ほんとですか。!それを信じることができない!若い純粋な光の背景に白のカジュアルな一重項の狂気のかわいい女の子を驚かせた。彼女はショックを受けて、彼女の頭を保持しています。

40代のノースリーブトップス、OK&NGコーデを解説

2019/08/12

夏本番!照りつけるような太陽と、気温の上昇で開放的なファッションになるシーズンですね。でも、暑いからといって若いときほど、大胆な夏ファッションをすればいいというわけでもないのがアラフォー世代。

そこで今回は、40代のためのノースリーブアイテムと、取り入れ方や着こなしのコツをご紹介します。


■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

袖口のデザインや全体のシルエットがカギ!

まずアラフォー世代にとって、ノースリーブを着るうえでの、最大のハードルがこの2点です。

1:プルプルと揺れる二の腕
2:見えていないようで、意外と目立つ脇肉&ハミ肉

これらの大きな問題をクリアすれば、ノースリーブも怖くない!そこで大事なのが、ノースリーブの袖口やシルエットの選び方です。

「肩先が隠れるドロップショルダー」

出典:CBK

肩先がわずかでもいいので、隠れる袖口のノースリーブトップスが◎。まちがってもスポーツ系男子の、肩山全開のリブ系タンクトップはNGです。

ドロップショルダーで見え隠れする程度の肩山なら、ほどよい肌見せで、肩幅がある人もその大きさを感じさせません。またフィット感のない、ゆとりのあるシルエットにより、脇肉やハミ肉のカバーもできますよ。

「首つまりのネックライン」

出典:CBK

こちらはノースリーブワンピース。腕を出す分、首元はつまったクルーネックで、露出感を抑えるのがポイント!ふんわりとしたシルエットで問題はクリアに。NG要素の高い、ボディラインピタピタのシルエットワンピースのセレクトは、避けてくださいね。

「バックデザインで目線を外す」

出典:CBK

デニム合わせのヘルシーなバックシャンスタイルなら、袖ぐりや二の腕の目線外しになるのでおすすめです。トレンドのフラットサンダルや、かごバッグのプラスで、より抜け感のあるスタイルに。

合わせるボトムスはロングスカートやパンツで!

ノースリーブトップスを着るなら、腕を出す分、ほかの部分は隠すのが鉄則!そのメリハリこそが「痛くないアラフォーノースリーブコーデ」を完成させますよ。

「マキシ丈で腕以外は隠す!」

出典:CBK

トレンドのビビッドカラーのマキシ丈スカートは、腕からの目線外しの効果もあり、取り入れやすいアイテムです。また袖のないノースリーブトップスなら、上半身がコンパクトにまとまり、すっきりとした着こなしに。

「レーシーなノースリーブもパンツなら!」

出典:CBK

フェミニンでレーシーなノースリーブトップスには、細身のテーパードパンツがおすすめ。甘さを、ほどよく抑えた大人パンツスタイルになります。トップスはレーシーで透け感がある分、パンツで足は隠す!まちがっても、ここでタイトラインの膝上スカートのチョイスは厳禁です。

ノースリーブに1アイテムプラスで

ノースリーブトップスは苦手という人には、1アイテムをプラス!不安要素が解消できることも。

「ノースリーブオンノースリーブでオールケア」

出典:CBK

シルエットが直線的なノースリーブシャツや、シャツワンピースを重ねれば、ロングジレのようなIライン効果で、気になるおなかまわりや、ヒップラインまでカバーしてくれます。また冷房対策にもなり、アラフォー世代には心強いアイテムですよ。

「カーディガンの肩がけトレンドが再来!」

出典:CBK

またトレンドがきている、カーディガンの肩がけ。斜めにラフに羽織るニュアンスのある羽織り方や、ボタンをはずしてケープのような羽織り方が旬!そのテクニックをノースリーブアイテムにもプラスすれば、変化あるスタイリングが楽しめますよ。

「ボリューミーなアクセサリーが効果的」

出典:CBK
出典:CBK

ノースリーブトップスには、首や手を細く、きれいに見せてくれる、ボリュームのあるアクセサリーをプラスオンするのが◎。ヨーロッパマダムのように、細めのバングルを重ねたり、リングの複数づけなども、ノースリーブの上半身には効き目が大きいです。

二の腕を太く見せてしまうような、中途半端な半袖やフレンチスリーブ、暑さに耐えなきゃいけない七分袖。それよりも見た目はもちろん、着ていて涼感のあるノースリーブトップスなら、選び方&コーディネートしだいで十分、スマートな大人の夏スタイルが叶いますよ。この夏は、ノースリーブは封印!と決めていたアラフォー女子も、ぜひトライしてみてくださいね。

協力・・・

【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアークローゼット)」】

ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストがコーディネートしたお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!毎日のコーデに迷ったら、今すぐアクセス!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND