オバ見えしないコツは?ベージュコーデは上手に着こなせば大人の上品さが引き立つ!

2019/11/23

ベージュはオバ見えしてしまうかも……というイメージを持っている人も多いかもしれませんね。落ち着いた印象を演出するベージュは、上手に着こなせば大人の上品さを引き立てますよ。今回は、オバ見えしないベージュコーデをご紹介します。

ベージュのトップス

ベージュのトップスは柄ものアイテムとあわせて、華やかに着こなすのが大人流。また、素材感にこだわるだけでも、上品さが演出できますよ。

トレンドライクなコーデュロイシャツ

出典:ZOZOTOWN

moment+のビッグシルエットコーデュロイシャツは、1枚でトレンドライクな印象に仕上がります。抜きえりで着こなし、ボトムはスキニーですっきりさせれば、メリハリあるきれいめカジュアルに。

黒ブーツで引き締め大人リラックスコーデに

出典:ZOZOTOWN

ざっくり編みがかわいらしいselect MOCAのタートルニットは、柄パンツとあわせて上級者を演出。ゆったりしたリラックスコーデも、黒のブーツで引き締めると大人っぽく仕上がります。

きれいめコーデに柄アイテムをプラス

出典:ZOZOTOWN

美シルエットなtitivateのドルマンニットを、シンプルな黒のタイトスカートとあわせてきれいめに。レオパード柄のバッグでこなれ感をプラスすれば、シンプルコーデでもオバ見えしません。

ベージュのボトムス

ベージュのボトムスは面積が広いぶん、コーデの印象を左右します。トップスは色味をなじませたり、コントラストをつけたりして、雰囲気の変化を楽しみましょう。

美脚効果抜群のカシュクールパンツ

出典:ZOZOTOWN

Re:EDITのカシュクールパンツは、裾にむかって細くなるデザインで美脚効果が期待できます。ゆったりしたチュニックをフロントインして、エフォートレスなゆるめシルエットに。

ライダースでほどよく甘辛に

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのベージュパンツは、ハリのある素材感でシルエットが上品に決まります。女性らしいベージュパンツに、辛口なライダースジャケットをプラスすることで、気取りすぎない甘辛スタイルに。

ワンピースにレイヤードして上級者スタイル

出典:ZOZOTOWN

Auntie Rosa Holidayのパンツを、ワンピースにレイヤードしたスタイル。フェミニンなワンピースも、同系色のパンツをレイヤードすれば大人っぽく着こなせます。白アイテムで品よくまとめて。

上品コーデはカジュアルダウンする

出典:WEAR

URBAN RESEARCH DOORSのラップスカートは、女性らしいアイテムと合わせて上品に。あえてマウンテンパーカーでカジュアルダウンすると、気取りすぎない大人カジュアルが完成します。

柄ものアイテムでこなれ感をプラスしたり、黒のアイテムでコーデにメリハリをつけたりすれば、ベージュコーデでもオバ見えしませんよ。上品に仕上げるベージュアイテムで、大人コーデをクラスアップしましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND