冬の定番ノルディック柄セーターをイマっぽく着こなそう!

2020/01/10

冬はレトロ柄の定番ノルディック柄セーターをたくさん着るチャンスです。そこでイマっぽさを出すポイントと、おすすめのコーディネートをご紹介します。

イマっぽさが手に入るブラウン系

秋からの流れで、冬もブラウン系が増加傾向です。オールブラウンコーデやワンポイントでブラウンを取り入れるだけで、簡単に去年からのアップデートができますよ。

全部同じブラウンじゃなくてもよいんです

出典:ZOZOTOWN

ふわっとした色味がかわいいブラウンのノルディックセーターと、濃いめのブラウンパンツの組み合わせ。ブラウンのグラデーションで、まさにイマっぽさ満点の着こなしに。ニットはAunt Marie'sのもの。

ほかを黒にすれば引き締め効果抜群

出典:ZOZOTOWN

グレーがかったブラウンは、ブラックで引き締めてメリハリを意識してみてください。今季マストバイのニットプリーツスカートを使ったコーディネートで、バランスも抜群です。ニットはn'ee-neのもの。

丈感にもこだわりましょう

出典:ZOZOTOWN

チュニックタイプは断然スキニー合わせのコーディネートがおすすめです。少しボリュームのある袖がポイントになり、着やせ効果も期待できます。ニットはFREAK'S STOREのもの。

ホワイトを選ぶなら引き締め必須!

冬のニットといえばホワイトがかわいいですよね。そんな白のノルディック柄セーターを主役にコーディネートするなら、小物や柄の色でブラウンを取り入れましょう。

小物で入れるなら統一感が大事

出典:ZOZOTOWN

ホワイトベースでまとめるコーディネートは、女性らしい雰囲気がでます。やさしい色合わせのときは、小物に引き締めカラーをプラス。小物同士はできるだけカラーをそろえてみてください。ニットはCrispのもの。

柄に入るカラーに注目してみましょう

出典:ZOZOTOWN

ホワイトベースにブラックのコントラストが印象的なノルディック柄セーター。差し色で入る少し赤みがかったベージュは、流行りのブラウンと合わせやすさ抜群です。ニットはAuntie Rosa Holidayのもの。

ちょっと挑戦!こだわりのある主役級アイテム

着るだけでテンションが上がるディテールにこだわった主役級アイテムは、ちょっと挑戦できれば愛着の持てるアイテムになること間違いなしです。

ニットでも動きの出るディテールがあるんです

出典:ZOZOTOWN

落ち着いた色合いで合わせやすいhaco!のノルディック柄セーターは、袖部分のフリンジに注目。控えめながらもしっかりと存在感があり、着こなしに表情をつくってくれます。デニムで気取らない大人カジュアルに仕上げて。

素材感の違いで差をつける技ありニット

出典:ZOZOTOWN

フェザーやリボンヤーンを組み合わせたノルディック柄セーターは、表面感があり着るだけで奥行きが生まれます。控えめなカラーリングで、カジュアルはもちろんきれいめにも合わせやすいのが◎。ニットはrectangleのもの。

ノルディック柄セーターは冬の定番だからこそ、手を抜かないことが大事です!大人っぽいレトロ感が演出できるのも魅力の1つ。マンネリにならないようアップデートを加えて、イマっぽいおしゃれコーディネートを手に入れてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND