大人カジュアルにマスト!40代必見のモッズコートコーデ30

2019/10/22

羽織るだけでこなれ感が出るモッズコート。大人カジュアルの定番アイテムですが、きれいめコーデや通勤コーデにミックスするのもおすすめです。40代になじむ大人のモッズコートコーデを、ブランドやカラー別にご紹介します。

モッズコートのおすすめブランド1:LEPSIM

「よく笑うひと」というブランドテーマで、大人カジュアルなアイテムが豊富なLEPSIM。気取らず、日常生活に溶け込むようなデザインが魅力です。

フェイクファーでアクセントを

https://wear.jp/lepsim2013_33/13650925/
出典:ZOZOTOWN

フェイクファーつきのモッズコートは、シンプルコーデのアクセントにもぴったり。モノトーンに合わせてクールに着こなせば、通勤コーデとしても使えます。

ホワイトのファーでかわいらしさをオン

https://wear.jp/liiiiisa3/13577699/
出典:ZOZOTOWN

ネイビーと白が好バランスのモッズコート。白いファーが、季節感とかわいらしい印象をプラスしてくれます。インはグレーやベージュでやわらかくまとめて。

マニッシュコーデともマッチ

https://wear.jp/kumiko93556/14313700/
出典:ZOZOTOWN

アースカラーでまとめたコーデは、白のバッグがアクセントに。モッズコートとチノパンの組み合わせは、カジュアルでマニッシュな雰囲気を演出できます。

モッズコートのおすすめブランド2:coen

リラックスした雰囲気のデイリーカジュアルを提案するcoen。ベーシックながらほどよいトレンド感のあるアイテムが、お手頃価格で手に入ります。

ショート丈でかわいらしく

出典:WEAR

合わせるボトムスを選ばないショート丈のモッズコートは、パーカーワンピのリラックスコーデとも好相性。ベレー帽や赤のボディバッグ、レオパード柄シューズなど、小物で遊び心をプラス。

ショート丈ならワイドパンツにも◎

出典:WEAR

ネイビーのモッズコートでこなれ感アップ。コーデュロイのワイドパンツもバランスよく履きこなせます。髪の毛はゆるっとまとめ、おくれ毛を出すと◎。

ロング丈で気になる部分をカバー

出典:WEAR

ロング丈のモッズコートは気になるヒップラインをカバーしてくれます。シンプルなデニムコーデも、ベレー帽とモッズコートでオシャレ度を格上げ。

モッズコートのおすすめブランド3:ユニクロ・GU

大人気のユニクロ、GUにも、プチプラで着回しバツグンのモッズコートがそろっています。サイズやカラー展開も豊富なので、自分にぴったりの1枚を探してみて。

ユニクロ:小花柄スカートも大人っぽく

https://wear.jp/3mamafdd/14459686/
出典:ZOZOTOWN

フェミニンな小花柄スカートも、モッズコートを羽織って全体を黒でまとめると、大人っぽくモードな印象に。ウエストバッグで重心をアップすることで、脚長効果もアップします。

ユニクロ:ブラウンのワントーンコーデ

https://wear.jp/matsuten522/14062085/
出典:ZOZOTOWN

ニュアンスカラーのパーカーマキシワンピースに、モッズコートをオン。スポーティな組み合わせも、ブラウンのワントーンならラフになりすぎません。足元は白スニーカーで抜け感を出して。

GU:ライトベージュで軽やかに

出典:WEAR

ライトベージュのモッズコートは、軽やかで女性らしい印象を与えてくれます。トップス、ボトムス、小物はモノトーンで統一し、メリハリをきかせたコーデに。

GU:ゆったりシルエットを引き締め

出典:WEAR

Tシャツとパンツを合わせたゆったりコーデに、モッズコートをオンすれば大人感が生まれます。引き締め効果の高いネイビーで、全体のバランスを整えて。

モッズコートの通勤コーデ

きれいめに合わせても使えるモッズコートは、通勤コーデにも最適。ゆるすぎないシルエットを意識して、きちんと感をキープしましょう。

Aラインできれいめに

https://wear.jp/piccinmomochihama/13096741/
出典:ZOZOTOWN

きれいなAラインの出るモッズコートは、シンプルなオフィスコーデにマッチ。チェックパンツのラインとパンプスの赤がいいアクセントになっています。モッズコートはPICCINのもの。

ブラウンで大人かわいいコーデ

https://wear.jp/ooyama3620/15309558/
出典:ZOZOTOWN

フェミニンなスカートスタイルにぴったりの、ブラウンのモッズコート。主張が強すぎないので、やさしい色合いのコーデにハマります。モッズコートはgreen label relaxingのもの。

ダークカラーならきちんと感アップ

出典:WEAR

ニットとベーカーパンツの組み合わせに、THE RERACSのモッズコートをオン。ネイビーやグリーンなど落ち着いたカラーでまとめれば、きちんとした場にもふさわしいコーデに。パイソン柄のパンプスでクールに仕上げて。

ショート丈モッズコートをジャケットに置き換えて

出典:WEAR

パープル×ホワイトのきれい色オフィスコーデを、GRLの黒モッズコートでキリッと引き締め。ジャケットをショート丈のモッズコートに置き換えると、ほどよく力の抜けたオフィスコーデがつくれますよ。

カーキのモッズコートコーデ

モッズコートの王道カラーといえばカーキ。カジュアルコーデにはもちろん、きれいめコーデをカジュアルダウンするカラーとしても使い勝手バツグンです。

女性らしさとカジュアル感の絶妙ミックス

https://wear.jp/ooyama3620/15309544/
出典:ZOZOTOWN

チュールスカートとモッズコートを合わせたトレンドライクなコーデ。コートの絶妙な丈感、異素材ミックスがおしゃれを格上げします。モッズコートはgreen label relaxingのもの。

シンプルな引き算コーデにも挑戦して

出典:WEAR

Tシャツとスキニーパンツのシンプルなモノトーンスタイルにも映えるモッズコート。飾らない引き算コーデが、大人の女性らしさを引き立たせます。モッズコートはGRLのもの。

ビッグサイズで抜け感たっぷりに

https://wear.jp/enosaya/15286387/
出典:ZOZOTOWN

ビッグサイズのモッズコートをチョイスすると、ゆったりシルエットでこなれた印象に。シャツワンピの上に羽織れば、抜け感のあるおしゃれコーデの完成です。モッズコートはFizzのもの。

白とカーキのさわやかコーデ

https://wear.jp/coen90458541/14373411/
出典:ZOZOTOWN

サイドラインパンツやサコッシュなど、スポーティーアイテムを取り入れたカジュアルコーデ。白とカーキの組み合わせは、さわやかで明るい印象になります。モッズコートはcoenのもの。

黒のモッズコートコーデ

黒のモッズコートは、クールに決めたいときや、コーデ全体を引き締めたいときに使うのがおすすめ。どんな色のコーデに合うのも魅力です。

ロング丈のモッズコートでシックに

出典:WEAR

めずらしいロング丈のモッズコートは、1枚で着映えするアイテム。ワインレッドのリブニットワンピースに羽織り、シックに着こなして。モッズコートはantiquaのもの。

ドロストコードでベストシルエットを叶える

https://wear.jp/mamecome1226/13347741/
出典:ZOZOTOWN

ボーイッシュなコーデにもよく合う黒のモッズコート。ウエストのドロストコードを絞れば、女性らしいシルエットも叶えてくれます。ゆとりのあるデニムで抜け感を出して。モッズコートはCUBE SUGARのもの。

配色にもこだわった上級者コーデ

https://wear.jp/tiensecoute/15169090/
出典:ZOZOTOWN

マチつきのポケットが特徴的なTIENS ecouteのモッズコートは、人と違うおしゃれを楽しみたいかたにぴったりです。カラーパンツとレオパード柄のパンプスを合わせ、配色で遊んだこなれスタイルに。

ブラックコーデでクールに

https://wear.jp/yunpi/13445597/
出典:ZOZOTOWN

オールブラックコーデでクールな雰囲気を演出しつつ、ロング丈のモッズコートで女性らしさをプラス。小物はかっちりしたハンドバッグを選び、きれいめなカジュアルコーデに。モッズコートはAunt Marie'sのもの。

ベージュのモッズコートコーデ

やわらかく、やさしい印象を与えるベージュのモッズコート。1年を通して着回しやすく、ナチュラルで女性らしいコーデを叶えてくれます。

シンプルでもレディなブラウンコーデ

出典:WEAR

ベージュのショート丈モッズコートと、ブラウンのニットタイトスカートを合わせれば、シンプルでありながらレディなコーデに。モッズコートのすそをしぼると、よりかわいらしさが出て◎。モッズコートはGRLのもの。

ブラックコーデをやわらかく仕上げる

https://wear.jp/minori19771206/15324488/
出典:ZOZOTOWN

ベージュのモッズコートをオンすることで、ブラックコーデがソフトな印象に。フード、ライナーが取り外せて、長い期間使えるデザインもうれしいですね。モッズコートはTHE MORNING AFTERのもの。

ノーカラーでぐっと大人度アップ

出典:WEAR

シンプルコーデをより上品に着こなせる、ノーカラーのモッズコート。ボリュームのあるスリーブが、こなれ感をプラスしてくれます。モッズコートはGRLのもの。

ホワイトのレースと合わせてフェミニンに

出典:WEAR

ゆったりとしたフォルムと、ウエスト周りのギャザーが女性らしいモッズコート。華やかな総レースのセットアップに羽織り、フェミニンなムード漂うコーデに。

ブルー・ネイビーのモッズコートコーデ

重すぎず軽すぎない色味がちょうどよい、ブルー・ネイビーのモッズコート。適度な引き締め効果と清潔感があるカラーなので、羽織るだけでコーデ全体のバランスが整います。

ネイビー×ブラウンの好印象コーデ

出典:WEAR

美しいシルエットと、ゴールドの金具が高級感を与えるモッズコート。ブラウン系のニットとチェックスカートに羽織れば、上品な好印象コーデの完成です。モッズコートはLa TOTALITEのもの。

ショート丈モッズコートで雨の日もオシャレ

出典:WEAR

titivateのショート丈モッズコートは、適度なゆとりとフードつきデザインでトレンド感たっぷり。マルチボーダートップス、デニム、ベージュのロングレインブーツに合わせ、フレンチシックな雨の日コーデに。

ふんわりシルエットを適度に引き締め

出典:WEAR

ふんわりとしたフレアスカートに、丸みのあるショート丈モッズコートとかごバッグをプラスした大人ガーリーコーデ。ネイビーが全体を引き締めることで、甘すぎずに大人っぽくまとまります。モッズコートはrpsのもの。

デニムのモッズコートを主役に

出典:WEAR

存在感バツグンのデニムモッズコートはNaughty Dogのもの。インをブラックでまとめ、コートを主役として着こなして。足元は白のオペラシューズで抜け感を出すと◎。

カラー、シルエット、丈感によって、雰囲気が変わるモッズコート。フードやライナーが外せるデザインのものが多く、ロングシーズン使えるのもうれしいポイントです。ぜひ、いろいろな着こなしに挑戦して、デイリーコーデをアップデートしましょう。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND