ウエストインしなくてもすっきり!40代のコーデ特集

2019/09/06

40代になると、若いころよりも体型が気になりますよね。なるべく細見えするコーディネートが知りたいものです。ウエストインしなくても、すっきりと見えるコーディネートテクニックをお伝えします。

※ご紹介する商品の価格は記事執筆時点での公式オンラインストアおよびWEAR、SNSなどでの口コミ情報を参考にしています。セール状況や店舗キャンペーンで価格が前後する可能性がありますのでご了承ください。

細見えワンピース

ワンピースは、裾が広がって太く見られがちですが、すっきりとしたシルエットのワンピースや丈感を意識して選べば、着やせが叶うコーディネートになります。

ロングTシャツワンピース

https://wear.jp/sp/sanki0102/13058541/
出典:WEAR

HOLIDAYのTシャツワンピースは、大きく入ったスリットがシャープな印象を与えます。気になるお腹はゆったりワンピースで隠してしまいましょう。ロングボトムスと合わせることで、縦長シルエットも強調できます。

ワンランク上のワンピース風セットアップ

https://wear.jp/sp/kumi511976/8031050/わ
出典:WEAR

agnes b.の赤のセットアップ風ワンピースは、シルエットがキレイなので、女性らしいボディラインを引き立ててくれます。ウエストが自然とシェイプされているので、1枚でスタイルアップも◎。

ロングシャツワンピース

出典:ZOZOTOWN

Audrey and John Wadのシャツワンピースは、ストンとしていて縦長効果抜群です。落ち感のある素材なので、すっきりした印象になります。白のスリットレギンスを合わせて、リラックスした装いに。

ウエストマーク

ベルトなどの小物を活用して、ウエストにポイントをもってくると、腰回りをすっきりみせることができます。むずかしくないので、まずは取り入れてみましょう。

おしゃれベルトでアクセント

https://wear.jp/sp/iii586iii/7975761/
出典:WEAR

Discoatのおしゃれベルトは存在感があります。ゆったり系ワンピースの上からベルトをオンすれば、ウエストがキュッと締まってすっきりとしたコーディネートになります。

シャツの腰巻きでアクセント

https://wear.jp/sp/k21850912/4183735/
出典:WEAR

チェックシャツを腰に巻けば、簡単にお腹もお尻もカバーできます。Tシャツをインせずに着こなすことで、こなれた印象に仕上がります。スキニーデニムが苦手なかたも、まずは簡単なシャツの腰巻きから始めてみましょう。

ボリューム袖のトップス

袖にボリュームがあり、全体的にゆったりとしたトップスは細見え効果があります。気になる二の腕やお腹周りも隠れるのでおすすめです。

大胆リネンボリュームトップス

https://wear.jp/sp/pinacoaco/13146549/
出典:WEAR

ZARAのリネンボリュームトップスは、40代にも使いやすい上品なデザインです。袖の大胆なボリュームが、二の腕をカバーしてくれますよ。丈も長めなので、ウエストやお尻のラインのカバーにも◎。

ゆったりブラウス

https://wear.jp/sp/sanki0102/13141079/
出典:WEAR

JOURNAL STANDARDのリネンブラウスは、まだまだ暑い9月でも涼しく着こなせます。ボリュームのあるシルエットですが、ネックのVカットがシャープさを演出。テーパードパンツですっきりと着こなして。

インしなくてもすっきり着こなせる、おすすめのコーデ術をご紹介しました。40代は気になる二の腕や、腰回りの体型カバーを目的としたファッションが多くなりますよね。いろいろなバリエーションにトライして、おしゃれの幅を広げましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND