灰色の壁の背景の上に立って、コピー領域を見て美しいアジアの少女

40代女性の"OKカジュアルスタイル"と"NGカジュアル"とは?

2019/07/27

体形に変化が出てきて、今までのようなファッションでいられなくなる寂しき40代。フォーマルや仕事着はそれなりに着る機会も増えて着こなしてるけど、意外とわからないのがカジュアルスタイルではないでしょうか?

今回は、どこまで崩してOK?アラフォー大人世代が着てもOK&NGカジュアルスタイルをご紹介します。

■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

定番アイテムをシックなカラーにチェンジ!

定番のカジュアルアイテムも、いままでどおり着るとやや古めかしさや痛さを感じる40代。デニムやTシャツ、スニーカーなどのカジュアルアイテムをシックなカラーで取り入れると、抜け感UPのスマートスタイルになりますよ。

デニムをブルーからブラックへ

出典:CBK

いつものブルーデニムからブラックデニムにチェンジすれば、程よい色っぽさやワイルド感も出る大人の装いに。足元もスニーカーでなく、ヒールのあるサンダルが◎!

ロゴTはPOPからシックに

出典:CBK

白に色文字のロゴTだとポップすぎるので、ダークカラーに辛口のプリントがされたTシャツがおすすめ。ボトムスは、デニムでなくロングタイトスカートをチョイスして。トレンドのビーチサンダルで合わせれば、リラックス感の中に大人の余裕が感じられるスタイリングに。

ビッグシルエットに清潔感をプラス

最近トレンドのビッグシルエットのカジュアルコーデ。トップスもボトムスもゆったりフォルムだから、見せたくない部分が多いアラフォー世代にとっては嬉しいトレンドですよね。でも、ビッグシルエットはだらしない印象にもなりがちです。そこでプラスオンしたいのが、清潔感。

襟つきのシャツできれいめに

出典:CBK

体が泳ぐようなビッグシルエットのアイテムも、襟つきを選ぶだけで、きれいめな大人世代のカジュアルスタイルに。

白分量を増やす

出典:CBK

ロングトップスにワイドパンツのカジュアルスタイルも、上下白アイテムにすることで清潔感と華やかさが。ルーズさはゼロの艶っぽい、フェミニンカジュアルになります。

小物使いで格上げ

カジュアルでも、格上げしてくれる小物をプラスするのがアラフォー流!

ロングワンピースにおしゃれバッグを

出典:CBK

トレンドのゆったりとしたロングワンピースにも、主役級のバッグをプラスオンすることで、手抜き感のないカジュアルスタイルになります。

大振りアクセサリーをアクセントに

出典:CBK

カジュアルスタイルには大振りのアクセサリーで個性を出すと、チープ感のないメリハリスタイルになります。


ラフで気軽に着たいカジュアルスタイルこそ、年相応のスタイリングが必要ですよね。ぜひいつものアイテムや小物に、ピリッと辛口スパイスを加えて楽しんでみてくださいね。

協力・・・

【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアークローゼット)」】

ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストが選んだお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!
ただいま、L/2L/3Lの大きめサイズを取り扱う新プランの事前申込も受付中!

構成/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND