おろすよりも断然若見え!簡単にできるセルフまとめ髪特集

2019/11/30

ファッションにボリュームが出る冬は、まとめ髪ですっきりさせるのがおすすめ。もっさり感がなくなり、若見え効果も期待できますよ。今回は、大人の冬スタイルにぴったりな、簡単にできるセルフまとめ髪をご紹介します。

簡単!おだんごヘアアレンジ

簡単にできてすっきりした印象にしたいなら、おだんごヘアがおすすめ。ボリュームのある冬ファッションともなじみやすく、大人かわいい印象になります。服装に合わせて結ぶ位置を変えてみるといいですよ。

低めの位置でふんわりまとめる

出典:ZOZOTOWN

デニムとビックアウターでラフにまとめたコーデには、大人っぽい低めのおだんごヘアがおすすめ。手ぐしでざっくりとまとめたら、トップやサイドの毛を引き出してふんわり感をつくりましょう。

ゆる巻きにしてフェミニンに

出典:ZOZOTOWN

髪全体をゆるく巻いてから高い位置でおだんごをつくれば、柔らかいニュアンスで女性らしさがアップ。前髪のサイドに残したおくれ毛は、スタイリング剤で少し束感を意識することで、だらしなくなりません。

ボリュームコートをおだんごでバランスよく

出典:ZOZOTOWN

首元にボリュームのあるアウターは、髪をアップにしたほうがバランスよく着こなせます。前髪もまとめて高めの位置でおだんごにすれば、顔周りがすっきりし、目線があがってスタイルアップ効果も◎。

こなれ感アップ!ポニーテールアレンジ

簡単にできるポニーテールも、ひと手間加えればおしゃれ感がアップ!髪の長さを生かすことで、フェミニンさも演出できますよ。ヘアアクセをプラスするのもおすすめです。

トップのボリューム感がポイント

出典:WEAR

全体的にゆるく巻き、低めの位置でまとめたスタイル。ところどころおくれ毛を残し、トップの毛は思いきり引き出してたっぷりボリュームをつけましょう。アクセは黒系で統一して、落ち着いた印象に。

ねじりアレンジを加えて

出典:WEAR

髪の毛をねじりながら集めて、1つにまとめたらくるりんぱ。簡単なのに手の込んだアレンジになるテクニックです。毛先を軽く巻き、MERCURYDUOのヘアコームをアクセントにプラス。

大人かわいく!キャンディヘアアレンジ

ポニーテールよりももっとアレンジを加えたい!という人は、キャンディヘアがおすすめです。カジュアルコーデはもちろんきれいめスタイルにも合わせやすく、こなれた雰囲気になりますよ。

ゴムを隠すのがポイント

出典:WEAR

ポニーテールをつくったら、毛先に向かって同じ間隔でゴムをむすび、ふんわりと丸みをつけるキャンディヘア。ゴムに髪の毛を巻いて隠せば、さらに手の込んだ雰囲気になります。

高めの位置でモードな雰囲気

出典:ZOZOTOWN

高めの位置でキャンディヘアをつくるときは、子どもっぽくならないよう意識しましょう。前髪も一緒にまとめれば、モードな雰囲気が加わります。トップの毛を引き出し、バランスを整えて。

簡単にできるセルフまとめ髪でも、ひと手間プラスすればサロン帰りのようなおしゃれさが出せますね。髪型がちがうだけで、いつものコーデも雰囲気が変わりますよ。簡単なアレンジなので、ぜひトライしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND