40代のボトムス選び○○着たらアウト!?正解は?

2019/10/26

40代になると、ボトムス選びに迷うことはありませんか?体型をカバーをしつつ、トレンドアイテムをおしゃれに着こなしたいものですよね。今回は、40代のボトムス選びと着こなしの正解をご紹介します。

タイツは流行りのレギンスにチェンジ

秋冬はワンピースにタイツを合わせたコーデが多いですが、ありきたりすぎるので、レギンスを合わせるのが正解です。タイツのようにすべて覆われているよりも、足首が少し見える方が女性らしくなります。

スニーカーにマッチしたスポーティコーデ

出典:ZOZOTOWN

Shelly islandのリブレギンスパンツは、柔らかいリブ素材で履きごこち◎。スポーティなスニーカーやウエストバッグを組み合わせれば、ワンピースでも甘くなりすぎません。

カジュアルなほっこりアーガイルコーデ

https://wear.jp/spick261x1/13566803/
出典:WEAR

内スリットの入ったSpick & Spanのレギンスは、カジュアルすぎず、どんなスタイルにも合わせやすいアイテム。落ち着いたアーガイル柄ワンピースにトレンドをプラスしてくれます。

スリット入りリラックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

GUのスリット入りレギンスと、同じくスリット入りのワンピースでリラックスした着こなしに。ワンピースはレギンスと組み合わせることでカジュアルに着こなせます。スカートスタイルに抵抗のある人にもおすすめです。

デニムのウエストをチェック!ハイウエストを選ぼう

定番のデニムパンツは、ハイウエストのものを選ぶとスタイルアップして見えます。下半身が気になりだす40代は、隠すよりもウエストの位置を高くすることで脚長効果を狙いましょう。

存在感のある花柄トップスで目線を上半身に

https://wear.jp/momiko333/10988025/
出典:WEAR

Kastaneのデニムパンツは、色合いとシルエットがキレイです。目線を引く小花柄のトップスをインして、ハイウエストで履きこなしましょう。

ニットもインして脚長効果アップ

https://wear.jp/may153/11025419/
出典:WEAR

Leeデニムパンツは、ストンとしたストレートラインが着やせを演出。シンプルなデザインなので、着まわし力があります。ニットをインしてベルトで締めれば、下半身がスッキリしてスタイルアップもバッチリですよ。

ゆったりハイウエストデニムで下半身をカバー

出典:ZOZOTOWN

JOURNAL STANDARDのデニムパンツは、ハイウエストでゆったりとしたシルエットです。腰からすそにかけてゆるやかに細くなっているので、体型をカバーしながら細見せが叶います。

スキニーとロングアウターでスッキリコーデ

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのデニムパンツは、細身のシルエットでスッキリかっこいいです。気になる腰まわりは、ロングアウターでカバーしましょう。縦長効果でスタイルよく見えます。

タイツからレギンスに切り替えたり、ハイウエストのデニムを意識して選んだりすることで、ありきたりなファッションを卒業しましょう。体型もスッキリするうえ、若づくりしているようには見えないので、堂々と着こなしてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND