デイリーコーデを格上げする大人のデニムスカート着こなし50選

2020/07/30

汚れに強く、気兼ねなく履くことができるデニム。パンツも使えるけれど、スカートもとっても着まわしがきくアイテムです。デイリーコーデをワンランクアップする、大人の素敵なデニムスカートコーデをご紹介します。

デニムスカートのおすすめブランド1:YANUK

美しいシルエットに定評のあるデニムブランドYANUK。そんなYANUKでつくられるデニムスカートは、シンプルながらデニムブランドならではのラインの美しさが楽しめます。

大胆なスリットが色っぽいデニムスカート

出典:WEAR

フロントに深めに入る大胆なスリットが目を引くデニムタイトスカート。トップスをインしてすっきりまとめたら、カーデをかけてアクセントをプラス。パイソン柄のフラットパンプスできれいめカジュアルな装いに。

お手入れ簡単の白デニムスカート

出典:ZOZOTOWN

シルエットがきれいなフレアデニムスカートなら、スタイルアップして見えます。汚れをはじく生地なのでお手入れも簡単です。白Tシャツでシンプルに着こなすと洗練された雰囲気に。

長め丈で大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

ロング丈が大人っぽいスカート。重さのある丈でも、深いスリットのおかげですっきりと着こなすことができます。全身が縦長のラインになるので、着やせ効果も◎。

花柄で女性らしく着こなす

出典:ZOZOTOWN

花柄のアウターロング丈のアウターを羽織ることで、女性らしさをアップ。トップスをウエストにインして着こなすと、バランスがよく見えます。

トレンチコートで大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

大きめのトレンチコートとダッドスニーカーで、トレンドライクな大人カジュアルに。同じスカートでも、アウターを変えるだけで印象ががらりと変化しますね。

イエローのニットで華やかに

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなデニムスカートに、ボートネックのニットを合わせてきちんと感をプラス。イエローをチョイスすれば、パッと華やかな印象になります。足元は黒のスニーカーで締めるのがおすすめ。

デニムスカートのおすすめブランド2:Spick & Span

上品さとカジュアルさの絶妙なバランスが楽しめるSpick & Span。デニムスカートも、大人の女性になじむ、きれいめなデザインが豊富です。

美人度の高いペンシルシルエット

出典:WEAR

デニムブランドSOMETHINGとコラボしたペンシルシルエットのスカートは、カジュアルになりすぎない品のよさが魅力。ラフな切り替えシャツを合わせたら、きれいめ小物でテイストミックスを楽しんで。

黒のシフォンブラウスで色っぽい着こなしに

出典:ZOZOTOWN

ボリュームがあり、ふんわりとしたAラインシルエットのデニムスカートです。黒のシフォンブラウスをインして、色っぽさただよう装いに。サンダルも黒にしてシックにまとめると◎。

細部にこだわったシンプルコーデ

出典:WEAR

長め丈のデニムスカートにボーダートップスを合わせたコーデ。絶妙な丈感のスカートと、やや大きめサイズのきれい色トップスが、シンプルな組み合わせにこなれ感を与えてくれます。

存在感たっぷりのデニムスカート

出典:WEAR

デニム生地をぜいたくに使用したフレアデザインのスカートは、存在感たっぷり。シンプルなTシャツに合わせるだけで、きれいめな印象のコーデが完成します。

適度な肌見せトップスでヘルシーに

出典:ZOZOTOWN

足全体をおおうロング丈のスカートを選ぶときは、どこかに抜け感をつくると重くなりすぎません。適度な肌見せが叶う背中開きトップスを合わせ、ヘルシーな大人カジュアルに。

モダンにまとめて大人かっこよく

出典:WEAR

マキシ丈が女性らしいシルエットのデニムスカート。全体のトーンを抑えて、キリッとモダンなコーデに仕上げましょう。白の小物でメリハリをつけるのがおしゃれ上級者テク。

デニムスカートのおすすめブランド3:ユニクロ&GU

頼れるプチプラブランド、ユニクロとGUでもデニムスカートをゲットできます。ベーシックかつさりげないトレンドを取り入れたデザインが使いやすく、着まわし力もバツグンですよ。

ユニクロ:好感度大なデニムスカートコーデ

出典:WEAR

ユニクロのデニムスカートに、袖コンシャスな赤トップスをイン。トップスのフリルやスカートのリボン、足元のギンガムチェックが、シンプルななかに女性らしさを演出します。

ユニクロ:ホワイトデニムスカートでさわやかコーデ

出典:ZOZOTOWN

ホワイトのひざ丈デニムスカートに、ミントグリーンのブラウスを合わせた、さわやかコーデ。足元もブルー系のパンプスで涼しげに仕上げて。

GU:ワンポイントで脱シンプル

出典:ZOZOTOWN

マキシ丈デニムスカートを使った、大人ガーリースタイル。バックスタイルにデザイン性のあるトップスを選ぶことで、シンプルなスカートコーデにメリハリが出ます。

GU:トリコロール配色でつくるパリシックコーデ

出典:ZOZOTOWN

フロントボタンデザインがアクセントになったデニムスカート。デニムのネイビーをいかし、トップスや小物で白と赤を加えることで、パリシックなトリコロールカラーのコーデが完成します。

GU:前開きブラウスで清楚な雰囲気

出典:ZOZOTOWN

落ち着いた色味が大人っぽいロングスカートは、レトロな前開きブラウスとも相性ばっちり。スカートにインして上半身をコンパクトにまとめれば、清楚な雰囲気がただよう着こなしに。

ブルーのデニムスカートコーデ

定番のブルーデニムは、色味の濃さによって印象が変わるので、なりたいイメージに合わせてスカートを選びましょう。デザイン性の高いアイテムも多いので、コーデのマンネリ解消にも◎。

大人のスポーティカジュアル

出典:ZOZOTOWN

ハイウエストデザインでスタイルアップも高めてくれる、ROYAL PARTYのデニムスカート。プリントTシャツとスニーカーサンダルを合わせれば、クールなスポーティカジュアルが完成します。

ほつれデザインが魅力的なデニムスカート

出典:ZOZOTOWN

cocaのデニムロングスカートは、すそに入った深いスリットと切りっぱなしのほつれデザインが魅力的。オーバーシルエットのブラウスをさらっと合わせて、こなれた印象に仕上げましょう。

プリーツデニムスカートをあえてレイヤード

出典:ZOZOTOWN

プリーツデザインがめずらしいデニムスカートを、あえてリラクシーなTシャツワンピの下にレイヤード。スポーティな黒小物をプラスすると、全体がぐっと引き締まります。

涼しげ配色でつくるさわやかコーデ

出典:WEAR

淡い色味のデニムスカートは、さわやかな印象を与えます。白のトップスを合わせてベルトでウエストマークすることで、よりすっきりとした着こなしに。デニムスカートはnano・universeのもの。

ロング丈はスタイルアップを意識

出典:WEAR

たっぷりとした生地感と、長め丈のスカートが大人っぽいデニムスカートはIENAのもの。重心が下がらないよう、トップスはウエストにインし、ショルダーバッグの位置を高くするのがポイント。

フレアデニムスカートの華やかコーデ

出典:WEAR

UNITED TOKYOのデニムスカートは、ハイウエストとボリューム感のあるフレアシルエットが特徴的な1枚。シンプルな赤ニットを合わせるだけで、目を引く華やかなコーデに。

ミディ丈スカートはソックスでバランスよく

出典:WEAR

Aラインでスタイルアップも叶うYANUKのデニムスカート。足元にソックス×スニーカーを取り入れれば、バランスが整いカジュアルに着こなせます。ストライプシャツとの組み合わせで、知的な印象もキープ。

ホワイトのデニムスカートコーデ

しっかりとした生地感で重くなりがちなデニムスカートですが、ホワイトデニムならその心配はなし!軽やかにデニムスカートコーデを楽しむことができますよ。

長すぎない着丈でほどよい抜け感をプラス

出典:ZOZOTOWN

apart by lowrysのデニムロングタイトスカートは、長すぎない丈感なので足元にほどよい抜け感が生まれます。重みのある厚底サンダルを合わせても、ちょうどよいバランスに落ち着きますよ。

遊び心のあるデザインでまわりと差がつく

出典:WEAR

表面のうねうねとした凹凸が遊び心光るデニムスカート。細めの肩ひもで子どもっぽくならず、インナーを変えてロングシーズン着まわせる1着です。デニムスカートはl'atelier du savonのもの。

モノトーン配色で大人っぽい着こなし

出典:ZOZOTOWN

ホワイトデニムスカート×ボーダートップスのモノトーンコーデ。ボーターやスニーカーなどのカジュアルアイテムも、モノトーン配色のおかげで大人っぽくまとまります。デニムスカートはLeeのもの。

オールホワイトでこなれ感アップ

出典:ZOZOTOWN

トップスも白を選ぶことで、オールホワイトコーデが楽しめます。小物を黒の革小物で統一することでモードな雰囲気が加わり、より洗練された着こなしに。デニムスカートはMunichのもの。

まろやかなベージュと白のコーデ

出典:ZOZOTOWN

ホワイトデニムスカートにベージュアイテムをプラスした、優しい印象のグラデーションコーデ。淡い色味で全体をまとめることで、品のある印象に仕上がります。デニムスカートはPAGEBOYのもの。

オフィスOKなきれいめコーデ

出典:ZOZOTOWN

フェミニンなピンクのトップスとも相性のいいホワイトデニムスカート。白いデニムならカジュアル感が抑えられるので、オフィスコーデにも使えます。デニムスカートはNoelaのもの。

ブルーのブラウスでカジュアルコーデを格上げ

出典:WEAR

すらりとしたフォルムと、フロントに入ったスリットでこなれ感あるDRWCYSのデニムスカート。ギャザーたっぷりのクラシカルなブラウスをあわせて、大人のきれいめカジュアルに格上げして。

ブラックのデニムスカートコーデ

かっこいい印象になるブラックのデニムスカート。モード感をいかして全体を辛口にまとめるのはもちろん、甘めアイテムとのミックススタイルもおすすめです。

リメイクデニム×チュールスカート

出典:ZOZOTOWN

チュールがドッキングしたla belle Etudeのリメイクデニムスカートは、コーデの主役にあるアイテム。前をカッティングしたデニムからあふれるチュールが存在感たっぷりで、ふんわりときれいに広がります。

ドット柄のブラウスで女性らしさをプラス

出典:ZOZOTOWN

Sugar spoonのデニムスカートは、縦に並んだフロントボタンがポイントです。ほどよいナローシルエットで、脚のラインをすっきりと見せてくれます。ドット柄のブラウスをインし、女性らしさをプラスして。

辛口コーデもディテールで女性らしく

出典:WEAR

デニムスカート、タンクトップ、小物をすべて黒で統一。辛口なオールブラックコーデも、スカートのギャザーやフレアシルエットで女性らしい着こなしに。デニムスカートはADAM ET ROPE'のもの。

ギンガムチェックの甘さを抑える

出典:WEAR

かわいらしい印象のギンガムチェックシャツですが、ブラックのデニムスカートと合わせることで甘さを抑えられます。シャツは大きめサイズを選んでえりを抜くと、こなれ感がアップ。デニムスカートはPAGEBOYのもの。

スポーツMIXでかっこいい雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

タイトなデザインのブラックスカートは、スポーツテイストとも好相性。トートバッグとスポーツサンダルを合わせて、かっこいい雰囲気に仕上げて。デニムスカートはMODE ROBEのもの。

甘いアイテムを大人っぽく

出典:WEAR

マキシ丈のデニムプリーツスカートに、リボンブラウスを合わせたきれいめコーデ。ブラック×パープルの配色で、甘めアイテムも大人っぽく着こなせます。デニムスカートはThe Virgniaのもの。

キルティングジャケットでアクティブスタイル

出典:ZOZOTOWN

黒のナローデニムスカートに、ミリタリーなキルティングジャケットを羽織ってアクティブスタイルに。ビッグサイズのジャケットなら、脚がすっきり見えて華奢な印象を与えます。デニムスカートはPAGEBOYのもの。

カラーデニムスカートコーデ

カラーバリエーションの豊富さも、デニムスカートの魅力のひとつです。デニムの生地感のおかげで、発色が抑えられラフな印象になるので、個性的なカラーにも挑戦しやすいはず。

軽やかなグレーデニムスカート

出典:WEAR

きれいなドレープが魅力的なデニムロングスカートは、グレーをセレクトすると大人っぽい印象に。ブルーよりも軽やかで、オンオフ着まわしやすいのも◎。デニムスカートはMonameのもの。

カジュアルなカーキデニムスカート

出典:ZOZOTOWN

カーキのデニムフレアスカートは、カジュアルな装いにぴったり。ウエストの太めベルトで細見えも叶います。ボウタイがついたリブニットを合わせて、コンパクトにまとめるのがおすすめ。デニムスカートはNoelaのもの。

着こなしやすいベージュのデニムスカート

出典:WEAR

肌なじみがよく、着こなしやすいベージュのデニムスカート。とろみ感のあるシャツや華奢なストラップサンダルと合わせ、上品なきれいめカジュアルコーデに。デニムスカートはDeuxieme Classeのもの。

鮮やかなピンクデニムスカート

出典:WEAR

鮮やかなピンク色が目を引くデニムスカートは、BIG JOHNのもの。同系色のパープルのトップスでまとめることで、洗練されたカラーコーデが楽しめます。小物は色味を抑えることで、落ち着いた印象もプラス。

大人っぽく着こなすパープルデニムスカート

出典:WEAR

Wranglerのパープルデニムスカートは、控えめな色味とタイトなシルエットで、ふだんのコーデにも取り入れやすい1枚。シンプルなブラウンのワッフルニットで、大人っぽく着こなして。

デニムスカートに合わせたい小物

デニムスカートは重みのある生地感なので、スタイルアップを意識してコーデを考えると◎。手軽に重心を上げられる、小物テクをご紹介します。

スカーフを首元に巻いてレトロに

出典:WEAR

カジュアルなデニムフレアスカートは、鮮やかカラーのスカーフとも相性ばっちりです。首元に巻いて結ぶことで、レトロな印象を与えてくれます。デニムスカートとスカーフはLugnoncureのもの。

アクセントに大ぶりのバングルをつける

出典:ZOZOTOWN

上下アイテムが無地のシンプルコーデは、大ぶりのバングルをアクセントにして。ブラウンやグリーンをセレクトすると、ナチュラルテイストとも好相性です。デニムスカートはPAGEBOY、バングルはGOLDYのもの。

スポーツサンダルで足長効果

出典:ZOZOTOWN

人気のスポーツサンダルは、カジュアルなデニムスカートと相性バツグン。さらに厚底タイプを選ぶことで、足長効果が高まります。デニムスカートはYANUK、サンダルはbeautiful peopleのもの。

デニムスカートに外せないスニーカー

出典:WEAR

スニーカーも、デニムスカートの足元には欠かせません。ホワイトのローカットタイプを選ぶと、カジュアルコーデでもきれいめな印象をキープできます。デニムスカートはDeuxieme Classe、スニーカーはadidasのもの。

小ぶりバッグで軽やかさアップ

出典:ZOZOTOWN

重めのデニムスカートを履くときは、小ぶりのバッグがおすすめ。重心が下がることなく、軽やかな印象をプラスしてくれます。さらに巾着型ならトレンド感もアップ。バッグはTHE DAYのもの。

キャップで簡単に重心アップ

出典:ZOZOTOWN

キャップは、かぶるだけで簡単に重心を上げられるアイテム。サンダルやバッグもスポーティなアイテムでまとめると、統一感のある着こなしになります。デニムスカートはLOWRYS FARM、キャップはSENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHのもの。

長めのベルトを垂らして新鮮に

出典:WEAR

グレーのデニムロングスカートは、長めのレザーベルトを垂らしてトレンドライクに。いつものコーデを簡単にイメージチェンジできる便利アイテムです。デニムスカートはRIVE DROITE、ベルトはHOLIDAYのもの。

幅広い着まわしが楽しめるデニムスカート。ハリのある生地感で着痩せ効果も高いので、体型が気になる女性にはうれしいですよね。大人ならではの着こなしで、毎日のデニムコーデを格上げしてみませんか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND