40代だからこそばっちり着こなしたい!リネンアイテム着こなしテク

2019/08/24

夏のファッション素材といえば、リネン!そのさらっとした質感と、素材の風合がさりげなく、さわやかな涼感があるのが大きな特徴ですよね。それは、コットンやシルクに比べ、吸水・発散性も優れているからと言われています。そんなリネン素材を、暑い夏にさらっと着こなせればあなたも素敵なオトナ!

そこで今回は40代の大人女子のための、リネンアイテムの着こなしとテクをご紹介します。

■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

リネンは顔色がくすまないカラーを選ぶべし!

リネンといえば、その素材の雰囲気でナチュラルカラーやアースカラーのアイテムが多いですよね。ただ、ナチュラルなカラーゆえに、肌のくすみをよりUPさせてしまうこともあるので、カラー選びがアラフォー世代には重要です!

とくにトップスは、生成りやカーキカラーはそのリネンの質感から、肌色をくすませがち!ぜひ選ぶ際は、くすまないカラー選びを!

「涼し気なライトブルー」

出典:CBK

涼感を感じさせるブルーなら、肌のくすみもなくすっきりとした、ハンサムなリネンスタイルに。またバッグや靴などの小物を白で統一させることで、ほっこりさせないクールな印象にしているのも◎!

「パープルやピンク」

出典:CBK

上品に艶っぽく見せたいリネンスタイリングには、青みがかったラベンダー系のカラーがおすすめです。差し色にイエローのバッグをプラスすれば、引き締まった印象のクールビューティーな装いに。

「ヘルシーなグリーン」

出典:CBK

リネンをカジュアルに着こなしたい、それならグリーンがおすすめ!麻素材のナチュラル感も残しつつ、健康的でさわやかなスタイリングに。また、写真のようにボヤっとしないようにロゴ入りのバッグでエッジをきかせるのも◎!

「意外と暗くならないブラック」

出典:CBK

黒のワンピースもリネンなら、わずかな透け感や質感が、逆に軽さを出してくれるのでおすすめです。涼やかな小物で季節感を演出すれば、重たい印象はありません。

心配なくすみも、黒なら肌との対比が強くなるので問題なし!それでも気になるという人は、リップやネイルで赤をプラスオンしてみて。凛としたスタイリングになりますよ。

「ボトムスで取り入れるのもおしゃれ」

リネン素材はトレンドのロング丈のスカートやワイドパンツ等で、広い面積で取り入れるのも◎!張りつきがなく、着てすぐに涼感を感じられるのが何より魅力です。最近はリネンに化繊が入った混紡素材も多く出ているので、シワやお洗濯が気になる人も安心です。

「ビビットカラーもボトムスなら!」

出典:CBK

トップスでは取り入れにくいビビッドなフューシャピンクも、リネン素材のロングスカートなら気軽にトライできますね。ピンクとはいえど、リネンゆえの落ち着いた発色で取り入れやすい1枚に。

「真っ白でないから、ワイドパンツにも」

出典:CBK

敬遠しがちな白パンツも、リネンなら繊維感が混じり合った、真っ白でないものも多いから取り入れやすい!ワイドシルエットのパンツとボーダートップスで、さわやかなマリンルックの完成です。


いかがでしたでしょうか?リネン素材の注意ポイントは、顔まわりのくすみにケアして、自然素材ゆえのほっこりとしたスタイリングにならないようにすること!また、着ていてできる自然なシワ感は味がありますが、畳み込んでできたようなシワは、だらしないイメージにも繋がるので、収納やお洗濯時には気をつけて。

協力・・・

【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアークローゼット)」】

ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストがコーディネートしたお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!毎日のコーデに迷ったら、今すぐアクセス!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND