD BOUTIQUEのアーチチノパンツに、ベーシックなボーダーニットをインしたフレンチライクなスタイル。カーブシルエットを描くワイドパンツで、ぐんとハイウエストに見せて。

リネンワイドパンツのおすすめコーデ

リラックス感あるリネン素材は、ワイドパンツを選ぶとこなれた雰囲気に仕上げることができます。ベーシックなナチュラルカラーはもちろん、色味に変化をつけるのもおすすめです。

フラワープリントのブラウスでリラックスムードに

出典:ZOZOTOWN

URBAN RESEARCH DOORSのイージーパンツは、リネン素材に落ち感のあるテンセルがブレンドされた上品な1枚。フラワープリントのVネックブラウスを合わせて、リラックスした着こなしに。

素材感で差をつけるリネンワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

TODAYFULのリネンワイドパンツは、上質なイタリア生地を使い、ほんのり光沢のある大人なアイテム。洗いざらしたような素材感が表情を生み、シンプルに着こなすだけで上級スタイルが完成します。

タック入りワイドパンツできれいめスタイル

出典:ZOZOTOWN

きちんと見えするFREAK'S STOREのリネンワイドパンツは、ウエストがすっきり見えるタック入りのデザインです。トップスをインして上半身をコンパクトにまとめ、美シルエットの着こなしを叶えて。

こっくりブラウンのワイドパンツで大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

URBAN RESEARCH DOORSのリネンワイドパンツは、落ち感のあるレーヨン混できれいめな印象。こっくりしたブラウンを選べば、ロングシーズン活躍します。ベージュのコットンシャツを羽織り、リラックス感を引き立てて。

ニュアンスカラーのワイドパンツで上級者スタイル

出典:WEAR

センタープレスがハンサムなVERMEIL par ienaのリネンワイドパンツは、シックなグレーをチョイス。スモーキーなカーキシャツを合わせ、大人かっこよくまとめて。手首見せやヘアアクセで、おしゃれ上級者の着こなしに。

リネンワイドパンツで抜け感のある大人コーデ

出典:ZOZOTOWN

Re:EDITのリネンパンツを使った、こなれ感たっぷりのスタイル。ゆるめのシルエットを、ウエストリボンと適度な肌見せでメリハリのついた着こなしに。ベージュのワントーンでまとめることで、上品な印象に仕上がります。

シアーなシャツでラフに見せない

出典:ZOZOTOWN

落ち感がキレイなAuntie Rosa Holidayのリラックスワイドパンツに、バンドカラーが上品なシアーシャツを合わせたワントーンコーデ。ラフィア素材のバレエシューズやバケツバッグはベージュでそろえ、色をなじませて。

リブワイドパンツのおすすめコーデ

ゆるめのアイテムが多かったリブワイドパンツも、きれいめに着こなせるデザインが増えてきています。リラックスしたいオフの休日コーデや、きっちり仕上げたいオンスタイルにも着まわしできますよ。

着心地も楽ちんなレーヨンリブワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

DONOBANのレーヨンリブワイドパンツは、さらっとした肌ざわりで着心地も楽ちん。こまかいプリーツが表情をつくるので、白ブラウスでシンプルに着こなしても大人っぽく仕上がります。スカーフでちょっぴりエレガントさをプラス。

アースカラーがおしゃれを格上げ

出典:ZOZOTOWN

くすんだグリーンが落ち着いた印象をかもし出す、RETRO GIRLのリブワイドパンツ。白のロングシャツにダークブラウン系のアイテムを散りばめて、シックな印象のアースカラーコーデに。

ワイドパンツのリブで縦ラインを強調

出典:ZOZOTOWN

FREAK'S STOREのワイドパンツは、太めのリブが縦ラインを強調してくれるアイテム。すそのスリットも、シャープな印象を引き立てます。ベージュのパンツに黒のトップスや小物を合わせて、スタイリッシュに着こなして。

ペプラムトップス×ワイドパンツで上品に

出典:ZOZOTOWN

リラクシーなURBAN RESEARCHのリブワイドパンツは、きちんと感のある黒をチョイス。控えめなフレアシルエットのペプラムトップスを合わせて、メリハリをつけた上品コーデに。首元のスカーフできれいめな雰囲気をプラスして。

ちょっぴりガーリーなリブワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

Green Parksのリブワイドパンツは、こまかいリブとすそのフリルがほんのりガーリーな印象を与えます。大きめボタンの甘めブラウスを合わせて、大人かわいいデイリーコーデに。色味はベージュ系でまとめ、リラックス感を演出。

リブワイドパンツでレイヤードにもメリハリを

出典:ZOZOTOWN

シャツワンピをゆるめに着こなしたリラックスコーデに、via jのリブワイドパンツをレイヤード。しっかりしたデコボコ感のあるリブが、適度なメリハリを与えてくれます。ベルトでウエストマークすれば、脚長効果もアップ。

ベージュ×ピスタチオのフェミニンコーデ

出典:ZOZOTOWN

淡いベージュのリブニットパンツに、トレンドライクなキーネックニットを合わせたニットオンニットスタイル。美シルエットを意識すれば、ほっこりしすぎない着こなしに。パンツはAuntie Rosa Holidayのもの。

ワイドパンツに合わせたいおすすめバッグ

オンオフに合わせて、バッグも持ち替えてみましょう。バッグの印象によって、コーデ全体の雰囲気もがらりと変わります。

素材感がアクセントになるビーズバッグ

出典:ZOZOTOWN

ラフな着こなしを楽しむなら、ビーズバックをチョイスしてみて。存在感がありつつ重くならないビーズバッグなら、抜け感のある着こなしに仕上がります。パンツはRETRO GIRL、バッグはFREAK'S STOREのもの。

きれいめな小ぶりスクエアバッグ

出典:ZOZOTOWN

コーデにきちんと感と大人っぽさをプラスできる、きれいめなスクエアバッグ。バンブーハンドルなら、リラックスしたワイドパンツのニュアンスともマッチします。パンツ、バッグはkoeのもの。

荷物がたっぷり入るざっくりマルシェバッグ

出典:ZOZOTOWN

リラックス感のあるワイドパンツには、ざっくりとした質感のこなれたマルシェバッグがなじみます。CORNERSのトートバッグは、しっかりしたスクエア型と控えめなロゴが大人っぽいデザイン。パンツもCORNERSのもの。

こなれ感を引き上げるクロシェ編みバッグ

出典:ZOZOTOWN

軽やかさとこなれ感をプラスしたいなら、クロシェ編みのバッグもおすすめです。パンツとバッグの色味をそろえると、ほどよいアクセントを加えながらも落ち着いた印象に。パンツはユニクロのもの。

かっちり感が加わるフラップバッグ

出典:ZOZOTOWN

サテン素材がかろやかなワイドパンツに、コンパクトなフラップショルダーバッグを合わせて上品に。どんな配色にもよく合うベーシックカラーを選べばオンシーンにも使えます。パンツ・バッグともにBARNYARDSTORMのもの。

ワイドパンツに合わせたいおすすめシューズ

ゆるりとしたシルエットのワイドパンツを足元から引き締めるのも、大切なテクニックのひとつ。きれいめなシューズを選んで、大人っぽさを際立たせましょう。

バランスが整う白スニーカー

出典:ZOZOTOWN

重心が重くなりがちなワイドパンツコーデは、足元で抜け感をつくるとバランスが整います。モノトーンコーデに白スニーカーを合わせれば、メリハリのついたスタイルに。パンツはDHOLIC、シューズは無印良品のもの。

さらりと履けるフラットサンダル

出典:ZOZOTOWN

軽やかに着こなすなら、シンプルなフラットサンダルもおすすめ。コーデ全体の色合いをそろえることで、上品かつほどよくラフな大人スタイルにまとまります。パンツはGU、サンダルはFabby fabbyのもの。

抜け感が加わるクリアミュールサンダル

出典:WEAR

ゆるめの着こなしでコーデが重くなりがちなときは、抜け感のあるクリア素材を取り入れて。ベージュのパンツにブラウンのクリアサンダルをなじませ、きれいめ大人スタイルに。パンツ・サンダルはGready Brilliantのもの。

ワイドパンツとパンプスの色をそろえて上品に

出典:ZOZOTOWN

きちんと感を出しつつ足元をすっきり見せたいときは、明るめのワイドパンツに同色系のパンプスを合わせましょう。トップスを黒で引き締めれば、上品にまとまります。パンツはRoomy's、パンプスはROYAL PARTYのもの。

スタイリッシュなシルバーのポインテッドパンプス

出典:WEAR

デニム×ロゴTシャツのカジュアルコーデも、足元にシルバーのパンプスを合わせるとぐっと洗練された着こなしに。ポインテッドトゥなら、よりシャープなかっこよさが加わります。パンツはユニクロ、パンプスはAmiAmiのもの。

ぴたりとフィットする細見えショートブーツ

出典:WEAR

ボリューミーなワイドパンツにぴったりなのは、ストレッチ素材で足元をスリムに見せてくれるブーツ。黒のストレッチショートブーツを白ワイドパンツに合わせ、すっきり引き締めて。パンツ・ブーツはapart by lowrysのもの。

おしゃれに着こなせる、ワイドパンツコーデをご紹介しました。質感や合わせ方にちょっとした変化をつけるだけで、マンネリになりがちなコーデもぐっとおしゃれに。オフィスからデイリーまで、さまざまなテイストを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND