おそろいコーデ決定版!親子・夫婦・家族のおすすめリンクコーデ37選

2020/11/20

家族やパートナーとおそろいコーデをすると、気分が高まりますよね。イベントやレジャーの雰囲気もアップし、SNS映えも◎!大人も子どももおしゃれに着こなせる、おすすめのおそろい・リンクコーデをたっぷりご紹介します。

ママと子どものおそろいリンクコーデ

ママと子どものおそろいコーデは、ママが子どもに寄せるより、子どもが大人っぽい服装をするのがおすすめ。野暮ったくならず、親子でおしゃれに着こなせますよ。

マスタードイエローで新鮮な印象に

出典:ZOZOTOWN

大人には抵抗のある子どもらしい明るいカラーでも、くすみがかったマスタードイエローなら取り入れやすくなります。いつものパンツに合わせるだけで新鮮な印象に。ママのニットはRETRO GIRLのもの。

双子のような全身リンクコーデ

出典:ZOZOTOWN

全身のアイテムを色味まで抜かりなくそろえれば、双子のようなリンクコーデが完成します。カジュアルテイストに、ローファーを合わせてきちんと感をプラス。パンツは、ママがclear、子どもはdevirockのもの。

白×カーキで色をリンク

出典:WEAR

白×カーキで色味を合わせたおそろいコーデ。トップスをフロントインして着こなし方をそろえるのも、テイストを近づけるポイントです。ママのパンツはCIAOPANIC TYPY、子どものスカートはBRANSHESのもの。

面積の大きいアイテムの色味をそろえる

出典:ZOZOTOWN

一番面積の広いアイテムの色をそろえると、それだけでおそろい感がアップ。ボトムスは色のトーンさえ合っていればOKです。ママのワンピースはstyling/、子どものTシャツはCIAOPANIC TYPYのもの。

ベビーとのおそろいは色味にこだわる

出典:ZOZOTOWN

ベビーとおそろいコーデにするときは、全体の色味をそろえると雰囲気が近づきます。子どものパンツに合わせて、ママはrecaのリブニットパンツをチョイス。ベージュでまとめたワントーンなら、ママもトレンドライクに着こなせます。

スポーティコーデは小物までそろえて

出典:ZOZOTOWN

上下ユニクロのスポーティな着こなしは、同じボディバッグを持つことで統一感がアップ。スニーカーの色味やニットキャップもリンクさせて、シンプルになりすぎないおそろいコーデに。

黒×赤の差し色で簡単おそろいリンクコーデ

出典:WEAR

黒のパーカーワンピースに、赤い小物をちりばめたおそろいコーデ。帽子やバッグで変化をつけることでマンネリを防ぎ、かわいらしさも引き立ちます。子どものワンピースはbabychuのもの。

近いアイテムを組み合わせて

出典:ZOZOTOWN

柄や色味、シルエットが近いアイテムを組み合わせれば、おそろいでも自分らしさが出せますよ。子どもはGUのケーブルカーディガン、ママはノーカラーコートを羽織って、それぞれの雰囲気に合わせた着こなしに。

パパと子どものおそろいリンクコーデ

アイテムや色をどこか1点そろえるだけでも、おそろいコーデは楽しめます。パパ好みのテイストを生かしつつ、子どももおしゃれに着こなしてみましょう。

ダッドスニーカーでバランスをそろえて

出典:ZOZOTOWN

存在感のあるダッドスニーカーをリンクさせ、シンプルながらバランスのとれたコーデに。スウェットも白でそろえることで、清潔感のある雰囲気になります。トップスは、パパがBRONZE AGE、子どもはfeel kidsのもの。

サスペンダーをつけてレトロな装いに

出典:ZOZOTOWN

親子でサスペンダーをつければ、白×カーキの定番パンツスタイルをレトロな装いに変えてくれます。キャスケットをかぶると、さらに落ち着いた雰囲気に。子どものサスペンダーはCOMME CA ISMのもの。

トレンチコートで大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

トレンチコートを羽織れば、それだけでおしゃれなおそろいコーデが完成。インの着こなしはモノトーンで、シンプルにまとめましょう。トレンチコートは、パパがkutir、子どもはGLOBAL WORKのもの。

白シャツとチェックパンツのトラッドコーデ

出典:WEAR

白シャツをタックインし、チェックパンツでトラッドにまとめたコーデ。子どもがパパに寄せることで、かわいらしさが引き立ちますよ。パパのパンツはBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのもの。

アクティブなカーキ×デニムのおそろいコーデ

出典:WEAR

カジュアルなデニムスタイルも、子どもはbabyGAPのサロペット、パパはZARAのカットオフデニムでかっこよく。カーキのTシャツと白スニーカーで色味を統一し、アクティブなおそろいコーデに。

色味をしぼった上級者スタイル

出典:WEAR

色味をネイビー×モノトーンにしぼり、シルエットをリンクさせた上級者スタイル。トップスとアウターはダークカラー、ボトムスはグレーでそろえ、統一感を出しています。パパは上下GUアイテムです。

派手めカラーでリンクさせる

出典:ZOZOTOWN

インパクトのある色をリンクさせれば、アイテムが違っても統一感が増します。イエローのトップス以外は黒でまとめ、ドレスシューズでおしゃれに仕上げて。パパのトップスはGUのもの。

ボアジャケットでレトロカジュアル

出典:WEAR

patagoniaのボアジャケットをおそろいにして、ボトムスはデニムでそろえたコーデ。子どものトップスはボーダーを選び、靴と帽子で色味をリンク。使う色味とアイテムをしぼることで、ぐっとおしゃれな印象に。

夫婦・パートナーとのおそろいリンクコーデ

パートナーとも、さりげなくおそろいコーデをしてみてはいかがでしょう?質感や色味のトーンをそろえて、おしゃれ度高めのシミラールックを楽しみましょう。

パンツとスカートで変化をつける

出典:ZOZOTOWN

ペアルックで着ているビッグシルエットのTシャツはPairPairのもの。ボトムスはあえてテイストをそろえず、チェック柄のパンツとスカートといった変化をつけてもおしゃれに決まります。

ユニセックスなアイテムを使う

出典:ZOZOTOWN

koeのストライプシャツは、ユニセックス対応のジェンダーレスアイテム。モノトーンコーデにシャツを羽織って、すっきりした印象のおそろいコーデに。ボトムスのシルエットをそろえると、クールに仕上がります。

ミニマルでかっこよく

出典:ZOZOTOWN

白Tシャツ×ネイビーのパンツでそろえたシンプルコーデ。女性はタックイン、男性はオールアウトで着こなし方に差をつけて。スニーカーとバッグのオレンジがリンクし、統一感も◎。バッグはJULY NINEのもの。

パープルの差し色を効かせて

出典:ZOZOTOWN

カーキ×黒の組み合わせに、パープルの差し色を効かせておそろい感をアップ。アウターの質感を寄せることで、よりおしゃれにまとまります。女性のトップスはKOBE LETTUCE、男性はHANESのもの。

パーカー×キャップでカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

ネイビーのパーカーと淡色のキャップでテイストをそろえ、カジュアルにまとめたコーデ。上半身をリンクさせることで、ボトムスに差をつけてもおそろい感がキープできます。パパのパーカーはZOZOのもの。

素材感と色味でなじませる

出典:ZOZOTOWN

女性はワッフル素材のワンピース、男性はルーズワッフルTシャツで、カラーと質感をリンク。ボトムスとバッグの色味もそろえ、靴は白をチョイスして。男性のトップスはURBAN RESEARCHのもの。

トーンをそろえることが大切

出典:ZOZOTOWN

アウターのブラウンを中心に、色味のトーンをなじませた上級者スタイル。女性はトップス、男性はボトムスに淡色を合わせ、抜け感をプラスして。アウターは、女性がLOWRYS FARM、男性はRAGEBLUEのもの。

きょうだいのおそろいリンクコーデ

きょうだいでも好みに違いはありますが、おそろいコーデだとかわいさが引き立ちますよね。それぞれの個性を生かしつつ全体の統一感が出るよう、色味や素材にひと工夫してみましょう。

子どもにも似合うストリート系ファッション

出典:ZOZOTOWN

ピンクのプリントが目を引くdevirockのロンTとルーズデニムで、リラックスムードただようおそろいコーデに。子どものかわいらしいイメージと、ニット帽を合わせたストリート系ファッションのギャップが◎。

大人っぽい色使いがおしゃれ

出典:ZOZOTOWN

シャツ×チノパンのシンプルコーデも、落ち着いたブラウンなら大人っぽさが加わり、かっこいい印象に。キャップやめがねまで色をそろえ、スニーカーで外すのがおしゃれのポイント。シャツはCIAOPANIC TYPYのもの。

雰囲気をまとめて統一感アップ

出典:WEAR

カーキ×ボーダーをメインに、ほんのりミリタリーテイストで仕上げたおしゃれスタイル。使う色味を抑え、柄を1点にしぼることで、より統一感のある雰囲気にまとまります。男の子のワークシャツはGUのもの。

色味と素材をそろえた上級者コーデ

出典:WEAR

サーマルワンピースとリブパンツで素材感をリンクし、ブラウンの差し色で全体をまとめた上級者スタイル。大きなヘアバンドをプラスし、おそろい感を引き上げて。シャツはCIAOPANIC TYPYのもの。

ゆったりニットでトレンドライクに

出典:WEAR

ブラウンのゆるニットをメインに、着こなし方に変化をつけたスタイルです。ボトムスのシルエットでメリハリをつけつつ、小物はアイテムをそろえて統一感をアップ。ニットはLACEEQのもの。

柄をそろえてかわいさアップ

出典:ZOZOTOWN

白パーカー×デニム×チェックシャツであわせた男女おそろいコーデ。アウターは丈が違っても、柄をそろえることでかわいさがアップ。キャップとボディバッグのリンクも◎。チェックのシャツ・ワンピースはdevirockのもの。

ケーブルニットのほっこり感でかわいらしく

出典:WEAR

色味のトーンをそろえ、アイテムの質感を統一させたおしゃれスタイル。ケーブルニットに帽子とブーツをプラスして、あたたかみのあるコーデに。ニットは、男の子がBRANSHES、女の子はGLOBAL WORKのもの。

家族みんなのおそろいリンクコーデ

みんなで同じアイテムを着るおそろいコーデは、シンプルにまとめるのがおすすめ。それぞれの個性を保ちながら、家族みんながそろったときに統一感の出せるスタイルをつくりましょう。

色味をしぼった家族コーデ

出典:ZOZOTOWN

ベージュのチノパン×黒のトップスなら、簡単にシミラールックが完成。キメすぎない楽ちんスタイルなので、公園やお出かけシーンでも大活躍です。パンツは、パパがDickies、ママがユニクロのもの。

ミントグリーンでさわやかコーデ

出典:WEAR

ミントグリーンをメインカラーにし、白でまとめたさわやかなスタイル。それぞれが自分らしい着こなしをしていても、色を2色に限定することでおしゃれな印象に。全員パーカーでカジュアルに仕上げて。

ナチュラルな雰囲気でまとめる

出典:ZOZOTOWN

ママはワンピース、子どもはサロペット、パパはデニムスタイルと、それぞれ違うアイテムながらナチュラルな雰囲気がリンク。全員足元はCONVERSEのスニーカーでそろえ、まとまりを意識して。

シンプルコーデも家族なら映える

出典:WEAR

白Tシャツ×デニムのシンプルコーデも、家族みんなで着るからこそおしゃれ感が高まります。スニーカーのテイストで差をつけると、メリハリがついてスタイリッシュな雰囲気に。Tシャツ・デニムはRE:LORE™のもの。

レギンスパンツでスポーティに

出典:WEAR

白T×グレーのレギンスパンツで、スポーティにまとめた家族コーデ。色味とシルエットを近づけて、動きやすさも叶えつつ自分らしさも演出して。ママのTシャツワンピはGU、パパのカットソーはFREAK'S STOREのもの。

色の違うボアベストで変化をつけて

出典:WEAR

それぞれ違う色味でも、同じpatagoniaのボアベストをオンしておそろいコーデに。全員トップスにグレーをもってくることで統一感がアップします。ママとパパはスニーカーも合わせることで、よりまとまりのある雰囲気に。

おそろいセーターで個性を大切に

出典:WEAR

CIAOPANIC TYPYのケーブルニットで、家族全員おそろいコーデに。1点だけアイテムをそろえ、まったく同じ着こなしにしないことで、やりすぎ感のない上級者スタイルに仕上がります。使う色数を抑えるのがポイント。

家族やパートナーとさまざまなおそろいコーデを楽しめば、お出かけやイベントがもっと楽しくなるはず!自分らしいおしゃれも大切にしながら、絆を感じられるようなファッションをみんなでつくってみましょう。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND