ブラウンのオバ見えを回避!上品アウターを選ぶコツは?

2019/12/25

トレンドまっただ中のブラウンカラー。取りいれたいけれど、もっさり見えないかが不安……そんなかたに、オバ見えしないブラウンアウターをご紹介!フェミニン派さんだけでなく、カジュアル派さんも必見です。

きちんと見えの鉄板!ノーカラーコートを選ぶ

まずは大人の定番、ノーカラーコートから取りいれれば、ブラウンを選んでも上品&エレガントに決まります。もっさり見せないためには、VカラーといわれるVネックのノーカラーコートがおすすめです。

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH:ウールノーカラーコート

出典:ZOZOTOWN

リーズルナブルなアイテムがうれしいSENSE OF PLACEのノーカラーコートは、メランジ感のあるブラウンなので重く見えないのがポイント。ニットワンピースとショートブーツにさらりと羽織れば、通勤にも使える上品コーデに。

DONOBAN:ノーカラーダブルフェイスBIGコート

出典:ZOZOTOWN

トレンドライクなダブルフェイスのノーカラーコートは、まろやかなモカブラウンがフェミニンな着こなしを実現してくれます。白のワイドパンツやシューズでまとめたペールトーンコーデに羽織るだけで、若見え間違いなし。

SLOBE IENA:ベルトつきノーカラーリバーコート

出典:WEAR

無地はもう持っているというかたには、リバーシブルコートもおすすめ。チェック柄とダークブラウンの両面で着られるノーカラーコートなら、ブラウンを濃淡で楽しめて一石二鳥!ワイドボトムやバレエシューズで女性らしく着こなして。

実は着やせ効果あり!オーバーコートを選ぶ

トレンドのビッグアウターは、カジュアル用というイメージをもっていませんか?ゆとりのあるサイジングは、じつは大人っぽ見えを実現してくれるんです。さらにブラウンを選べば、高級感も演出できますよ。

GALLEGO DESPORTES:オーバーコート

出典:ZOZOTOWN

幅広いブラウンのなかでも、深みのある濃いブラウンは引きしめパワーがあり大人っぽさも抜群。ブルーデニムとのカジュアルコーデも、モダンな印象にまとまります。タートルネックニットでシックに決めて、明るいベージュ小物を差し色に。

Re:EDIT:ロングチェスターボアコート

出典:ZOZOTOWN

上品なアイテムがたっぷりそろうRe:EDITのチェスターコートは、ボア素材でリッチな雰囲気。スキニーとヒールブーティーですっきりまとめて、スタイルアップしましょう。大人ラテカラーをつかって、グラデーションコーデに。

カジュアルアウターはウール調で!上品素材を選ぶ

シックなコートもいいけれど、やはりカジュアルアウターが落ち着く!というかたには、ブラウンカラー×ウールライクな素材の組み合わせがおすすめ。シックにまとまり、こなれ感もアップします。

AUNT MARIE'S:メルトンCPOシャツジャケット

出典:ZOZOTOWN

トレンドのCPOジャケットも、メルトン素材を選べばぐんと上品さが増します。ウールブルゾンのように着こなせるので、タイトスカートとショートブーツの黒コーデに合わせて女性らしくまとめてみましょう。

MINITZ:ウールフーディーコート

出典:WEAR

明るいブラウンが特徴的なフードつきのジップコート。シンプルなシルエットに高めのえりが、モードな着こなしを実現します。アンクルデニムにパンプスを合わせて、すっきりと大人っぽく。スポーティさも加わり、若々しいコーデに。

ブラウンの当たり年ともいえる今、バリエーション豊富に見つかるアイテムを取りいれない手はありません!アウターは面積が大きいぶん、ブラウンを選べば全身が大人っぽく決まります。デザインやサイズにこだわって、こなれコーデを楽しんでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND