進化中の大人ブーツから目がはなせない!厳選おすすめコーデ30選

2019/12/24

もはや秋冬だけでなく、一年をとおしてたっぷり履きまわせるブーツ。丈や素材、サイジングも豊富になり、シチュエーションに合わせて選べますよね。注目のデザインやカラー別に、厳選コーデをご紹介します!

ブーツのおすすめ人気デザイン1:スクエアトゥ

ラウンドトゥ、ポインテッドトゥと流れがきて、新世代ともいえるのがスクエアトゥのブーツ!カジュアル感とドレッシー感のバランスがよく、コーデに絶妙な味つけをしてくれます。

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH:スクエアトゥストレッチブーツ

出典:ZOZOTOWN

ストレッチ性の高いブーツは、足首にフィットしてシルエットが引きしまるのが魅力。甲浅のスクエアトゥで、チェックコートを主役にしたペールトーンコーデにアクセントを。バッグも黒で統一しましょう。

AUNT MARIE'S:スクエアトゥブーツ

出典:ZOZOTOWN

ニットのセットアップで決めたフェミニンコーデに、スクエアトゥのブーツと巾着バッグで大人っぽさのあるカジュアルテイストをプラス。ファーがキュートな帽子でかわいらしくまとめて。

KOBE LETTUCE:スクエアトゥソックスブーツ

出典:ZOZOTOWN

ソックスタイプのショートブーツにもスクエアトゥが登場。チャンキーヒールが全体をカジュアルダウンしてくれます。ノースリーブワンピースとカシュクールニットをレイヤードできるセットアップは、シックなブラウンを選んで大人っぽく。

ブーツのおすすめ人気デザイン2:ストレッチ&ソックスブーツ

大ブームが続いて徐々に定番となりつつある、ストレッチ性抜群のソックスブーツ。足首も細く見え、さらに歩きやすく疲れにくい!一石二鳥のいいことづくしなブーツです。

LAGUNAMOON:クリアーヒールタイトブーツ

出典:ZOZOTOWN

クリアヒールが抜け感を与えてくれるポインテッドトゥのソックスブーツ。ジャガードの花柄がゴージャスなタイトスカート×ゆるニットの大人っぽコーデに合わせて、足もとを引きしめましょう。小物はブルーの巾着バッグでキュートに。

THE SHOP TK:撥水ストレッチソックスブーツ

出典:ZOZOTOWN

ソックス素材だと雨の日に履くのが気になる……そんな不安も解消する撥水効果が加わったストレッチブーツ。レディライクなスエード調で、ニットアップコーデにもよくなじみます。上下ホワイトで女性らしく決めて。

AUNT MARIE’S:フェイクスエードショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

太めのヒールつきで、ややぽってりとしたシルエットのブーツ。CPO型コートを羽織ったトレンドカジュアルに合わせ、ブーツのかわいらしさを活かしたミックスコーデに。ニットスカートやキャメルバッグで大人っぽくまとめて。

ブーツのおすすめ人気デザイン3:パイソン柄

いま大注目なのが、パイソン柄のブーツ!取り入れるのにちょっと勇気がいるかもしれませんが、ベージュ~グレーベースのものが多く、実はいろんなコーデになじみやすいアイテムです。

LAGUNAMOON:スクエアーショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

インパクトのあるパイソン柄は、スクエアトゥを選べばどんなコーデにも合わせやすくて◎。素材感の違うニットを組み合わせたドッキングワンピースと色味をリンクさせ、全体をなじませましょう。

JEANASIS:ポインテッドショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

ポインテッドトゥのパイソンブーツは、ベージュ系で女性らしくまとめるとこなれたコーデに。コートやパンツをグラデカラーでまとめたら、大人っぽいくすみグリーンを効かせて。全体のシルエットをゆるめにおさえるのもポイントです。

REMME:スネークガラショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

スクエアトゥ&フラットソールがカジュアルなブーツは、マキシ丈のニットワンピをふんわりかぶせて、スネーク柄のインパクトをコントロール。ベージュトーンに黒のシャツアウターを羽織って、リラックスシルエットに。

黒のブーツおすすめコーデ

定番の黒ブーツは、デザインのバリエーションも豊富なのが魅力。トゥの形やジップデザインなどにこだわって選ぶと、いつものコーデもひと味ちがった印象にクラスアップします。

MARION TOUFET:レザーブーツ

出典:ZOZOTOWN

上質なレザーのツヤ感がうつくしく、足元がかちっと決まるブーツ。ブルーのロングコートとキャミワンピで、落ち感のあるコーデに仕上げて。ベージュのビッグバッグとチェック柄のストールを加えて、大人っぽい配色に。

SNIDEL:サイドゴアショートブーツ

出典:WEAR

ジップやレースアップのないサイドゴアブーツは、いそがしい朝でもサッと履きやすいのがうれしいポイント。カジュアルな印象が強いので、華やかな花柄スカートとボリュームスリーブニットのレディコーデに合わせて親しみやすく。

LEPSIM:レースアップブーツ

出典:ZOZOTOWN

デコラティブなレースアップブーツは、ストレートパンツに合わせてすっきりとコーデしてみて。トレンドのコーデュロイパンツにケーブルニットを合わせたシンプルカジュアルも、ブーツで大人っぽさとこなれ感がアップ。

31 Sons de mode:チェルシーブーツ

出典:ZOZOTOWN

ヒールつきなら、サイドゴアブーツも子どもっぽくなりません。明るい白のアートスカートで女性らしく決めて、小物は黒で引きしめましょう。くすんだブルーグレーのあぜニットを効かせて、甘くなりすぎないフェミニンコーデに。

KOBE LETTUCE:フロントジップスクエアトゥショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

たっぷりサイズのスリットワンピースに、キャンディスリーブがキュートなマキシワンピースをレイヤードした上級カジュアル。リングのついたフロントジップタイプのブーツで、ほどよいアクセントをプラス。

ブラウンのブーツおすすめコーデ

親しみやすい印象を演出したいときには、ブラウンのブーツでかわいらしさをプラスしてみましょう。ワンピースやスカートを主役にした、フェミニンコーデになじませて。

MARION TOUFET:レザーブーツ

出典:ZOZOTOWN

ベーシックなダークブラウンのブーツは1足持っておくと便利。マキシ丈のプリーツスカートとタートルネックニットのワンツーコーデで、大人っぽいゆったりサイジングを引き立てて。ベージュトーンで合わせたファーバッグをポイントに。

WILLSELECTION:フラワーモチーフブーツ

出典:WEAR

ヒールカップ部分にスタッズつきのフラワーチップがちりばめられた、キュートさ満点のショートブーツ。ピンクのプリーツスカートと白のニットガウンで、Iラインシルエットを強調して。

LEPSIM:フィットゴアヒールブーツ

出典:ZOZOTOWN

サイドゴアデザインとスタックヒールで、デイリーに履きまわしやすいブラウンブーツ。スタンドネックのギャザーワンピースとショートブーツもブラウンで合わせたら、白のカーディガンを羽織ってフェミニンなコーデに。

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH:センターシームストレッチブーツ

出典:ZOZOTOWN

スリムな甲浅シルエットのブーツも、ストレッチ性があれば快適に履きこなせます。上半身にぴったりフィットしてくれる美シルエットのリブニットに、すとんと落ちるキャミワンピースを合わせて女性らしく。

ベージュのブーツおすすめコーデ

女性らしい印象を与えるベージュのブーツ。エレガントなコーデに合わせるのはもちろん、カジュアルコーデとのミックススタイルもおすすめです。スリムタイプを選ぶと足元も細見えしますよ。

JILLSTUART:ジジストレッチショートブーツ

出典:WEAR

リブ編みの素材がマットな質感を演出する、ミルクティベージュのニットブーツ。ローズベージュのフードつきスウェットワンピースにブレザーを羽織って、フェミニンカジュアルにかっちり感をプラス。

select MOCA:ウッドヒールソックスブーツ

出典:ZOZOTOWN

カーキカラーがこなれ感たっぷりのニットワンピース。アシンメトリーなすそからニットブーツをのぞかせて、ウッドヒールを目立たせましょう。ベルトマークもできるキルティングコートををえり抜きで羽織って、ミックスカジュアルに。

MERCURYDUO:フェイクスエードストレッチショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

フェイクスエード素材のストレッチブーツを選べば、上品なコーデにもぴったり。ケーブル編みがキュートなニットワンピースは、ベルトマークしてスタイルアップ。足になじむベージュのブーツで、まろやかに着こなしましょう。

select MOCA:サークルヒールブーツ

出典:ZOZOTOWN

ソールカラーがアクセントになった、スクエアトゥのブーツ。特徴的なサークル型のスタックヒールが、パンツスタイルにちょっぴりスパイスを効かせてくれます。チェック柄のロングコートを羽織って、あたたかみのあるコーデに。

白・アイボリーのブーツおすすめコーデ

黒ブーツだと重すぎるけれど、あまり色味もたしたくない……そんなときに使えるのが、白やアイボリーの明るいブーツ。パンツスタイルとの相性も抜群で、想像以上に着まわしがききますよ!

Re:EDIT:ポインテッドトゥ異素材切り替えショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

異素材切り替えがめずらしいRe:EDITの白ブーツは、足元に抜け感を与えてくれます。大人っぽいゆるサイズのニットワンピとCPOジャケットで、トレンドライクなラテコーデに。巾着バッグやブーツで素材感に変化をつけて。

DONOBAN:スクエアトゥショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

ルーズなシルエットのチェック柄チェスターコートから、イエローのプリーツスカートをのぞかせて差し色に。インナーにブラウンのタートルネックニットを選んだら、足元は白ブーツで全体をバランスよくまとめましょう。

LOWRYS FARM:ストレッチヒールブーツ

出典:ZOZOTOWN

白ブーツをストレートスラックスに合わせた、モードな印象のカジュアルコーデ。リボンベルトで自由にメリハリをつけられるニットトップスを引き立てて、上級者スタイルを実現してくれます。バッグはキャメルをチョイスして上品に。

ROSE BUD:Pointed Bi Color Boots

出典:ZOZOTOWN

ヒールが黒に切り替えられたバイカラーの白ブーツ。シャープなポインテッドトゥなら、シンプルコーデのアクセントにもぴったりです。まろやかなAラインのニットスカートと白バッグに合わせて、モノトーンで決めましょう。

グレーのブーツおすすめコーデ

グレーブーツは、ベージュ~モカ寄りの色味が最近のトレンド。やわらかい印象が加わり、ワントーンコーデやシックなアイテムに合わせやすくなっています。

VANILLA MOON:ショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

ボタンデザインがアクセントになったナロースカートに、モカグレーのブーツとボルドーのショートソックスを合わせた親しみやすい着こなし。ペイズリー柄のボウタイブラウスをインして、上品なカジュアルコーデにまとめましょう。

mysty woman:レースアップタイトブーツ

出典:ZOZOTOWN

ベレー帽やボタンデザインスカートでキュートにまとめて、モノトーンを効かせたブーツコーデ。レースアップブーツはなじみのよいグレーをチョイスし、チェック柄のストールを羽織ってアクセントに。

Andemiu:スクエアストレッチブーツ

出典:ZOZOTOWN

センシュアルな花柄のシャーリングワンピースに、ベージュのノーカラーコートでレディライクにまとめた大人の上品スタイル。足元もやさしいライトグレーのストレッチブーツでなじませて、ガーリーすぎない印象に。

Odette e Odile:OFDメタルリングショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

サイドのリングモチーフがアクセントになるブーツ。細めのヒールも大人っぽさ抜群です。ミモレ丈スカートにCPO型のシャツアウターを羽織れば、ぐっとトレンドライクなコーデに。チェックストールは配色をリンクさせて。

足元のあたたかさがキープされ、細見えも叶うブーツ。履くだけでコーデが決まるので、季節を問わず欠かせないアイテムです。インパクトのあるアニマル柄やデザインヒールも取り入れて、幅広いコーデをつくってみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND