レギンスブーム再来!冬に着たいレギンスコーデ特集

2020/01/09

レギンスブームの再来に、懐かしさを覚えたかたも多いのではないでしょうか。年が明けても、まだまだレギンスブームは続く予感!重ね着ができる季節だからこそ、出番が増えるレギンスのトレンドコーデをご紹介します。

スリムなレギンス×ロング丈でチラみせ

着回しがしやすいベーシックなスリムタイプのレギンスは、ロング丈ワンピースにレイヤードしてチラ見せするのがおすすめ。シンプルさのなかにある、こまかいディテールにも注目です。

サイドスリットで少し抜け感をプラス

出典:ZOZOTOWN

リブ素材のレギンスは、履きやすさとすっきりとしたシルエットが魅力的。サイドのスリットで足首を見せることにより、秋冬で出しにくい抜け感をプラスできます。レギンスはChaco closetのもの。

起毛レギンスならあたたかみも◎

出典:ZOZOTOWN

起毛タイプのレギンスなら、冬場に冷える足元のカバーにもぴったり。重くなりがちな冬コーデに白レギンスをプラスして、ほどよい軽さを加えましょう。レギンスはGUのもの。

流行りのカラーを気軽に取り入れて

出典:ZOZOTOWN

今季流行りのブラウンはレギンスでも大人気。ホワイトとのコントラストで、チラ見せでも存在感があるので、このくらい控えめがベストバランスです。レギンスはDONOBANのもの。

秋冬の特権!ニットレギンス

秋冬の楽しみといえばニットアイテム。カットソーにはない、編地だからこその柔らかさと暖かみがかわいいポイント。そんなニット素材のレギンスは、厚みもあるのでパンツっぽく履くのはいかがでしょう。

ニット×ニットで大人かわいく

出典:ZOZOTOWN

透かし編みのニットレギンスに合わせたのは、前ボタンのニットカーディガン。春夏同様、秋冬もカーディガンをワンピースにアレンジ。ボタンに特徴のあるものを選んでみるのも◎。レギンスはFREAK'S STOREのもの。

王道コーディネイトは合わせる素材に変化を

出典:ZOZOTOWN

レーヨン混のリブニットレギンスは、しなやかな質感が女性らしさを演出。ボアパーカーで上半身にボリュームを出して、メリハリの効いた大人カジュアルスタイルに。レギンスはvia jのもの。

履くだけで脚長効果のフレアレギンス

パンツでも人気が高まっているフレアシルエットを、レギンスでも取り入れてみましょう。控えめなフレアデザインなら、着回しも効くのでおすすめですよ。脚長効果が出やすいので、1着あるとうれしいアイテムです。

ボリュームニットと好相性

出典:ZOZOTOWN

ボリュームのあるニットカーディガンとレギンスでつくる、ナチュラルカラーのやさしいコーデ。レギンスと同系色の大判ストールで顔まわりに目線を集めれば、スタイルアップ効果も◎。レギンスはrecaのもの。

重ね着でバランスを整えて

出典:ZOZOTOWN

白カットソーとのレイヤードで、ほどよいラフさをプラスしたきれいめカジュアルコーデ。白をチラ見せすることで、清潔感を与えられるコーディネートです。レギンスはLOWRYS FARMのもの。

白シャツならよりキレイめな印象に

出典:ZOZOTOWN

よりきちっとしたいなら、白シャツはいかがでしょうか。腰まわりまでカバーするロング丈シャツとフレアレギンスを合わせれば、体型カバー効果も期待できます。レギンスはmerlotのもの。

いつものコーディネートにプラスできるレギンスは、おしゃれと防寒両方を取り入れられるアイテムです。色違いやシルエット違いをゲットして、今までとは違うレギンスコーディネートを楽しんでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、 あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND